キムチジュッ (김치죽)のレシピ -- 5姉妹と母の思い出の一品キムチお粥の作り方

韓サモプレミアム教室のご案内

キムチジュッ (김치죽)のレシピ -- 5姉妹と母の思い出の一品キムチお粥の作り方



     
  • キムチ --  120g
  • ご飯 -- 180~200g
  • 豆腐 -- 100g

    •  

ヨンジョンの韓国料理教室「韓사모 hansamo」の2月6回目ご報告


  • ごま油 --  大さじ1
  • 塩 -- 小さじ1/3 (お好みに調節)
  • 煮干と昆布のだし汁 -- 450ml
  • ダシダ -- 小さじ1/2
  • ゴマ、小ねぎ --少々
ヨンジョンレシピでよく使う調味料など

キムチジュッ(김치죽) ついて 

 ・ジュッ(죽) --お粥。

今日は東京に雪がすごく降っています。
雪が大好きな私は窓を見ながら「まだ、降ってる、、」っと笑顔になります。

自転車を乗ることを考えると、とても大変なことですが、
それはその時に考えればいい。
雪を見ると気持ちがウキウキします。

今頃、韓国は新学期です。日本より1ヶ月早く3月に始まります。
金家はこの時、家の冷蔵庫にはキムチしかなったです。

3月には二人の大学生、二人の高校生ですべて1学期の
学費を納める時期でお母さんは3月までそのお金を
準備することで大変でした。

3月には12月のキムジャンの白菜キムチが
いい感じで酸っぱくなっています。

3月にはうちのおかずはキムチだけでした。
キムチチゲ、キムチデンジャンチゲ、キムチコチュジャンビビンバ
そしてキムチジュッ 、キムチ炒めサンドウィチ、キムチスゼビ(すいとん) など、
数え切れないキムチ食事。

だけどそれが大好きな5姉妹と母でした。

キムチジュッは1番目のお姉さんがよく作ってくれました。
キムチとご飯だけで山ほど作ってお腹が破れるほど食べるのが
5姉妹と母の食べ方。お母さんも幸せそうな笑顔。
本当に贅沢が知らなかった母でしたね。(ありがとう、、)

この母がすごくすごく好きだったキムチジュッ 、、、
作ったのは2年以上ぶりです。

5姉妹が母親になってからも集まったら
よく作って食べたキムチジュッだったのに、
今の韓国の4姉妹も食べなくなったキムチジュッです。

母が亡くなる前に一番食べたかったものが、、これでした。

抗がん剤治療が始めてからすぐに辛いものが
一切に受け入れられなくなりました。

お母さんは本当にキムチがないとご飯が食べれない人なのに、、
日本から送られたたくあんと一番お姉さんの水キムチが
母にはとても助かるおかずだったようです。

残酷すぎると言える抗がん剤治療をすごく頑張った一年間。
治ったらキムチジュッ食べたいっと口ぐせのように言ってました。

抗がん剤がやっと終った月、お母さんがとても解放されたように
キムチが食べたいことをいつも言ってました。
やっと終った抗癌剤治療の月。その月に急変して、
お母さんは入院生活、、

最後まであきらめなかった母の意識がもろくなった時に
一番お姉さんは「オンマ!早く直って家に帰ろうね!!キムチシュッ作って
おいたから」っと声をかけると、目に力が入り、
「うん!!」って力強くうなずき。次の日に永眠しました。

