メウンダックボックムタン(매운닭볶음탕)--激辛~鶏肉と野菜の土鍋煮込み。

韓サモプレミアム教室のご案内

メウンダックボックムタン(매운닭볶음탕)--激辛~鶏肉と野菜の土鍋煮込み。



    (5~6人前)
  • 鳥のモモ肉 -- 450~500g
  • 玉ねぎ -- 60g
  • じゃが芋 -- 大1
  • 人参 -- 小1個
  • 長ねぎ -- 15g(1/3本)
  • しいたけ -- 大2個/
  • ズッキーニ  -- 60g
  • エゴマの葉 -- 5~6枚
  • 青唐辛子(韓国産) --1~2本
  • 赤唐辛子(韓国産) -- 1本

    •  


平成24年6月の韓国料理教室「韓 사모」の告知です。
お申し込みは5月1日21時です。



  • 唐辛子粉 -- 大さじ3
  • コチュジャン -- 大さじ1
  • 水あめ -- 大さじ1
  • 醤油 -- 大さじ2と1/2
  • 料理酒 -- 大さじ1
  • みりん -- 大さじ2
  • ごま油 -- 大さじ1
  • にんにくおろし -- 大さじ1
  • しょうがおろし -- 5g
  • いりゴマ -- 適宜
  • 胡椒 -- 少々
  • だし汁 -- 250~300ml
  • だし汁がなければ -- ダシダ小さじ1

 

 メウンダックボクムタン(매운닭볶음탕)に ついて 

・メウン(매운) -- 辛い~
・ダック(닭) -- 鳥肉
・ボックム(볶음) -- 炒め
・タン(탕) -- スープ。汁があるもの

以前ダットリタンという鳥の辛口煮込み料理を皆さんに紹介したことがあります。
その料理と似てる韓国料理ですが、
タックトリタンは食べやすい辛さで、やさしい甘みが良い一品料理です。

このメウンダックボクムタンは辛いものが大好きな方にお勧めしたい
一品です。


野菜を少なめにして、骨付き鶏肉を入れて韓国の激辛青唐辛子を入れて
大きなトッベギ(韓国の土鍋)に熱々に煮込んで食べる料理です。
(うちではやっぱり野菜たくさん^^;)

同然辛さもアップで鼻に汗をかきながら、気持ちよ~く食べれる一品です。

家庭で家族と食べた鳥料理がダックトリタンなら、
お店で会社の仲間や友達と囲んで食べた鳥料理はメウンダックボクムタンでした。

よだれが出るほど辛くて、その辛さがうまさが止まらなくて、
お酒が止まらなくて、、、という感じでしたね。^^

メウンダックボクムタンを食べた後に、
焼酎のチャミスルで喉に火を付けながら~、熱く何かを語る若い時の青春料理?^^
懐かしい、、大好きなメウンダックボクムタンです。

今日は浅草に住む親友の韓国人のお姉さんから
韓国から送られて物を分けていただきまして、
その中に香りがとてもつよい~エゴマの葉と辛い匂いが
プンプンする青唐辛子がたくさん入ってました。

見た瞬間、頭の中が電気がついたのように、急に明るくなって、
今日は辛くてうま~いメウンダックボクムタンだ!と決めました。

エゴマの葉がたくさん入ったメウンダックボクムタンが無性に食べたくなりました。
少し汁が多くして、食べ終わった後にご飯を炒めて、
その上にとろ~りのチーズを乗せれば
韓国とイタリアンの往復した気持ちになる、主人と私の絶品な、贅沢な一品です。

今日は主人と焼酎を飲みながら熱く~長~く語る気がして来ました。^^

この辛さを皆さんも堪能してみてください。


 メウンダックボクムタン(매운닭볶음탕)の 作り方 

★説明が長いですが、、最後まで読んで頂ければうれしいです。
1.材料です。
❤肉は鳥のモモ肉です。
❤野菜はお好みの野菜や、もしくは冷蔵庫にある野菜をたくさん、入れてもいいです。


2.鶏肉は1枚を6等分してお湯に3分ほど茹でて流水に洗っておきます。
❤油も流して、臭みも取れます。






3.野菜の切り方です。
❤写真のようにカットします。
❤玉ねぎとじゃが芋は大サイズで大きめにカットします。(人参より倍の大きさです。)

❤長ネギとズッキーニは厚めに、しいたけも厚みがあるもの良いですね。

❤エゴマの葉がなければ入れなくてもいいです。辛さ控えめなら、唐辛子なしで!!

