ヨンジョンオリジナル ーー 韓国風バンバンジー

韓サモプレミアム教室のご案内

ヨンジョンオリジナル ーー 韓国風バンバンジー

a79


a82
  • 胸肉 -- 150g 
  • 胡瓜 -- 1/3本 
  • トマト -- 2本

    •  
次の9.10月プレミアムの教室の申込みは8月15日(木)21時です。

8月は教室がないため、『7月1日はお申込み』はないです。
9月のお申込み8月1日(木)21時開始します。

只今7月の韓国家庭料理教室「韓 サモhansamo」風景を公開しております。







  • コチュジャン -- 大さじ1
  • 唐辛子粉 ーー 大さじ1
  • みりん -- 大さじ1
  • 蜂蜜 -- 大さじ1/2
  • ごま油 ーー 大さじ1/2
  • 麺つゆ -- 大さじ1
  • 酢 -- 大さじ1
  • 玉ねぎ下ろし ーー 30g
  • にんにく -- 小さじ1
  • 入りゴマ -- 小さじ1


韓国風バンバンジンに ついて 


韓国風バンバンジンは今の夏にとても楽な一品料理!
食欲がなくてもさっぱりして甘辛さが癖になる味です。

火を使わず出来ることもとても助かります。
作る時間も10分もかからないことが主婦にも嬉しいですね。


ヘルシーな鶏の胸肉を蒸して使うので本当に軽い~一品。
夏には定番になる料理だと思います。

主人とはビールの飲みながら食べるとあっという間になって残ったタレを
レタスに付けて食べるので
タレが残る事もなく、綺麗に食べてます。~^
時間が立てもみずっぽくならないので、お招きした時の
一品料理をお土産として持って行くにも良いかもしれないですね。

是非!作ってみてください。

ヨンジョンオリジナル 韓国風バンバンジン の作り方 

1.材料です。
a530

2.厚い部分は厚さを半分にして、薄くします。
20130629_175116

3.料理酒大さじ1/2と塩を満遍なく振ってラップをかけて電子レンジで蒸します。
❤塩を満遍なくかけて、味をつけます。
20130629_175327
❤ラップをして、600W2分します。
終っても30秒ほどレンジのままします。(余熱で蒸せます。)
20130629_175424
❤レンジから取り出して、肉をひっくり返して、600W1分します。
終っても30秒ほどレンジのままします。(余熱で蒸せます。)
❤見ると後ろが少し赤いですね。^^
20130629_180155
❤蒸した鶏肉はそのまま冷ましても氷水に入れても良いです。
IMG_0470

4.味付け(ヤンニョム)を作ります。
❤麺つゆがない時には醤油でも良いです。
❤蜂蜜代わりに砂糖小さじ1で良いです。
0303

5.胡瓜をあまり細くなく千切りします。
IMG_0467

6.胸肉を割きます。
IMG_0473

7.割いた鶏肉を胡瓜の上にのせて、ヤンニョムをかけます。
IMG_0477
❤たっぷりかけましょうね。
IMG_0478

8.出来上がりです。
❤ビナッーツを細かく崩してかけても美味しいです。^^
❤万能ネギを飾っても良いですね。
IMG_0485
❤マヨネズを少しかけても本当に美味しい~~^^
IMG_0484
❤家がビアガーデンです。^^
IMG_0487

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. ともこ より:
    ヨンジョンさん、

    こんにちは。
    久しぶりにこちらへ遊びに来ました。
    今日は少し家の中が落ち着いています(^^)

    さて、この韓国風棒々鶏(ヨンヨン式棒々鶏と呼んでも良いですね)美味しいですね。作りました、食べました。

    夫「なんやこれ!めちゃくちゃ旨いやん。中華のごまごましい棒々鶏よりこっちの方がええやん!これもまたヨンヨンか?!やるなぁ〜、やられたわ〜。ホンマに旨い!」

    私の説明など聞いていたのかいなかったのか。。。(^^;)
    一人感心仕切りであ〜だこ〜だと言いながらぱくぱく食べていました。

    ダデギはもちろん作り置いて少し熟成させたものを使いました。
    辛さがまろやかになって、辛いけど優しいくて、
    5日ほど寝かせるだけでダデギの辛みがマイルドになることを
    初めて体験しました。
    コチュカルマジックですね。
    キムチ同様奥が深いと思いました。

    レンジで仕上げる鶏肉はお手軽でよいですが、下記のやり方だとより柔らかくてジューシーな鶏胸肉が楽しめるかも。先生、いかがでしょうか?
    ここはやはりお手軽さ優先でしょうか(^^;)

    鶏の胸肉は500gに塩小さじ1をすり込んで10分置いて
    水2カップと酒大さじ2を沸騰させたら肉を放り込んで5分加熱。
    あら熱が取れるまで鍋ごと放置。(この間にゆっくり熱が浸透するので胸肉なのに驚くほど柔らかく仕上がります)
    ゆで汁ごとタッパーで冷蔵保存すれば、10日ぐらい日持ちします。

    これからの夏、冷麺や冷やしうどん、サラダの具に胸肉の作り置きと
    ヨンヨン式ダデギは冷蔵庫の常備菜(ミンパッチャン)になりそうです。
    美味しいレシピをいつもありがとうございます。
    ともこより
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ともこさんへ。

      こんにちわ。
      本当にお久しぶりです。
      きゃ~~っとの嬉しい悲鳴より、智子さんだ~と優しい微笑が出ました。
      そのぐらい、トモコさんとの縁の繋がりがが深く、長くなった事でしょうね。
      忙しい中、来てくださってありがとうございます!

      ともこさんが作った『ヨンジョン式バンバンジン』より美味しかったでしょうね~~
      また周りの飾りの野菜も家族の栄養バランスを考えて、華やかだったでしょうか^^
      ヘルシーでひんやりした食感が美味しくて、夏にはぴったりな一品ですよね
      きっと、ともこさんが作ってくれるはず!だと思ってました。

      うちも2~3回作りました。
      なんと!スーパで胸肉が(勿論国産)100g28円だったので何回もしました。
      子供達には最近つめ麺がはまってるので、鶏肉と一緒に出すとパクパク食べてくれて、
      何日間楽な食事が出来ました。

      ご主人さんにありがとうございます!!いつも力強い応援!!嬉しいです!!
      お陰でもっと料理が楽しくなりました!っとお伝えてくださいね。

      胸肉が柔らかくなる方法良いですね!!やってみますね。
      鶏の胸肉は500gに塩小さじ1をすり込んで10分置いて
      水2カップと酒大さじ2を沸騰させたら肉を放り込んで5分加熱。
      あら熱が取れるまで鍋ごと放置。(この間にゆっくり熱が浸透するので胸肉なのに驚くほど柔らかく仕上がります)
      ゆで汁ごとタッパーで冷蔵保存すれば、10日ぐらい日持ちします。


      今回は暑い夏向きでレンジで気軽いに作るレシピでしたが、
      もっと美味しく食べる方々にはたまらないレシピですね!
      やって見ますね。
      知りませんでした。^^ちょっと、、楽しみですよ~~
      柔らかくなった胸肉に感動するでしょうね。^^

      汁も使えることが良いですね。
      夏でも鶏肉をつかっったワンタンをよく作るので、その出し汁で
      最高ですね。
      鶏肉と胡瓜を千切りして、お酢と白だし、鶏肉の汁を使って
      冷スープもぴったりな気がしました。

      また。皆さんに紹介できる料理が知子さんのお陰で出来ましたね
      ともこさん~~あ!り!が!と!う~~~~

      また!!教えてくださいね。


コメントを投稿する


»
«