一番お姉さんがお母さんの墓に今も魔法瓶でキムチジュッを作って
持って行くそうです。さすが、、、長女。
うちの姉妹達は誰も食べれなくなりました。

2年ぶりに懐かしい味を作ってみました。
あ~~~美味しい。笑顔になります。

お腹が破れるほど食べました。あ~幸せ。
とても幸せですが涙がとまらなかったです。
5姉妹とお母さんだけが知ってる味です。

今度、韓国行ったら一番目のお姉さんに甘えて作ってもらう
っと思いました。^-^
そしたらみんなも食べるかも。

皆さんに紹介したくなる気持ちにやっとなりました。 


キムチジュッ(김치죽)作り方 

1。材料です。
❤冷蔵庫に豆腐があったので、、、贅沢しました。


2.キムチは細かくみじん切りをします。


3.だし汁は昨夜食べた湯豆腐の残っただし汁を使いました。
タラのだし汁が美味しく出てましたね。^-^
❤だし汁がない場合はダシダ小さじ1を入れてください。

4.鍋にみじん切りしてキムチとごま油を入れて1分ほど炒めます。


5.ご飯と豆腐を入れて1分ほど炒めます。
❤豆腐はどっちででもいいです。今回は絹を使いました。

・豆腐をつぶしながら炒めます。


6.だし汁を入れて強火で煮立てます。

・煮立て来たら中火にします。


7.煮立て着たら中火で15分ほど煮立てます。
❤鍋の種類や火の加減で調理時間が多少変わります。
こぼれないように蓋を斜めにして15分に立てます。


8.写真のようにとろ~となってきたら蓋を開けて5分ほど煮立てます。
とろとろなって来ました。




9.写真のようにスープが少なくなったら火を消して、5分ほど放置します。
❤味もしみ込みご飯ももっと出し汁を吸ってさらに美味しくなります。
食べるにもちょうどいい熱さになります。^-^
・少し置いておくだけでとろ~と差が違います。
このぐらいで火を消します。

5分ほど立つとこんなにご飯が膨らんでます。


10.出来上がりです。
体がとても温まるキムチジュッです。
キムチから出る酸っぱいけど美味しい味。ご飯がとろとろで
豆腐を入れるとキムチ餃子の風味に変わりちょっぴり贅沢。
韓国ではどこでも食べれないオリジナル5姉妹シュッです。^-^
❤おかわりして食べました。











この味です。皆さんに紹介できて嬉しいです。^-^


<追伸> 皆さんとより楽しく、美味しく出来る韓国料理を伝えたくて
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』を発行しています。
なんと、プレゼントもついています^^
present2.0

お申し込みはこちらからどうぞ (登録は無料です^^)

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理

コメント(20)| メニュー分類: 09 ご飯

「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. yoonhee より:
    こんにちは。
    2回目の書き込みです。yoonheeと申します。
    お母さんの思い出の味キムチジュッ読んでいて、涙が出てきました。

    主人の母も27年前にガンでなくなり、母の特製炊き込みご飯は
    永久欠番になってしまいました。
    どうやっても母の味にはなりません。
    たった一度一緒に作っただけでは作れないのはしょうがないのですが・・・。

    キムチジュッを作ってオンマを思い出してくださいね。
    お母さんもきっと喜んでいらっしゃる事でしょう。

    素敵なお話しありがとうございました。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      yoonheeさんへ。

      yoonheeさんがまたコメントを入れてくれて嬉しいです。
      少しずついろんな話をして、近く感じれば何より嬉しいですね。


      私もこの料理は作ることも、皆さんに思い出の話をすることも
      あまりも思い話で迷いましたが、
      「眞味」ってただの料理ブログではなくなった気がしました。
      皆さんと本当に子供の話や家族の話、、などいろんな話が出来る場に
      なっていて、
      思わず、書きました。

      書きながら、何回も涙が止まらなくて声を出しながらなきました。
      次の日には外で出れないほど、、顔がむくんでしました、、、(笑)

      またyoonheeさんのコメントを見て声を出してなきました。
      (コメントがかけなくて、、今になって、少し冷静になってるバカママです。)
      今の自分の心の中では時間が経てば経つほど
      母という言葉にどんどん弱くなってます。

      いっぱい思い出を出してすごくないてすっきりしましたが、、
      またなきますが、^-^
      ありがとうございます!
      一緒に思い出の話をして頂いてとてもyoonheeさんが
      会いたくなりました。^-^

      同じ味ではないかもしれないですが、
      お母さん味、韓国で好きだった味、今の韓国の味
      一緒に作っていただければと思いますので
      よろしくお願いします。

      こちらこそ素敵なお話ありがとうございます。
  2. 鈴木 恵 より:
    ヨンジョンさんへ

    今日のお話を読んで、とても色々な事を
    思い涙が出そうになりました。

    大切な人が大好きだった物は、その人が居なくなってしまうと
    残された者にとっては 見るとちょっとつらい物に
    なる時がやっぱりあると思うんです。

    そんな時期を乗り越えて、ヨンジョンさんが
    皆にこのレシピを紹介してくれた事、
    大切なお母さんとの最後の思いでを話してくれた事に
    感謝し、そしてありがとうございましたと言いたいです。