❤野菜たくさん~


4.だし汁を作ります。
❤今回は干し海老があって、一緒に入れて美味しいダシが出来ました。^^


5.鶏肉に味付けをして10分ほど付けておきます。
❤大きなトッベギを(韓国の土鍋)使ってます。


6.火をつけて鶏肉を2分ほど炒めてから、玉ねぎとじゃが芋、人参を入れて1分ほど炒めます。


7.だし汁を300mlほど入れて10分ほど煮立てます。




8.10分ほど経ってじゃが芋がやわらかくなったら、しいたけとズッキーニを
入れて5分ほど煮込みます。


9。5分経って.ある程度汁が減ったら、残りの野菜をすべて入れて、1分ほど煮込みます。

少し汁もとろ~となってきて、とても良いにおいです。^^


10.最後にごまを振って、出来上がりです。
主人はもう箸を持って待ってました。^^

❤家に小ねぎがあったので、最後に入れました。

❤野菜をこんなに美味しく食べれる料理の中で5本指に入るのでしょう。

❤真っ先に食べるのが、じゃが芋です。本当に日本のじゃが芋は美味しい!


❤大きなスープンですくって食べると、いろんな野菜や鳥が入って、幸せな気持ちになりました。




11.あっという間に大きな鍋のメウンダックボクムタンが空っぽに、、
そろそろ本番(?)ですね。^^ボックムバップ(辛いチャーハン)入ります!
❤多めに作ってスープをお玉で3ほど入れて、ご飯は300gかな~


❤キムチを150gほど刻んで入れて炒めます!


❤最初は汁が多い感じですが、中火で炒めながら水分を飛ばす感じですね。
 最初の感じ →    こんなに色が濃くなります。


❤出来上がるとうちは特別に二つの味にします。
主人がチーズがあまり好きではないですが、、、、

❤最初は自分のご飯をしっかり分けて食べますが、、^^

❤いつの間か、、主人が辛いのとチーズは合うんだよな~~と
ズルイ~私のチーズのほうに侵略です!!^^;

❤本当にたまらないご飯です~~良い気持ちで二人ともほっぺが赤くなりました。


 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. 関 智菊 より:
    ヨンジョンさん おはようございます!

    メウンダックボクムタン 辛そ~ でも、美味しそう~!!!
    干しえび入りの出汁で作る・・・・なんて贅沢なんでしょう~
    さぞや、さぞ美味しいのでしょうね~(あぁ よだれが・・・)
    〆のチャーハンも最高!!!ですっ

    冷凍庫に鶏肉が出番待ちしていたので、さっそく挑戦してみたいと思います!!
    えごまの葉は、なかったら入れなくても大丈夫ですか?
    やはり、味の決め手なのでしょうか??
    教えてください!!

    世間はGWで、9連休の方もいらっしゃるとか?!
    うらやましいです。
    私は、サービス業のため、「稼ぎ時」です(笑)
    今日も、お天気が良くて、仕事せず、原っぱで寝っ転がっていたい気分ですが、頑張ってお仕事行って来まーす!!!

    では、ヨンジョンさん、良い休日を~
    6月の韓サモも楽しみにしています!!申し込み頑張ります!!!
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      関さん。

      おはようございます(^-^)

      今、、、新幹線の中です。
      エゴまの葉入れなくても美味しいです。(^-^)ぜひ、作ってみてください。

      お腹が破れるほど、食べました。あ~~美味しかったです。

      携帯からの送信で調子が悪いです。メーセジが消える前に一応、送信します。
  2. ともこ より:
    ヨンジョンさんへ

    お久しぶりです。
    27日お誕生日でした。42歳になりました。ひょえ〜。。。あっという間に歳を取りそうで怖いですw。

    さて、気を取り直して。。。
    このお料理、もちろんトックを入れても良いですよね?
    本当に辛くてうまくて一口もうひとくち、っと止まらなくなりそう(^^)/
    チーズの乗ったごはんも美味しそうです。
    写真、お上手ですね。

    明日、宅配で新鮮キュウリが20本届きます。
    オイキムチを作ります。
    下の階の義妹と義母が、まさに口を開けて落ちてくるのを待ってる状態です(笑)
    明日は頑張らなくっちゃ!

    GWは韓国へ行かれますよね?
    どうぞ、お気をつけて。良い旅を!

