カルビチム(갈비찜)のレシピ ーー 骨付きカルビの角煮(甘醤油煮込み)の作り方

韓サモプレミアム教室のご案内

カルビチム(갈비찜)のレシピ ーー 骨付きカルビの角煮(甘醤油煮込み)の作り方
















  • ガルビチム用牛肉
    (豚のスペアリブでも良い)
        --1kg
  • にんじん--小2本100g
  • ネギ--1/3本(60g)
  • 銀杏--10~15個
  • 栗 -- 100g 

     A.カルビチム甘醤油の味付け 
  • 醤油 -- 大さじ4と1/2 
  • 水あめ(砂糖でもいい。) -- 大さじ1 
  • みりん -- 大さじ1 
  • 砂糖 -- 大さじ1 
  • 梨おろし -- 100g
  • りんごおろし -- 100g 
  • 胡椒 -- 少々 
  • にんにくおろし -- 5片分 
  • 玉ねぎおろし -- 大さじ1(50g) 
  • しょうがおろし -- 8g  
  • 料理酒or赤ワーイン -- 大さじ2 
  • 胡椒 -- 少々 
  • 肉の出し汁 -- 150ml
     B.肉を煮込む時 
  • にんにく -- 7個
  • しょうが -- 20g 
  • ネギ(青い部分) -- 大さじ1 
  • 料理酒 -- 大さじ2 
ヨンジョンレシピでよく使う調味料など

 カルビチムについて 

カルビチムーは一語で言うと
「ご馳走!」です。

まず、牛肉が良い値段をすることで
家では年に1~2回しか作らないです。

それも正月とお盆ぐらいで、後は、、、
お客さんがいらっしゃった時ぐらいですね。

普通の食堂ではメーニュに載ってなくて
伝統韓定食の良いレストランに行くとコース料理に出てきます。


キム家でも5姉妹が社会人になってから家で
それも正月だけ作るようになった気がします。

今はアメリカやオーストリア産の牛肉が安く入って来て
作る家庭も多くなったと思いますが、
まだまだカルビチムは贅沢な肉です。

韓国もお歳暮を贈る習慣がありますが
韓牛カルビチム用肉の贈り物は
一番いい贈り物っていっても過言ではないです。

(ちなみに「韓牛」は韓国語で「ハンウ」と読みます。韓国産の牛で
韓国では国産ということになります^^)

私も何回しか作ったことはないですが
心をこめて作ってみましたので
皆さんに満足していただれば嬉しいです。

 カルビチムの作り方 


★韓国食品ネット通販で買いましたが、、正直少しがっかりしました。
油が多くてそれを取ると肉が少なくて寂しかったです。(とった油が200gでした。)

味はすごくよかったですが、もし不安でしたら豚のスペアリブで作るのもいいと思います。









1.肉を水につけて2時間ほど置きます。
 (血を出して臭みを取ります。)









2.肉をキレイに洗って余分な油を取ってください。









3.油をとった肉に切りこみを入れてください。
 味がよく染み込んでまた柔らかくなります。









4..圧力鍋に手入れした肉と「B.肉を煮込む時」の材料を入れて8分間煮込みます。
 圧力鍋がない場合は普通の鍋に30分ほど中火に煮込んでください。
★圧力鍋で8分ほど煮込んでも蒸気が出るまでは時間がかかると思います。
蒸気がずべて抜けたことを確認してから開けてください。


















5.肉を出して肉の出し汁を150ml取ります。

6..A.カルビチム甘醤油の味付けの味付けをします。
 梨とりんごは皮を剥いてすりおろしてください。
↓りんご、梨、玉ねぎ、しょうがにんにくのすりおろしたもの。


















7.にんじんは4~5等分して上と下を形が崩れないように丸く削ります。.