    私自身は、まだ両親も元気ですし 旦那さんの両親も
    元気でいてくれます。
    ありがたい事だと思っていますが、いつどんなふうに
    なるかなんて誰にも分からない事です・・・
    せめて後悔がないよう、特別な事とか何もない
    毎日ですけど皆で笑って過ごせるように
    していきたいですね。

    ヨンジョンさんに「鈴木さん いつも笑ってますね」
    そう言われますが、実は私が一番そうでありたいと
    思っているんです。

    こんな私にも色々な事が降りかかって
    悩んだり、悲しかったりした時もありました
    でも、ずうっと悲しんでいると
    自分自身が疲れてしまう事に気が付いたんです
    だったら 自分の気がすむまで悲しんで納得出来たら
    今度は楽しく過ごそう!!!!!! そうしよう!!!!

    それであまり意識していないけど、笑ってる事が
    多いのかもしれないです。

    楽しい事ばかりじゃない毎日ですが
    それをどうにか出来るのも自分次第ですよね
    ヨンジョンさんの前向きな性格や人懐っこさは
    お母さんからの贈り物です!!!!
    これからも そんなすてきだったお母さんを
    いっぱい自慢してください。

    ながくなってごめんなさい。
    とても素敵なお話だったので一言書き込み
    したくなりました。

    私もこのキムチジュをつくってみますね
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      鈴木 恵さんへ。

      ブログでいい話しでもない暗い話になって、申し訳ない気持ちが
      ありましたが。、、
      一緒にその気持ちになってくれてありがとうございます。

      母が亡くなった時には本当に山がなくなった気持ちでした。
      家の大きな山が消えてしまいました。
      その時にはわからないです。

      ただお母さんが苦しめなくなったのでただただ良かったっと受け入れることで
      必死でした。

      誰かが言ってました。
      母という存在は歳を取れば取るほど、もっともっと
      恋しくなる存在になること。

      その通りだと思います。
      時間が経てば経つほど、オンマっといいたくなります。
      一回だけでもいいのでオンマって呼んでみたいです。
      夢でもいいのに、、出てくれないです。

      ブログを書きながらあまりも子供のようになく自分がいて
      最後には笑ってしまいました。
      何でブログ書きながらこんなに泣いてるの?っと
      おかしい!!っと笑いながら、、また大泣きをしました。

      その話を夕方主人にいいなでがらまた大泣きをしました。
      おかげで次のひは目がカエルになっていたので、外にも出れずに、、、、

      私も鈴木さんと似てると思います。
      くよくよすると自分が疲れてきてすぐに心を入れ替えるのです。
      特にお母さんのお別れをしてからはくよくよしたり、
      ストレスをためたりするのはもったいなくて
      どうせ一回しかない人生楽しく行こうという気持ちに
      素直になりました。

      主人との喧嘩もなくなった気がします。
      いいんじゃん!!いいんじゃん!と思うことも多くなり、
      主人との時間も大切です。

      だからこそ鈴木さんの笑顔を見ると気持ちが似てるかもと
      思います。
      気持ちいい笑声は相手まで気持ちよくさせてくれるのは
      鈴木さんの持ち物です。
      なので、ずっと今のようにこれからもお互いにいろんなことが
      あると思いますが、、それでも
      何とかなるさ~~という甘い??気持ちで行きましょうね

      またお会いすること楽しみながらブログ頑張ります。
      長いコメントとても嬉しくて、また泣きました。
      今週はだめでしたね。。。
  3. 小野寺光美 より:
    初めてお便り致します。ヨンジョンさんのこのブログ、前からずっと見ておりました。お母様との思い出のこのお粥、私も是非作ってみます。お母様が優しい方だったので、ヨンジョンさんも思いやりにあふれた優しい方なのですね。いつもブログを読んでそう思うのですが、今回は特に強く思いました。これからもお母様との思い出の料理、紹介してくださいね。神奈川県の海の近くから、いつも応援しています。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      小野寺光美さんへ。

