キムチスジェビレシピ -- 酸っぱいキムチでとろとろすいとん

韓サモプレミアム教室のご案内

キムチスジェビレシピ -- 酸っぱいキムチでとろとろすいとん

a53

a56
    2人前
  • 小麦粉 -- 130g
  • 水 -- 70ml
  • オリーブ油
    サラダ油でもいい -- 小さじ1
  • キムチ -- 120g
  • 玉ねぎ -- 1/3個(40g)
  • 卵 -- 1個

    •  



  • だし汁(昆布、煮干) -- 800ml
    だし汁なければ: ダシダ -- 小さじ
  • キムチ汁 -- 大さじ5
    キムチ汁なければ: 唐辛子粉 -- 小さじ2
  • 塩 --好みで調節
  • 胡椒 -- 少々

ヨンジョンレシピでよく使う調味料など

 キムチスジェビ(김치수제비) について 

・スジェビ -- すいとん
スジェビは貧しいイメージがあって、
もう食べたくない!っと仰る両親の世代が多いと思います。
時々テレビで芸能人も貧しい時の話でスジェビの話をするのを
見かけたりします。

なのに、うちの母はスジェビが大好きで大好きで
週末にお出かけして軽くランチを食べる時でも
カルグッス(韓国のうどん)かスジェビ食べよう!と
二つしか頭に浮かばない人でした。


家でもお父さんが食事が要らないときにはにはスジェビはよく食べる食事。
一番よく作るのは煮干を濃い出汁を取って野菜沢山の
野菜スジェビ。
次はこれかな^^、、キムチスジェビ!
簡単でキムチ汁の旨みや酸味がトロトロの汁に溶け込んで
最後に酸味や辛さを優しくして卵の味が美味しい

スジェビの生地は沢山作って、何日も楽しんでます。
贅沢にアサリを入れて味噌味にするのも大好き!
必ずお代わりをして食べてしまうスジェビです。

スジェビやカルグッスになると5姉妹は大食いになるほど、
いくらでも食べれました。

今は一人の昼ごはんの時には自分だけの楽しみ。
キムチスジェビを作ってふふ~2人前を一人でペロット食べます。

酸っぱいキムチで作るとより美味しいので
一緒に食べましょう。


キムチスジェビ(김치수제비) の作り方 


1.大きなボールに小麦粉と水と塩とサラダ油を入れてよくこねておきます。
 ある程度(2~3分)こねたら冷蔵庫に30分ほど入れておきます。
❤油を入れることで手にくっつかないことと生地がやわらかくなって美味しくなります。
・粘り気が出るほうがいいと思います。                          
  
・手にくっついてくるので、手をグーにして捏ねたほうがやりやすいです。(右)
 
出来上がったらラップをして冷蔵庫に


2.その間に800mlお水の昆布と煮干の濃い味のだし汁(15分)を作ります。
❤昆布と煮干を取り出してこの鍋で作ります。


3.キムチは大一口にカットします。(汁も一緒に入ってます。)
IMG_8038

4.出し汁から煮干の美味しい香りがして色も茶色になったら煮干や昆布を取り出して
キムチとキムチ汁を入れて1分ほど煮込みます。
IMG_8039

5.玉ねぎを入れて、火を弱火にして、すいとんを作り始めます。
IMG_8040

6.寝かせた生地を薄く伸ばして、伸ばしてちぎって入れます。
★すいとんはこんなに薄く延ばしてちぎって入れます。
・こんなによく伸びるので、なるべく薄く伸ばして写真の大きさにちぎって入れます。

❤薄く作りながらある程度大きめに作ったほうが美味しい^^
IMG_8044

8.作り終わったら2分ほど中火弱で煮立てます。
キムチの旨みも出ますし、スジェビの小麦粉の風味やとろみが少し出て、
美味しさでます。
IMG_8045

9.最後に溶かした卵を細く流し込んで弱火で1分経って出来上がりです。


10.出来上がりです。
❤酸味が効いた、キムチスジェビ飽きない味です。
IMG_8060
❤お腹がいっぱいになるのが悔しいほど好きですね。
IMG_8074
❤柔らかくてもっちして、やっぱり美味しい。
IMG_8071
❤キムチと一緒に食べるとキムチの歯応えとスジェビの
 美味しさが合います。
IMG_8068


★じゃが芋ほかほかのコチュジャンスジェビ(수제비)
fas

★辛くない味で子供が大好きなスジェビ(수제비)


<追伸> 皆さんとより楽しく、美味しく出来る韓国料理を伝えたくて
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』を発行しています。
なんと、プレゼントもついています^^
present2.0

お申し込みはこちらからどうぞ (登録は無料です^^)

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«