  






8.大きな鍋に肉を入れて「A.カルビチム甘醤油の味付け」、
にんじんを入れて煮込みます。
最初は汁が少なくて心配になるかもしれませんが煮込むうちに出てきます。^-^


















↓こんなに汁が増えます。^-^









9.10分ほど煮込んでにんじんが柔らかくなったら栗とネギと入れてさらに3分ほど煮込みます。
★今の時期には生栗があまりないと思います。
栗ご飯用の煮た真空パックの栗でもいいです。



















10.銀杏の硬い皮を割って実だけフライパンに油を少し引いて焼いてください。
 焼いたら皮が簡単に剥けます。









11.器に盛り付けて銀杏を飾れば出来上がりです。
手間がかかって難しそうに見えても意外と煮込むことが多いので
なれれば簡単に作れます。
家族の笑顔が大きくなるご馳走です。









肉がとれるほど柔らかくて野菜と梨、りんごから出る甘さがすごくまろやかで
温かいご飯にのせて食べると2杯は食べれちゃいます。


















うちの子供たちは肉をご飯に載せてあげると、肉だけ食べてしまいには怒られます^-^










<追伸> 皆さんとより楽しく、そして美味しく出来る韓国料理を伝えたくて
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』を発行しています。
なんと、プレゼントもついています^^
present2.0

お申し込みはこちらからどうぞ (登録は無料です^^)

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback(s)

Comment(s)

  1. ヨンジョンさん、こんにちは~!
    いつもながらですが、このガルビチムも、すっごく美味しそう~~!!
    これも是非作ってみようと思います♪
    寒くなってきたので、暖かくして風邪などひかないようにご自愛くださいね~☆
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      フード・クチュールさんへ。

      こんにちは。
      いつもご覧になって頂いてありがとうございます。
      ガルビチムよく煮込まれて肉が骨からすぐ取れて柔らかくて
      子供が食べても大丈夫ほど食べやすくてよかったです。
      正月も近づいて来ますし、作ってみましたので
      もしよければ作ってみてください。

      私もフード・クチュールさんのステキなフレンチ料理
      クリスマスに参考させていただきたいと思います^-^
      クリスマスには主人が大好きなワインとフレンチに挑戦です!

      本当に寒くなりましたね。
      手が寒くて手袋なしでは自転車は無理ですね。
      フード・クチュールさんも風邪引かないように
      体、大事にしてください。
  2. 香港在住 より:
    今日はこれを作ってみます。
    でも、香港は牛さんのカルビがあまり手に入らない為、豚さんので代用です。
    栗と銀杏も近所になかったので、じゃがいもでなんちゃってです^^;
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      香港在住さんへ。^-^
      こんにちは
      すごいですね。手間がかかることもありますが、手に入らないものもあるのに
      すごいです。拍手!
      豚さんでもぜんぜん美味しく出来ますよね。豚ガルビチムもあります。香港在住が作ったものです。^-^
      栗と銀杏がなかったら入れなくても良いでしょう。飾りなので好きな具できれいに見えればいいと思います。
      醤油の味なのでじゃがいもが逆に美味しくいただけたと思いましたがとうでしたか?
      作ることも大変なのにいつも暖かいコメント感謝しています。ありがとうございます。
      また。遊びに来てください。
  3. こめちくり より:
    こんばんわ!いつも楽しくレシピ見てます。早速今日、角煮を作ってみました~☆ 牛ではなく豚で、栗も甘栗で(色が悪いですが)、りんごもジュースで・・と、家にあるもので作ったのですが、大成功!!とても美味しくできました!
    沖縄の角煮に似ていますが、りんごの酸味と甘味、多めに入れたにんにくと栗の甘味で一味違った角煮ができました。味にはかなりうるさい旦那様からもお褒めの言葉を頂き、今日はいい夢見れそうです・・(笑)
    一緒にツナキムチチゲも作ったのですが、これも簡単なのに本当に美味しいですね!
    途中からご飯を入れたら、また違う美味しさになりました。
    ヨンジョンさんのレシピはいつもわかりやすく、見ていて楽しいから大好きです!!