      初めまして、「眞味」のキムヨンジョンと申します。
      暖かくなる話を頂きました。
      とても素敵なプレゼントのように嬉しくなりました。
      すぐに小野寺光美さんのコメントも読みましたが、、、
      その日は、本当にオンマ!オンマ!って子供になっていて、
      返事を書くたびに泣く自分なので、あきらめてました。

      小野寺光美さんにとっても、どこの国でも自分の母親より優しくて
      暖かいぬくもりはないですよね。
      大事にしてほしいです。

      小野寺光美さんのコメントのおかげで
      また食べたい地味な母の料理を一個ずつ作ってみたいと思います。

      海が近くに暮らしてる方ですね。
      海は韓国ではあまり行ったことがなくて、日本に住むようになってから
      たまに行くことになって、海の綺麗さや、海に癒されることが
      わかるようになりました。
      海また行きたくなりました。^-^

      新鮮な魚も安く手に入るのですか(主婦なので、、、)
      韓国でも魚の料理がたくさんあります。だいたい辛いですが、、ハハ

      また遊びに来てください。
      美味しい料理作って待ってます。
  4. 小笠原知子 より:
    ヨンジョンさんへ

    だめです。涙が止まりませんよ。。。
    娘って母の味を受け継いで再現できるんですよね。
    凄いことですよね。私、絶対娘に教えておきます!夫のためにも。
    私にもいくつか母と全く同じ味に再現できる物があります。
    残り野菜を炒めて巻いて揚げた春巻き、
    白菜と厚揚げを醤油と砂糖とダシの煮含め、
    タマネギとミンチを炒めて卵でくるんだオムレツ、、、など。
    うちは私をピアノで音大に行かせたくて、
    そのための月謝がもの凄く大変で、
    夕飯でご馳走というと上のような料理でした。
    今思うと決してご馳走と呼べるおかずではない気がします。
    でも、時々懐かしくなって食べたくなって作ります。
    ヨンジョンさんがお母様との思い出のお料理を作ってみようと、
    思えるようになられて本当に良かったと思います。
    夫の好物を義母から教わっておこう、っと思いました。
    良いきっかけをありがとうございます。

    ヨンジョンさんは豆腐を入れられましたね。
    今夜私は豆腐が無かったので、卵をといて最後に入れました。
    トッピングにごまやのりや細切りにした揚げワンタンなど
    ちょっと豪華に用意しました。
    とてもとても美味しかったです。
    キムチ娘はあれこれとトッピングをのせるて食べるのが楽しかったようで
    近いうちにまた作ってね、っとリクエストしてくれました(^_^)v

    3月が始まりました。
    韓サモの準備も始まりまたまた忙しいと思いますが、
    (きっと、他にも色々とお仕事が増えて忙しいに違いない。。。)
    健康に留意されて頑張って下さいね。

    では、また来ます。
    ともこ
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ともこさんへ。

      珍しいですね。
      ともこさんそのまま名前に書かれてますが大丈夫ですか?^-^
      私は嬉しいですが、ハハ

      すみません。
      暗い話になってしまって、、
      主人に怒られたら、、と思いながら更新しましたが、、、
      うちの家族をよく知ってる分、もちろん褒められることはないですが、
      一緒に泣いてました。

      よく泣く夫です。
      それも似てる夫婦で、、一回なくて、二人でティシューの取り合いになります。
      もう大丈夫です!!

      久しぶりに気持ちよく泣いて、とてもとても
      元気になった私です。
      たまには必要です。大泣きも 二日酔いになるまでの
      大盛り上がりもお酒も^-^

      とも子さんのキムチジュッ私も食べたいです!!
      絶対美味しいはずですもの。
      小笠原家のキムチの美味しさは知ってるので、食べたいですね。

      高級韓国韓定食のコース料理に出そうな、贅沢なキムチジュッでしたね。
      きっと体も温まって満足できた食事になったでしょうjね。
      早速作って頂いて私と同じく美味しく召し上がって頂いて
      嬉しいです。
      さすが、、ともこさんっと感謝の気持ちも~^送ります。

