小松菜キムチのレシピと作り方 -- とても簡単でおいしい本場の味。 

韓サモプレミアム教室のご案内

小松菜キムチのレシピと作り方 -- とても簡単でおいしい本場の味。 















  • 小松菜 -- 1束(400g) 
  • ごま -- 少し  




  •  A.小松菜を塩付けする時の味付け

  • 塩 --  大さじ1
  • カナリエッキス -- 小さじ1(作り方参照)   
  •  B.小松菜キムチの味付け

  • とんがらし --  大さじ1と1/2  
  • にんにく --  2片
  • 砂糖 --  小さじ2 
  • カナリエッキス  --小さじ1
  • ダシダ  -- 小さじ1
  • ヨンジョンレシピでよく使う調味料などはこちら

    小松菜キムチについて

    小松菜キムチは韓国では
    なかなか見られないキムチです。

    小松菜と似てる野菜で作るキムチはありますが
    小松菜キムチは日本の野菜を生かした
    日本ならではのキムチ
    ですね^^

    小松菜キムチを始めて食べた時には懐かしい韓国のゴッチョリ
    (発酵させずに漬けたてで食べるキムチ)が思い出しました。

    韓国では発酵して食べるキムチが主ですが
    漬けたてのキムチもよく食べます。

    小松菜でこんなおいしい本番のキムチが作れるなんて
    自分にとっては懐かしい韓国料理が韓国から送られた気持ちでした。

    サクサクする小松菜の食感と後にグンと来る辛さが
    とても気持ちよくて、今でも家ではよく作るキムチ
    です。

    もう一つ!食べ方を教わったのが
    小松菜キムチにごま油を少しかけて食べると
    それがまた絶妙でおいしい
    です。

    気軽に作れるのにそれが本番の味に負けないおいしさ。
    3~4日間で食べ終わるので
    一つのおかずとしてとてもお勧めしたい一品です。

    小松菜キムチの作り方

    1.小松菜を洗って4等分にカットします。
















    2.大きなボールに「A.小松菜を塩付けする時の味付け」をしてよく混ぜて押しながら
    10分ほど漬けて置きます。
     















    3.10分ほど置くと芯が柔らかくなって1/3ぐらいに量が減ります。
     流水で洗ってギュッと水気を絞ります。
























    4.再び大きなボールに入れて「B.小松菜キムチの味付け」を入れて
    1分ほどもみながら混ぜます。








    ★味付け材料説明ーー カナリエキス–小さじ1
     これは分かりやすく言うとナンプラなようなものです。
     魚を発酵して作ったものでキムチに欠かせないものです。
     キムチ味の深みはこのエキスのうまさにも左右されるほど大事な調味料です。
     いろんな韓国のスープ塩の代わりにも使われていて特にわかめスープ塩加減の代わりに入れてよりおいしいわかめスープが出来ます。
    韓国食品通販で売ってます。 
    (メーカーはどこのものでも構いません)





















    5.もむ内にとんがらしも溶けてきて赤い色に染まってきてキムチらしい色になってきます。
     そうすると出来上がりです。
     本当に20分ほどで作れるキムチで味は本番のキムチに負けないお母さんの味です。
     ご飯に入れて小松菜キムチビビンバでもおいしいです。
     お好みですが 食べるときにごま油を少しかけて食べるのもおいしいです。













    <追伸> ブログには書ききれない「細かいポイント」や「より美味しくなるコツ」を
    メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』でお話ししています^^
    プレゼント「チヂミの作り方 裏技小冊子」もついています!
    present2.0

     ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

    食卓丸ごと韓国料理で
    ごちそうレシピ
    うん!まずは
    白菜キムチ作ろう
    韓国料理

    コメント(10)| メニュー分類: 06 キムチ類

    「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

    トラックバック & コメント

    Trackback URL for this post:

    Trackback(s)

    Comment(s)

    1. aya より:
      こんばんは。
      コメントありがとうございました♪

      すぐに作れるキムチがあるのですね・・
      しかも小松菜で作れるとはとても美味しそうです。
      是非是非、チャレンジしていただいてみたいです。
      • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
        ayaさんへ。
        おはようございます。
        いつも韓国家庭料理を見ていただいてありがとうございます。

        小松菜キムチはとにかく辛いけどさっぱりしておいしいです。
        簡単に作れてそれも1束を軽く食べれるので
        風邪引きやすい今の季節にも良いと思います。
    2. きょん より:
      はじめまして。
      最近、韓国と韓国料理に興味を持ち、ネットで検索していたらここにたどり着きました!
      いろいろなレシピはどれも分かりやすく、しかも美味しそうでどれから挑戦するかなやみました。
      そして、今日、新大久保へ行き、調味料を調達、小松菜のキムチを作ってみました!
      味はもちろん美味しいのですが、小松菜がちょっとヌルっとするのと、
      やや苦味があるのが気になります。生ではなく、軽く茹でてから作ったら美味しくないのでしょうか?
      また、私が買った唐辛子に甘口と書いあるのですが、唐辛子にも甘口や辛口かあるのですか?

