豆腐ガンジョン

韓サモプレミアム教室のご案内

豆腐ガンジョン

aa4

aaa93
      
  • 木綿豆腐 -- 1個(300g)
  • 人参 -- 20g
  • 玉ねぎ -- 30g
  • パプリカ(黄) -- 30g
  • にんにく -- 2片

    •  



ヨンジョンレシピでよく使う調味料など

    A。味つけ

  • オリーブオイル -- 大さじ2 
  • コチュジャン―― 大さじ1 
  • 水(出し汁があればもっといい) ―― 大さじ3
  • ケチャップ ―― 大さじ1
  • 醤油 ―― 大さじ1 
  • みりん ―― 大さじ1 
  • 蜂蜜 ―― 大さじ2/3 
  • 塩 ―― 小さじ1/3ほど(豆腐下味付け) 
  • コショウ ―― たっぷり(豆腐下味付け) 
  •     
    B。豆腐の下味と衣
  • 塩 ―― 小さじ1/3ほど(豆腐下味付け)
  • コショウ ―― たっぷり(豆腐下味付け)
  • 小麦粉 ―― 大さじ1.5(衣)
  • 片栗粉 ―― 大さじ1.5(衣)



豆腐ガンジョン(두부강정)に ついて 


ガンジョン(강정)-- 甘辛いタレに和えるもの

食事の時に、甘くてピリ辛いタレ味のおかずがあると
今も子供のようにご飯をパクパク食べる自分がいます。

ガンジョンっというのは
昔の水あめで固めて硬いお菓子の事を言いますが、
いつからか、甘辛くてとろとろタレに絡めた料理にガンジョンという名前をつけています。

ブログでも紹介している、小さな唐揚げに甘辛いタレを絡めた『チキンガンジョン』も
今回紹介する『豆腐ガンジョン』も甘くてビリ辛ソースを絡めた料理。

子供が大好きな味ですが
実は男性のほうがもっと好きです。
家で作る時では豆腐一丁がすぐに無くなるので、2丁作って
ご馳走の一品のようにメイン料理として食べてます。

子供はご飯お代わりをするのが当たり前のように、
笑顔になる一品おかず。

是非~甘辛いタレの柔らかい豆腐ガンジョン作ってみてください。


ボソッホバク ナムル(버섯호박나물)の作り方 

1。豆腐は(木綿)食べやすい一口サイズでカットして塩と胡椒をかけて
 30分ほどおきます。
❤水は切る事で炒める時も崩れなく、しっかりします。
❤コショウの量は好みで変えてください。
IMG_0239

2.水が出たらザルに水を切って少しおきます。
IMG_0245


3.味つけを作っておきます。
❤味つけを作っておくと、味がよく絡まっておいしい。
IMG_1208

4.野菜も一口サイズにカットします。
❤ししとうや、竹の子、ブロッコリも一緒に炒めると美味しい。
IMG_0240

5.にんにくは香りが立つようにスライスをします。
❤おろしにんにくでもいいです。
IMG_0243

6.豆腐を片栗粉と小麦粉で何回も混ぜながら(潰れないように気をつけながら)
厚めにつけます。
IMG_0255

7.フライパンにオリーブオイル(サラダ油でもいい)大さじ2を入れて
にんにくを炒めます。
❤焦げやすいので気をつけます。
IMG_0257

8.にんにくが踊り始めたら豆腐と野菜を入れて優しく炒めます。
IMG_0258
❤豆腐がこんがり焼くまで中火で焼きます。
IMG_0266

9.味つけを入れて、さっと絡めながらとろみがつくまで1分ほど中火で炒めます。
IMG_0268
❤艶が出て、とろとろになって来ます^^
IMG_0270

10.炒りごまをかけると出来上がりです。
❤お好みでごま油をかけるのもいいです。
IMG_0273

11.出来上がりです。
IMG_0275
❤アツアツ白ご飯があっという間になくなります。^^
IMG_0299
❤ビールのおつまみで人気が高いです^^
IMG_0295