      3月韓国家庭料理教室「韓 사모hansamo」忙しいですね。^-^
      月曜日では一人で韓国料理教室「韓 사모」ごっこをして、
      火曜日からスタートします。
      楽しみです!!!!
      今回はただただ楽しみ!!早くやりました気持ちが大きいですね。

      季節が少しずつ変わり、皆さんと出合った冬が終ろうとすることもうれしいです。
      春のともこさんさらに輝くでしょうね。^-^
  5. 大槻 妃 より:
    はじめまして。いつも、韓国料理やキムチのレシピを参考にして楽しく料理しています。


    もともと、韓国のスーパージュニアの大ファンになり、韓国のこともっと知りたいーーー!!と思って、韓国料理も好きになり、好きになったら作りたくなり、分かりやすくて見やすいこのページにたどりつきました。


    いつも、ご家族での思い出話しを読んで心温まるものを感じています。そして、お母様のことをほうとうに大切に思っていらっしゃるのを感じます。思い出いっぱいの家庭料理はとってもおいしそうに見えますね。


    私は、最近妊娠していることが分かりました。私も母になるんだなーーと思うと、たくさんおいしい手料理を食べさせてあげたい!!と、お金はなくても母の味を覚えさせたいとしみじみ思うようになりました。


    このキムチのおかゆもとってもおいしそうですね。つわりが落ち着いたらチャレンジしてみたいです。


    今まさにつわり真っ最中なんです。韓国でつわりのときに好まれる料理とかってあるんですか??ヨンジョンさんはどんなものを食べておられましたか??


    また機会があれば教えてください。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      大槻 妃さんへ。


      大槻 妃さん!!
      すみません!!!
      大変返事が遅くなりました。
      何が問題だったのか、コメント欄ではなくて変なところに入っていて
      コメントを入れましたが、、見てませんでしたか?
      というメールを頂いたから、、探すうちに
      11件のコメントが違うところに入ってました。
      本当に申し訳ございません。

      大槻 さん
      母親になるのですね。
      おめでとうございます。
      母親になることがすごく素晴らしいことで、たくさん勉強になり、
      すごく成長になると思います。
      子供を成長させながら自分が成長することが正しいですね。

      自分が母親になり、お母さんの気持ちがわかるようになると
      お母さんは世の中に居ないですね。

      子供にその分また会いを注いでいます。
      手作り料理、お母さんの味たくさん作ってください。^-^
      まだまだですが、


      つわりがひどいですね。
      私はまったくつわりがなかった人で、幸せなものでしたが、
      韓国もつわりがあるとほとんど食べれなくて、キムチがだめになる人が多いですね。

      その分水キムチをよく飲んでました。

      とくにこれがいい!!というものがなくて、
      つわりがある中で食べれるものを食べる感じですね。

      5ヶ月ぐらいになると少しは収まると思いますが、、
      早くよくなってほしいですね。
      日本の友達は干し物をよく食べてました。
      干しさつま芋とか、かきとか、、
      つわりのなかでもきっとこれならたべれる、、というものがあるとおもいます。

      私も友達とかにつわりにいいものを聞いてみたいと思います。
      あまり役に立たなくてすみません。

      本当にコメントを遅れてみて、、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

      これからもしっかりチェックしたいと思います。
  6. サザンクロス より:
    オンマとお姉さま達との沢山の思い出の詰まったキムチジュッなんですね!!

    寒い日には美味しくて、心まで温まりそう~

    ヨンジョンさんの思い出の味・・・・私も母の抗がん治療の時を
    思い出し、胸が熱くなりました。

    私の母は食べること、料理がとても好きでいつも
    美味しいものを作ってくれて、実家に帰るのが楽しみでした。

    お得意の餃子・・・最後に作って貰ったときは、抗がん剤のせいか??
    いつもとは違う変な味?・・・でも、それを言えず美味しいよ!!
    と言って食べた事を思い出しました。

    今度、お姉さま達と思い出話をしながら食べられるといいですね!!
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      サザンクロスさんへ。

      すみません!!!
      大変返事が遅くなりました。
      何が問題だったのか、コメント欄ではなくて変なところに入っていて
      コメントを入れましたが、、見てませんでしたか?
      というメールを頂いたから、、探すうちに
      11件のコメントが違うところに入ってました。
      本当に申し訳ございません。