      違うレシピにも挑戦して韓国料理上手になりたいです!
      • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
        きょんさんへ。

        初めまして
        「真味」のキムヨンジョンと申します。
        沢山の韓国のレシピの中で気に入っていただいて
        嬉しいです。^-^

        新大久保は今は人込みがすごいらしいですね。
        私も機会があれば行ってみたいですが小さい子供がいると
        なかなか行けないです。
        留学する時に新大久保でバイトもしてて自分にとっては
        とてもいろいろ思い出があるところです。

        さて
        小松菜キムチですけれども
        ゆでるのはNGです。
        いくらさっとゆでても柔らかくなるので
        キムチの本来の味が出ません。
        ナムルらしくないナムルになっちゃいます。

        ヌルっとすることと苦味ってですが、、
        そうですね、、、
        塩付けをする時にもうちょっと時間を置いてしっかり水分を取ってみてください。
        そして苦味や小松菜は少し苦味があるかもしれないですが
        主人も苦味の野菜が苦手な人ですが
        苦味を言ってないので
        私は気にならない程度だったんですが
        もしかして小松菜自体が苦味が強かったかもしれないですね。

        苦味が気になりましたなら小松菜の塩漬けをする時に
        砂糖を少し入れて(お店ではサイダを少し入れる時もあります。)
        水気を取ってみるのはいかがでしょうか

        とんがらしは
        韓国ではチゲ用(細かい粉用) キムチ用(荒い粉用)になっていますが
        日本向きで日本の方が分かりやすく購入できるようになってると思います。
        私もとんがらしの甘口辛口は始めて聞いてはっきりは言えませんが
        とんがらしの中でもいくら真っ赤な色をしても
        辛くないとんがらしがあります。
        それで甘口はあまり辛くないとんがらしだと思いますが、、、、、、
        すみません。正確な返事が出来なくて申し分けないです。
        店員さんに聞いたほうが一番いいかもしれないですね。

        今は日本の韓流の影響でとんがらしも日本人の口に合わせて
        ブレンドされてることもあると思います。

        個人的には
        韓国から直入輪されたものがいいかと思います。
        日本で有名な辛ラーメンも日本バージョンは辛さが
        控えめになっていますし日本語で書いてある韓国のトッポキお菓子も
        辛さが違いました。

        小松菜キムチのこともとんがらしのことも
        せっかく聞いていただいたのに
        ちゃんと説明が出来なくて申し訳ないです。

        また不明点がありましたら何でも聞いてください。
        すみません。
        いろいろはっきりした答えが出来なくて、、
        また遊びに来てください。



         
    3. 村田恵美 より:
      ヨンジョンさん、こんにちは。

      先日手に入れたカナリエキスがあるので小松菜キムチ作ってみました。
      小松菜はお浸しでしか食べたことが無いので興味があったんです。
      とても美味しかったです。さっぱりしていて歯ごたえが良くて、主人はどこかコリアンタウン(有名なキムチ店)へ行って買ってきたと思ったそうです。食べたいときはいつでも家で作れると知り喜んでいます。

      以前そのキムチ店で「大根の間引き菜のキムチ」が売られていたのですが青菜ならばこの小松菜のレシピで作ればよいのでしょうか?何か他にありましたら教えていただけますか?よろしくお願いします。
      • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
        村田恵美さんへ。
        こんにちは。
        カナリエッキス手に入れましたね。^-^カナリエッキスさえあればある程度のキムチが作れますので
        とても助かる調味料です。
        小松菜キムチ美味しいでしょう~~主人もおいしいって言いながらこれは日本人が好きな味だよって言ってくれたので
        少し楽しみながら載せた一品です。
        さっぱりして小松菜の風味が分かるので季節感を感じれるキムチだと思います。
        「大根の間引き菜のキムチ」は小松菜キムチと同じ感じだと思います。
        韓国では大根の間引き菜歯日干ししてそれは茹でてデンジャンチゲに具として入れたりやナムルにしてよく食べるのですが
        大根の間引き菜だけにキムチを作ることはあまりないですね。だけどとてもいい考えだ思います。
        カクテキを作る時に私も大根の間引き菜まで入れるので美味しいと思います。
        分かりました!またキムチ紹介したいと思います。
        きゅうりキムチもカナリエッキスで挑戦してみてください。とてもいいキムチです。
    4. カシュカシュ☆ より:
      ヨンジョンさん  こんにちは☆

