冬の一番盛り上がる  『白菜キムチ』 教室風景

韓サモプレミアム教室のご案内

冬の一番盛り上がる  『白菜キムチ』 教室風景


時間 : 11時~14時 (3時間)
場所 : ヨンジョンの自宅(東京都葛飾区)

メーニュ :
・1品目:より詳しくじっくり白菜キムチ漬け方をもう一回習おう。『白菜キムチ』
・2品目:丸ごと鶏でゴクある辛い煮込み『ダッ ボックンタン』
・3品目:昔ながらの市場の暖かい温麺『ジャンチ グッス』



キムチ教室のスタートは 復習コースからです。
教室で習っても漬けてるうちに、また先生と一緒に漬けたいとの声が多いので
サイドメニューを変えて、キムチ漬けもよりじっくり説明出来るように
教室を準備してます。もちろん、初めての方も復習コースからでも大丈夫です!!
キムチの基本は変わらないので!!


キムチ教室の 風景


皆さんと会話をしながら料理をすることで皆さんも
リラックス


味のバランスがわかればキムチは難しくない!!




家族の分、ご両親の分 妹分、息子分それぞれ皆さんの
愛がキムチにこもってます。


丸ごと鶏肉で作ること、ダッポクンタンの味がわかる


辛くて後味は甘い、病みつき味の韓国の定番鍋煮込みダッポクンタン!


ダッポクンタンを分けて食事だ!


キムチ漬けをすると生徒さんとキムチ祭り温麺を食べながら
暖かい気持ちを伝えます。


キムチを4年間一緒に漬けてる生徒さん佐伯さん、
友人のような妹のような暖かくて彼女が来る日は教室がさらに明るくなります。


ジャンチグッスはやはり 熟成キムチを載せて食べておいしい。


食事準備が終わって差し入れのワインで皆さんが笑顔が大きくなりました。


一か月のお疲れご褒美たくさん話してたくさん笑って
教室の時間で心も体もすっきりしてほしいです。


食事をする時に、たまにはお酒が好きな生徒さんからの
差し入れでぜいたくなスパクリンワインを頂きます。



世界とこでも見られる!ヨンジョンの『本場の白菜キムチ・ポッサム・トックの作り方 レシピ講習」始まりました。
→ https://www.udemy.com/bvktdwbi/?couponCode=KIMCHI02
(このページでは割引が適用されています)

<追伸> ブログには書ききれない「細かいポイント」や「より美味しくなるコツ」を
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』でお話ししています^^
プレゼント「チヂミの作り方 裏技小冊子」もついています!xxxxx
present2.0
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

 

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理

コメント(2)| メニュー分類: 19 韓国料理教室

「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. Banban より:
    キムチ、ヨンジョンさんのレシピを見て作りました♪
    すごく美味しくできました。
    東京に行けるなら教室に参加したいのですが、私も韓国で
    勉強された日本人の先生の教室に通っています。

    前にもコメントしたことがありますが、福岡から釜山が
    近く飛行機で30分、韓国人の友人もいるので1年に2~3回
    行きます。でもどちらかというと釜山のキムチよりソウルで
    食べるキムチが好きで・・そして古いキムチより漬けて
    シャキシャキが好みです。4/1カットの白菜×6くらいが
    私にはちょうどいい量です◎ コチュカルは毎回市場で買って
    キムチに使いました。カナリエキスも

    ちなみに韓国のタッパーも好きでいろんなサイズを使って
    ます。絞って売ってるゴマ油、ナッツ、ナツメ、トック
    コチュカルは私の定番の買い物です。チャンチグッスにのせると
    すごく美味しそうですね~!日本のスーパーで買ったアミの塩辛
    は塩分が薄かった?レシピより少し塩を足しました
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      Banbanさん!

      こんにちは。
      いつか、会える日を楽しみにしてますね!東京でいらっしゃる時がありましたら、
      教室にも足を運んで頂くとうれしいです。^^
      楽しみが増えました。

      韓国が近くていいですね。
      ブサンは好きな場所で行きたいですが結婚してからはなかなか
      いけなくて、今年は行きたい~~と狙ってます。

      韓国で食材を買って来れることはとても恵まれてる環境だと思います。
      おいしいキムチが作れるのもおいしい唐辛子粉、おいしいカナリエキス。おいしいアミの塩辛の
      力も大きいので、きっとおいしく漬けてっらしゃるでしょうね。

      アミの塩辛はものによって少しは塩分が違うと思います。
      私も毎回同じ場所で買ってないので少し分量を微調節したりしてますので
      その辺はBanbanさんの好みの塩加減で合わせて頂いたほうがいいと思います。^^


コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«