    ともこ
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ともこさんへ。^^

      只今。
      足が棒になってます。
      主人のほうがもっとぼうぼうになってるはずなので、
      気合で朝お弁当を作りました!!
      疲労回復のためにグレープフルーツをたくさん入れました。
      やり過ごした感じです。^^

      さて、
      お誕生日おめでとうございます。
      センイル チュッカハッニダ。생일축하합니다!!!

      素敵な42歳を迎えましたね。
      素敵です!!私ももう少しでともこさんとの仲間入りです。
      素敵な人生のバラは40代だと思います。
      お互いに、これからももっといろんなことを勉強しながら
      子育て頑張りたいと思います。よろしくお願いします。


      美味しそうなきゅうりが20本ですね。
      あ~ほしいですね。
      胡瓜が大好きな私なので、想像するだけでおおき~な笑顔になります。
      今頃はステンレスのタッパに入ってるでしょうね。うふ~
      これからも夏に向けてともこさんのおうちには胡瓜キムチッか、、、
      胸がいっぱいになる私って変でしょうか、、

      私は最近またゴッジョリを楽しんでます。
      この前、ともこさんがゴッジョリが、ないとだめですもん~という
      発言で急にゴッジョリがたべたくなり、、
      最近はごまを小皿において主人とよく食べてます。

      エゴマの葉をくれた友達にも送るほどたくさん作りました。
      なのに、、今日また白菜を探しにお出かけしたいと思います。^^

      ともこさん!もGW楽しんでくださいね。
      美味しいものも食べ行くでしょうか?
      うちはもう贅沢したので、、家ですごします。^^
  3. より:
    アンニョハセヨ~^^

    「メウンダックボクムタン」初めて耳にしたお料理です。
    酒飲みの私にピッタリですね!韓国の土鍋は、持っていないので日本の土鍋でやってみまーす。

    エゴマの代わりに大葉でもケンチャナ?
    日本のじぁがいもが美味しいとの事、、、韓国のとは、どう違いますか?

    実は日曜日に葛飾の水元公園に行ったんです。
    ご近所ですか?
    自然豊かで美しい公園ですね。
    写真いっぱい撮りました。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      みさんへ。

      안녕하세요^^
      酒の飲みには本当にぴったり!!な料理ですね。^^ハハ

      エゴマがない時には入れなくても美味しいです。
      大葉を入れても味的にはあまり目立たないと思いますので、
      わざわざ買う必要はないと思います。

      トッポキやトックなどの韓国の餅を入れてもグットです。^^
      韓国のじゃが芋も美味しいですよ~同じく美味しいですが、
      私は北海道の大きなじゃが芋は確かにほくほくして、美味しいと思います。^^

      水元公園ですね。
      うちからは少し遠いです。
      友達は気合で自転車で行くらしいですが、うちは
      車で何回か行ったことがあります。
      自転車を乗るにも、子供の遊び場もあってとても良いですよね~~
      本当ですね。
      行くと気持ち良い~公園です。
      ハハ写真みたいですね!!うちもいくとビデオや写真すごく撮ってます。
      GWでいきたいですね。

      メウンダックボクムタンぜひ作ってみてください。
      美味しいです。
      お酒が進みますね。
  4. sugarM より:
    コメントありがとうございます!

    メウンダックボックムタン、激辛とはいいながら、鶏肉や野菜のだしが出ているのか、
    旨みがあってすごーく美味しかったです!!
    エゴマの葉が鶏肉と辛さにベストマッチでした。
    私はチューハイで食べましたけど、やっぱり焼酎のほうがよさそうです。
    韓国料理は焼酎が合いますね!!

    これからもいろいろなレシピ楽しみにしてます。
    お教室にも是非、お邪魔させていただきたいと思ってます。
    どうぞ、よろしくお願いいたします。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      sugarMさんへ。

      いつも、韓国料理だけではなくて、『眞味』のことまで、
      紹介してくださって、ありがとうございました。

      ブログの写真もどれも美味しそうで、また、気楽にかかれてある記事も
      楽しく読ませていただいています。

      個性がある、素敵なブログに紹介されること、とても光栄です。

      これからも色々韓国料理を一緒に紹介して行けたらと思いますので、

      どうぞ、末永くお付き合いしてください。(^-^)

      教室にも是非足を運んでくだされば嬉しいです。


      忙しい中、わざわざ遊びに来てくださって、
      ありがとうございました。


コメントを投稿する


»
«