      「白菜キムチ」を作るために取り寄せた「キムチ用とんがらし」
      「カナリエキス」「あみの塩から」

      先ずは「試しに簡単なモノからチャレンジしよう」と
      この「小松菜キムチ」を先ほど作ってみました。

      本当に「20分」で出来ちゃいます。
      小松菜は東京原産のお野菜ですし、冬になれば葛飾や江戸川産が
      たくさん出回ります。それに「ホウレンソウ」よりあっさりして
      大好きなんです。

      葉物野菜はどうしても「おひたし」や「味噌汁の具」で使うことが
      多く、まんねりになるんです。
      キムチにすると「あっと驚き!」な一品になりますね。
      酒の肴にも良いですね~。

      今日は小松菜の量が少なかったので「細切り大根」も一緒に
      入れましたよ。
      お漬物につかうお野菜なら、応用が効きそうです。

      一つビックリしたことは「カナリエキス」を加えると
      味わいが「深く」なること。
      にんにくととても合います。

      明日は「きゅうり」を使って「キムチ」の練習です!
      ではでは~。
      • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
        カシュカシュ☆さんへ。

        おはようございます。

        おめでとうございます!!全部揃えましたね。^-^
        怖いものなしですね。
        いろんな種類のキムチが出来ると思います。
        キムチの味付けは少し違うところがありますが、
        だいたい似てるので、白菜キムチが美味しく作れば
        いろんなキムチにも自信がつくと思います。

        小松菜キムチ主人が大好きです。
        漬け立てキムチの中で一番好きですね。
        1束作るとその夕ご飯の時に全部食べるので、
        野菜をあまり採らない主人にとってはとても役に立つものです。^-^

        そうなんですよね。
        カナリエッキスを入れるだけで
        キムチらしくなるんですよね。
        私もカナリエッキスは愛用しています。
        特にわかめスープに少し入れるだけで美味しくなります。
        (小さじ1ほどです。)
        ぜひスープにも試してみてください。

        少しずつ簡単のキムチから挑戦してみて
        味がわかるようになってから白菜キムチに突入するカシュカシュ☆さん
        す!て!き!です。^-^

        いつも感謝しています。
        ありがとうございます。今日も一日元気で行きましょうね!
    5. カシュカシュ☆ より:
      追記です☆

      最近、主人の(おっさんなので・・・)血圧対策に「減塩メニュー」を
      心がけているのですが、ココで役立つのが「辛い」「酸っぱい」「苦い」
      といった味付け。

      特にヨンジョンさんの韓国家庭料理のレシピは塩さえ気をつければ
      唐辛子の「辛さ」とカナリエキス等(塩分があるので量を減らしますが・・・)の魚のうま味、にんにくやしょうがの
      「スパイス」がアクセントとなって、美味しく減塩できています。
      薄味にしても「辛さ」があると気にならないようなんです。

      日本食は低カロリー低脂肪と良い面もありますが、
      どうしても塩分過多になりやすい問題点があります。
      そこに韓国料理の「辛さ」「旨味」を取り入れると、飽きない減塩メニューが続けられます。


      今後も参考にさせていただきますネ☆ 感謝感謝☆
      • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
        カシュカシュ☆さんへ。

        そうですね。
        ご主人さんが血圧が高いですか?
        うちの主人ももうそろそろ気にしてほしいです。
        少し太ってきてお酒の量がどんどん増えてきて
        内心心配していますが、、口で言うと嫌がるので、、、^-^
        奥さんの話聞かないですよね・・・

        韓国料理を気に入って頂いて主人のために取り込んでくれること
        とても素晴らしいと思います。
        韓国料理も塩分が多いものもありますが、
        少し気をつけて薄い味にすれば体にいい変化があると思います。
        日本も味噌は毎日一杯は飲んだほうが良いって言われてるようですが、
        韓国もデンジャンチゲや味噌料理は週2~3回は皆さん食べてるものです。

        辛い料理は血液循環にも良くて、汗をかきながら食べるので
        体もたくさん使われてるようですね。
        野菜もたくさん取れるものが多いので、あと、固めの料理が多いです。
        それで脳の活動にも良いらしいですよ
        たまに韓国料理で体を動かせるのもいいことだと思います。

        確かに和食が私も大好きで日本のお母さんにいろんなものを
        作ってもらったり、よく食べていますが、
        しょっぱいものありますね、、
        しょっぱくない?って主人に聞くと
        日本人はしょっぱさには強いよってよく言ってます。
        確かに、、おかあさん、お父さんも醤油をいっぱいかけて
        食べる時があるので、、、
        だけど心配になる時があります。
        だけど、和食も野菜い味がたくさんあって、彩で
        いろんな野菜も使われてって大好きですね。^-^

        韓国に行っても3日にぐらい立つとお母さんの煮物や味噌汁が飲みたくなるので、
        私も日本人になったな、、と思う時があります。^-^

        こちらこそ、いつも温かい話をたくさんしてくれるので
        仕事行く前にとても元気を頂いています。
        また遊びに来てください。


    コメントを投稿する


    »
    «