      サザンクロスさんキムチジュッの話、思い出を聞いてくれて
      ありがとうございます。
      嬉しいです。

      サザンクロスさんのお母さんも同じだったでしょうか、、
      心が痛い分サザンクロスさんの気持ちと同じ気持ちを持ってる私です。

      そうですね。
      これからはお母さんが食べたがってたもの、我慢しないで、
      作って食べます。
      干しかき、カルグッス、ダクトリタン、、作る気に少しずつなりました。
      私って本当にママっこでした。
      5姉妹みんなそうですが、、^-^

      今度韓国行ったら皆で作って食べてお母さんにも持っていきます。
      美味しい干しかき日本のもののもって行きます”!!
      サザンクロスさん!!!
      早くお会いたいです。
  7. アラマ より:
    久しぶりに覗いてみたら、おいしそうなキムチジュッがupされてたました^^
    今夜は夫は飲み会。私だけの簡単な夕食にはもってこいのレシピ!そして、とっても簡単^^冷蔵庫には待ってましたかのように酸っぱいキムチとお豆腐がありました。

    「たらふく」食べました。また太りますよ。。こんなにおいしいレシピばかり載せてもらうとまたまたシオモニに「デジヤ(豚ちゃん)」と呼ばれてしまいますぅ。

    ジュッができたときに、なんだか懐かしい匂いで胸がキュンとなりました。食べながら思い出しました。

    韓国語に目覚めたのが今から約15年前。韓流ブームがくる少し前。初めて訪れた韓国ソウルでの朝、ホテルの周りを散歩した時の街のあの匂いでした。異国の街でなんともいえぬ食欲をそそる独特の香り。あぁ、これって何の朝食なんだろう?食べてみたい!と思いました。

    そして、今夜、その食べ物に出会ったのかもしれません。とってもシンプルメニューだけど私の心に韓国食との出会いを鮮明に思い出させてくれるメニューでした。

    チャルモッゴスミダ。クリゴ カムサァムニダ。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      アラマさんへ。

      すみません!!!
      アラマさんから頂いた大切な3通のコメントすべて探したしました。
      とてもほっとしています。

      主人にもわからないようでこれからはへんなところに入ってたスパムという
      所もよくチェックしたいと思います。

      メールで返事をしましたが、もう一回ここにも載せたいと思います。

      キムチジュッ美味しくできてお口に合ったようで
      何より嬉しいです。

      その匂いかもしれないですね。
      韓国ではキムチで作る料理がたくさんあって、キムチの旨みが出汁に変わって
      美味しいにおいに変身して。暖かいお袋の味で疲れた体を癒してくれて、
      自然な笑顔になれる魔法のキムチです。

      15年前ですね。
      それでも匂いがお覚えてるのはアラマさんにとっても
      とても癒される匂いだったかもしれないですね。

      これからはたまに主人が遅くなる日は作ってください。
      また、韓国に行くとその匂いするかもしれないですよ

      ゼガ ド ゴマウォヨ
      ト オセヨ^-^

      シオモニのデジヤ~~?って可愛いですね。
      内心では嬉しいはずですよ。
  8. まーこ より:
    ヨンジョンさん、こんばんは。
    いつも楽しく読ませていただいています。

    コメントはあまりしていない私ですが、
    このお話を読んで、コメントせずにいられませんでした。

    私の母も(父もですが)同じ病気です。
    幸いなことに抗がん剤も終わり、今のところ
    なんとか暮らしております。
    でも誰でもいつかは通過しなくてはならない道ですよね。
    あらためて親を大切にしようと深く思いました。

    この、お母様のお料理とそれにまつわる大切な思い出のお話
    とても心に響きました。母と娘って特別な関係ですよね。

    ヨンジョンさんも、また(まだまだ先ですが)
    お子さんやお嫁さんにもその味を引き継いでいかれるのでしょう。

    私も、ヨンジョンさんの気持ちを大切に思いながら
    この美味しそうなお料理作ってみます。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      まーこさんへ。