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. Aya オンニ より:
    ヨンジョン ソンセン ニ~ム!(마음 속에서는...「ヨンジョン ッシ~」)

    アンニョンハセヨ、わたくし10/30(木)に 韓사모 初参加のオンニに見えない?らしいオンニです。(笑)

    こちらのブログコメントは初めておじゃまします。^^

    豆腐ガンジョン、この5日間ですでに2回作りました~!
    あ~、おいしくてまたすぐにでも食べたくなるおかずですね。

    別のメールでもお伝えしましたが、最初作ったときには
    コチュジャンを2倍量入れてしまい、辛い味の好きな私は食べられましたが、昨日2回目を作った際にはレシピどおりの量で味付けしました。

    昨日は厚揚げで作ってみたのですが、想像していたとおり美味しくできました。
    厚揚げだと水切りする手間が省け、さらには片栗粉や小麦粉もほんの少しだけで味がからまるかと思い、(炭水化物を控えているダイエット中のため)勝手にそのようにアレンジさせていただきました。^^;

    先週末、シジャン(家の近くに市場があるのです)でアサリ、豚肉、チリメンジャコ、アーモンドなどを調達して、スンドゥブチゲ、ちりめんじゃこ×アーモンドポックムも作ってみました。
    手に入ったちりめんじゃこは、ミョルチではなく「小女子(こうなご)」でした。小女子が「カナリエキス」の「カナリ」なのですね!
    カナリ+アモンドゥ+ホドゥ(くるみ)で作りましたが、美味しくできました。(행복한 고추장で! ^^)

    自宅でこんなに美味しい韓国料理が食べられるなんて、思ってもみなかったです。(サンサン ハジ アナッソヨ)
    ヨンジョン先生さまさまです!!!\(~o~)/

    今、ほうれん草のテンジャンナムルを作っている最中です。
    クスハン テンジャン(韓国で買ってきたテンジャン) があるので。

    ヨンジョン ッシの 眞味は、単なるレシピ紹介にとどまらず、そのお料理の思い出としてご実家での愛あふれるエピソードにもふれられていて、心温まり涙が出そうになりながら読ませていただいています。(/_;)

    韓사모、眞味、メールマガジン...すべてにおいてヨンジョン ッシの
    愛があふれていて、とても幸せになります。

    言葉では伝えきれなさそうですが、、、
    진심으로 감사합니다 #^^#
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      オンニ~~ですよ!!オンニ^^

      こんにちわ。
      返信が遅くなって大変すみませんでした。

      楽しく韓国料理を作ってオンニの姿が想像できて、
      やっぱり可愛い~~っと思いました。

      ちりめんもスンドゥフチゲもオンニの手の中のものになりましたね!!
      とても嬉しいです。チャチャチャチャ!!(拍手!!)

      韓国料理をほとんど日本で作れます。
      それも本場の味と同じく家庭の温かみがある母の味で
      出来ると思います。オンニの料理に対する可愛さは
      きっともっと深みがある料理が出来ると思います。
      ファイティン!!

      シジャンに出て色々材料を選んだり、買うことは本当に
      女性として幸せですよね。
      私も新しい材料を見たり海の幸を見ると本当にウキウキして、
      特売で立派な格好良い野菜を見ると恋をするように
      鼻歌を歌ったりします。^^

      同じ気持ちで居るようで嬉しいですね。
      (会いたくなりました~~~)

      デンジャンナムルも美味しいと思います。体にも優しい味で、
      ほうれん草の甘さもよりわかるではと思います。^^

      眞味、韓国家庭料理教室「韓 サモhansamo」。メルマガを楽しみにしてくださって、
      こんなに褒めてくださってヨンジョンも今日は!!元気百倍です!!

      12月お会いする事、楽しみにしてます。


コメントを投稿する


»
«