ヘムルジュク (해물죽) ーー 韓国料理レシピには載ってない海鮮お粥

韓サモプレミアム教室のご案内

ヘムルジュク (해물죽) ーー 韓国料理レシピには載ってない海鮮お粥















    4人前です
  • ミックス海鮮--1袋
  • 玉ねぎ--中1/2個
  • 人参 --中1/2本
  • かに風かまぼこ--3個
  • わかめーー30g
  • ご飯 -- 550g

    A だしを600cc作ります 
  • 煮干し --  10個 
  • 昆布 -- カットした昆布で5枚ほど 
  • 干しえび -- 10個程度
    (干しエビなどを入れてもいいですがなくても構わないです。
    出し汁はできるだけ濃い目でつくってください。
    下記の写真のような色ぐらいは出てほしいです。) 
    








※友だちからこのレシピを見て、だしの昆布や煮干しも刻んで使うのって聞かれましたが、
昆布や煮干しは取り出してからは使いません。

    B 全体の味付け 
  • 塩 -- 好み
  • ごま油 -- 大さじ2/3
 
ヨンジョンレシピでよく使う調味料など  

 海鮮お粥(ヘムルジュク)について 

先日、知人宅に招かれ、楽しくお酒を飲みました。
そのおかげで二日酔いがひどい日曜日でした。

しかも次男はその日に風邪をひいて高熱を出して
あまり食事ができなくて、元気もなく機嫌も悪くなったので
次男が大好きなアンパンマンのように
元気100倍が出るお粥を作りたいと思いました。

また風邪をひいて元気がない時、
二日酔いで体調を崩した時にもお勧めします!

残った野菜を使って、固くなったごはん、冷凍ご飯でいいです。
ほかほかで栄養満点で元気が出る海鮮お粥をぜひ作ってみてください。

 海鮮お粥(ヘムルジュク)の作り方 

1 材料を細かく刻みます。細かければ細かいほどいいです。
★注意:わかめではなくブロッコリやほうれん草の場合は
この後の5の塩で味付けをするときに入れて、少し煮込めばいいと思います。
















2 大きな鍋(土鍋があればもっといいです)にゴマ油をひいて
 ご飯以外の材料を入れて2分ほど炒めます。








3 ご飯を入れて2分ほど炒めます。
※1 ご飯が焦げるような感じでくっつくので、下からよく混ぜながら炒めてください。
※2 残りご飯がなく、生米を使う場合は、一合洗って
   水に30分ぐらいつけといて水を切っておきます。それを2分ほど炒めます









4 鍋に出し汁と新たに水600ccをあわせ1200ml入れます。
 (出し汁といれる水の割合は正確でなくてもいいです。
 この辺は、日本のお粥をつくるのと同じイメージです。
 残りご飯なら3~4倍の水で
 生米でするなら7~8倍が必要になります。)

5 蓋をして、最初は強火で、沸騰してきたら中火よりちょっと弱火にして煮込みます。
 写真のように水がほとんどなくなり、ご飯もお粥らしくなったら
 塩とごま油で味付けをします。
 味付けは好みで入れてください。
(錦部家は6歳と4歳の子供がいるので少し薄めに作ります。)

ポイント 水がなくなってきたら、下から混ぜるようにしてください。









6  残りご飯で作る場合だと20分ぐらいかかると思ってください。
 子供もいっぱい食べられると思いますいのでぜひ作ってみてください。
 錦部家では、みんなに大好評です!!
出来上がりです。




























<追伸> 皆さんとより楽しく、美味しく出来る韓国料理を伝えたくて
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』を発行しています。
なんと、プレゼントもついています^^
present2.0

お申し込みはこちらからどうぞ (登録は無料です^^)

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

コメントを投稿する


»
«