      おはようございます。
      まーこさんお元気ですか?
      いつも「眞味」のブログを楽しく見て頂いて ありがとうございます。

      キムチジュッ美味しいです。
      ぜひ作ってみてください。

      お母さんもお父さんも同じ治療をなさったんですね。
      大変だったでしょうね。
      心が痛いです。
      辛い抗がん剤治療を終えて今はまた新しい人生に
      なったでしょうね。
      抗癌剤のつらさをそばで感じた分良かった!!!っと
      心から嬉しくなりました。
      負けないで、もっと元気になって、楽しいことをたくさんなさって頂ければ
      何よりです。
      少しでも希望の話で嬉しい。。嬉しい。。

      まーこさんも私と同じ気持ちだったでしょうね。
      親は子供よりは先行くものですが
      やっぱり子供にとっては大きくなっても親は大きな山です。
      大事に大事にして下さい。

      これからはお母さんが好きだった料理
      食べたがってた料理、作って行きたいと思いました。
      私も好きな料理でしたので、
      好き嫌いが多かった、お母さんが好きだったものが、
      食べれなかったので、申し訳なくて食べる気にならなかったですが、、
      お母さん分まで作って食べます。

      とてもいい気分になりました。
      まーこさんといい話しも出来て嬉しいです。

      そうですね。
      子供にもいつか、お嫁さんがいらっしゃったら作ってあげたいと思います。

      いつもありがとうございます。まーこさん。
  9. Ban ban より:
    私がこのブログと出会って、ヨンジョンさんが料理を紹介するたびに、お母さんが~の時に作ってくれた・・とコメントをよく書いてあるので同じ母親としては、娘たちからこんなに思ってもらえるあなたのお母さんは幸せ!な方ですね、と。

    でももうお亡くなりになっていたのですね?!そしてあなたもお母さんと同じ心でご主人や子供たちが喜ぶ料理を作り、ブログでいろんな料理を紹介し、ひとりひとりのコメントにも心温まる返事を送ってくれて。このブログを見てると韓国料理にも興味をもち、温かい気持ちになります。

    ジュというのはお粥って意味ですね・・韓国にはいろんなお粥があり、キムチはいろんな食べ方・調理法たくさんありますね。作ってみます!

    うちは、こども2人は社会人、1人は留学中で家族揃っての食事がなかなかできなくなっています。学生のときはお友達がくると一緒に食事を作ってあげていましたが、今は、ちょっと寂しいです。このこどもたちが、家庭をもち子供を持つようになった時に、母の味を思いだしてくれるかな~?ヨンジョンさんのお母さんはあなたの今の姿を喜んで見守ってますよ
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      Ban banさんへ。

      こんばんは。
      いつも楽しく見てくださって嬉しいです。

      ありがとうございます。たくさんいい言葉を送って頂いて、
      久しぶりに褒められた気分になり、甘えたくなりました。 ハハ

      お母さんはむしろ何も考えずに作ってくれた料理かもしれないです。
      私も愛情よりは当たり前のうちにはこれしかないから、、っと
      何も考えず食べてきた地味な食事ばかりでしたが、、
      時間が経てば経つほど、、その地味が
      本当に地味な、、お母さんの食事が食べたくなります。

      もっといろんなことを教えてもらえばよかったという後悔をしても
      仕方ないですが、、
      その味が好きで今は自分で出来ること、
      料理が嫌いじゃないことでよかったなと思ってます。

      お母さんもよく言ってました。
      今の贅沢より小さい5人娘とテーブルを囲んで一つのチゲだけで
      頭をぶつかりながら食べてた頃が良かったっと口くせのように
      言ってました。

      まだまだ育児でたまには余裕がないですが、
      食卓に4人家族で二人の息子が美味しい!!っとから揚げを食べたり、
      ご飯を食べながらふざけてる姿を見て、、今がいい時だろうな、、
      っと自然に思える時があります。

      お母さんも5姉妹ですごく大変だったかもしれないですが、
      時間が経つと楽しかったことがいっぱい残るみたいです。
      よく小さいごろの話を笑いながら話してました。

      Ban banさんも今は少し寂しいかもしれないですが、
      また結婚をいして、孫が出来るととてもにぎやかになると思います。
      今!旅行も!友達とのお茶会やランチもたくさん楽しんでください。