    また作りますね★  
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      こめちくりさんへ。
      おはようございます。今日はむし暑い日ですね。
      朝から力を使い切った感じでしたがコメントを今拝見させていただいて
      元気いっぱいになりました。ハハ
      実は、、、、、、、
      私も、、、
      昨日父の日でしたので、、
      パパにガルビチムを作りました。
      久しぶりに作ったのですが美味しいですね。
      煮込んで煮込んで一日中ガルビチムの匂いがしたので
      パパも喜んでいました。
      リンゴジュースを入れるのは素晴らしいですね。
      奥さんが手間をかけていろんな自然の材料を使って作る料理には
      愛情がすごく感じられて主人も愛される気持ちになるでしょうね。
      良い夫婦愛のパワーをいただきました。
      ツナキムチチゲは本当にごはんにかけて食べるとごはんがあっという間になくなって
      必ずもうごはん入れようになるんです。^-^
      いつも楽しく「眞味料理」を見ていただき作っていただきさらに
      ヨンジョンまで褒めていただき恐縮しております。
      ありがとうございます。
      また、遊びに来てくださいね。
  4. ともみ より:
    ヨンジョンさん、こんにちは!
    アメリカのともみです。(・・と言われても、誰?ですね(笑)覚えてもらえる位
    たくさん作ってコメントします!)

    ずっと作りたかったカルビチム遂に作りました~!!
    とってもとっても美味しくて感動です^^
    まだ彼氏は食べてませんが、大絶賛間違いないと確信しています。
    自分で味見をして微妙だとやっぱりあちらの反応も微妙なのですが(笑)
    今回は一口食べて「いける!!」と確信したので絶対大丈夫です^^

    先日はカクトゥギを作ったのですが、韓国スーパーで間違えて
    チョンヤンコチュ?普通のよりも辛いコチュカルで作ってしまって^^;
    それでも辛いけど美味しかったです!次回は普通の辛さで挽回したいです。

    まだまだ日本は暑そうですが、お体に気を付けてくださいね♥
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ともみさんへ。

      こんにちわ。
      カルビチムバッチリでしたね。
      ともみさんの言葉が可愛くて読みながら笑ってしまいました。
      ヨンジョンも自分で作ってこれは美味しい!!と一人で感動する事が多いです。^^
      それが良いことですよ!!
      きっと彼氏の方もビックリしたんじゃないですか?
      あ~~見たかったですね。
      夏こそ肉を食べて元気だしたいですね。
      カルビチムは母の愛情が沢山入ってる料理なので
      きっとともこさんの気持ちに彼氏の方すごく感動しますよ
      泣かなければ、、良いですが、

      カクテキ~辛かったでしょうね。
      コチュカル、今度は中辛さで選びましょうね。
      知子さん辛い味に強いですね。
      私より、辛さに強いかもしれないですよ~
      チョンヤンゴンチュはそうと辛いものなので、
      文章を読むだけで口によだれが出ましたもの。^^

      美味しかったのでよかったですね!!
      今度は丁度いい辛さで挑戦しましょうね!
  5. ともみ より:
    ヨンジョンさんほどの料理の腕前があっても味見して感動することが
    あるなんて!!何を作っても美味しそうなのに~!!

    彼氏もやっぱり気に入ってくれて嬉しかったです♪
    美味しいものを作ると次の日にまた料理をしなくて済むので(そうです、2日にわ
    たって食べてもらいます、笑)それも美味しい料理を作る励みになってます、
    今頑張れば後で楽できる。。みたいな(笑)

    私辛い物大好きです!今まで韓国人の彼氏と付き合うまではここまで自分が
    辛さに強いとは思わなかったのですが・・・好きです♥
    彼氏がひーひー言ってるものも、「そんなに辛い?」ってな感じで
    いつも食べてます。しかし・・・次の日のトイレが恐怖ですが(笑)


    次回は是非中辛で挑戦します!!

    ともみ
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ともみさん!!

      こんにちわ。
      ヨンジョンも今日は、イマイチだな、、、今日は失敗だ!!
      という日もあります。

      たまには主人に「これ!美味しいでしょう!!すごく美味しい~~」と一人で盛り上がる時も
      ありますしね。

      彼のために料理を一所懸命作る話はいつ聞いてもいくら聞いても飽きないですね。
      なんって素敵なんでしょう。

      辛いものが好きな方なので韓国と縁があったですかね?^^
      彼も辛いものが好きな彼女がいて食事はすごく楽しいと思いますよ!
      うちの主人も辛いものが好きなので、自分もすごく助かったところがあります。
      確かに、、次の日は、、トイレを怖がってました。
      まだ、、韓国人のお腹にはなってない証拠です。

      次回は少し優しい味のキムチ味。作ってみて下さい。
      私も食べてみたいです。



»
«