      子供はお母さんの味が一番好きです。
      離れても、年をとっても、どんどんお母さんの味が恋しくなるものです。
      心配なさらないでください。^-^

      お母さん会いたくなりました。
      ^-^もう泣かないです。
  10. MOET より:
    はじめまして。
    昨日、おやつにトッポッキを食べようとレシピを探していたところ、こちらのサイトに辿り着きました。
    そうしましたら、美味しそうなレシピがたくさんで、
    急遽、夕食にキンパを追加して作りました^^
    今朝も主人を送り出してからさっそくH.Pを拝見していて、
    キムチジュッのページを……、
    涙が止まらなくなってしまいました。。
    私の父は癌で長い闘病生活の末、旅立ってしまいました。
    もう11年が過ぎ、まだまだ子供だった私も、今は結婚して家庭があります。
    父は食べる事が本当に大好きな人で、
    わたしにとって100%甘えられる人で、
    最後まで私に辛い顔を見せないようにしていたこと。
    強い父が弱っていくことにどう受け入れたらいいのかわからなくて、
    普段通りの会話しか出来なかった事。
    もっと自分の気持ちを言えばよかったと今でも後悔して、
    会いたくてたまらなくなります。
    もう苦しまなくてよくなったんだ、とホッとした時から
    じかんが経てば経つほど、もう会えないことが実感して寂しくもなります。
    ヨンジョンさんのお母様のお話に、自分を重ねながら、
    ヨンジョンさんのお気持ちが手に取るようにわかったつもりになってしまいました。
    でも、私は子供はまだいないので、
    これからじぶんが母親という存在になることに対して、
    ヨンジョンさんのようなお母さんになりたい、と思いました。
    前向きさと優しさと心遣いがブログにいっぱい現れています!
    とってもファンになってしまいました^^♡
    これからも美味しいお料理に、楽しいお話、心に響くお話と、
    素敵なブログを続けてください。
    楽しみにしてます!
    P.S ちなみに父は在日韓国人でしたので(私の母は日本人です)、
    韓国料理もたくさん食べました。DNAで受け継がれているのでしょうか?和食よりも韓国料理の方が毎日食べても飽きなし、唐辛子にも強いし、元気が出て、食欲がどんどん増します!
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      MOETさんへ。

      初めまして、「眞味」のキムヨンジョンと申します。
      まず、同じ気持ちで料理を作ってくださって、ありがとうございます
      そして、いつも楽しく「眞味」を見て頂いてありがとうございます。

      そうですね。
      同じ気持ちですね。
      お父様食べ物が好きな方だったんですね。
      おいしいものを見るとお父さんが思い出しますよね。

      やさしいお父さんだったでしょうね。
      結婚してもお父さんの恋しさが多いのはきっと
      素晴らしいお父さんだったでしょうね。

      命は神様に預けられることで、この世では学ぶことがない人、
      素晴らしい人、神様がほしがる人が先に発つといわれてますが、
      それでもまだまだ悔しさがたくさん残りますね。

      会いたいですね。
      そう、、、本当に会いたいですね。
      ブログを書きながらもよく泣いてる私です。
      お母さんの存在がまだまだ山のように、海のように大きくて、
      まだまだお母さんが必要です。
      会いたいですね。^^

      一緒に思い切り、お母さんのことを言える人が場所がある
      私は本当に幸せ。

      いつまでもお母さんの子供ですので、甘えたいかもしれないですね。

      これからも会いたいときにはブログの料理を通じていろいろ話すかもしれないです。

      また一緒に読んでいただけたら、、また一緒に笑いながらも
      そう、、そう、、っと共感しながら、会いたい気持ちを発散できれば良いですね。

      これからも末永くよろしくお願いします。
      嬉しいコメントで、何回も読みました。嬉しいですね。

      P。S
      お父さん強い方だったでしょうね。
      在日の方々をお目にかかる時はとても強い芯を感じております。
      厳しさの反面、家族に対しても愛が本当に熱くて、
      私もそのお父さんのようにずっと子共に残る、
      ママになりたいです。


コメントを投稿する


»
«