ヨンジョンオリジナル 辛い!もやしデンジャンチゲ

韓サモプレミアム教室のご案内

ヨンジョンオリジナル 辛い!もやしデンジャンチゲ



    (4人前)
  • 切り落とし牛肉(豚) -- 80g 
  • もやし --70g 
  • じゃが芋 -- 中1個(80g) 
  • 玉ねぎ -- 30g
  • 人参 -- 20g 
  • ニラ(小ネギ、長ネギ) --20g
  • 豆腐 --100g
  • えのき --30g


    •  


平成25年4月の韓国料理教室「韓サモ  hansamo」の告知です。
お申し込みは3月1日(金)21時開始します。




  • 水 -- 350~400ml
  • デンジャン(韓国味噌) -- 大さじ2(写真参上)
  • ダシダ(韓国の牛だし調味料) ーー 小さじ1
  • ごま油 -- 大さじ1
  • カナリエキス(なければ醤油) -- 小さじ1
  • 唐辛子粉 -- 大さじ1
  • にんにくおろし -- 小さじ1
  • 胡椒 -- 少々



ヨンジョンオリジナル「もやしデンジャンチゲチゲ」の 作り方 


もやしデンジャンチゲは韓国の家庭料理より日本で自分なり
創作したデンジャンチゲです。

ある日、スンドゥフチゲが残ってあるのに、
今日はどうしてもデンジャンチゲが食べたい!!になって
もったいないと思ったスンドゥフチゲをアレンジして作った
辛いデンジャンチゲにもやしを沢山入れて作ったことが
思わずヒットチゲになりました。^^

主人にすごく美味しい!!と言われ、
これはもやしがシャキシャキして、
いくら食べても軽くていいね!!もっと、もやしある?
っと
もやしを追加する高評!
それから錦部家では人気デンジャンチゲになりました。

作るたびに少しずつ進化をしつつ、今はいろんな野菜を盛りたくさん
載せて食べるのが錦部流のスカイツリーチゲです。^^

もやしとニラを沢山入れて作る『ヨンジョンオリジナル 辛い!もやしデンジャンチゲ』
はデンジャンチゲのようなまた辛いチゲのようなコクもあってボリューム感が
あって、目にも楽しめるちげです。

もやしをデンジャンチゲの中に入れる発想が韓国ではないので
もやしデンジャンチゲはとても新鮮なデンジャンチゲでした。
一回食べたらもやしデンジャンチゲに燃えますよ~~


是非皆さん『ヨンジョンオリジナル 辛い!もやしデンジャンチゲ』
食べてみてください。^^


もやしデンジャンチゲの作り方 


1。材料です。
❤豚肉でもいいです。(ニラがと長ネギがなくて小ネギにしました。)
❤マシュルームも美味しい。


2.切り方は肉は細かく切りましたが、お好みで小さく。^^
❤豚肉でもいいですが、食べやすい小さめでカットです。
❤豆腐はお好みのサイズで小さく切るのがお勧めです。


3.トッベギ(土鍋)に牛肉、じゃが芋、玉ねぎと、唐辛子粉、にんにくおろし、ダシダ、ごま油、カナリエキスを
入れて味付けをして5~10分おきます。
❤手でもみながら味がしみ込むようにします。



4.最初は強火で炒めて来たら弱火で2分ほど炒めて水を入れます。


5.5分ぐらい煮込もうとじゃが芋が柔らかくなります。その時に味噌を入れます。
 ❤デンジャンの量です。    ❤アクも取ります。


6.1分ほど煮立てから豆腐を入れて中火よりやや弱火少しコトコト煮込んで、
後にもやしとニラ、えのきを入れます。
❤今回は小ネギになりました。
❤この時に、味見をして400mlの水を入れた場合はもし薄かったら、塩を少し入れる。
携帯が出来るのでどこでも好きなコチュジャン味が食べれます。韓国では海外旅行の時には欠かせないです。^^



7.また1分ほど煮込めば出来上がりです。


8.ご飯と召し上がってください。
❤具沢山で何より燃やしのシャキシャキ感がいいです。

❤スープを飲んでみると、とても深い味で、濃厚です。

❤ふわふわの豆腐ってデンジャンチゲには欠かせないですね。

❤ホクホクのじゃが芋と牛肉がぴったりです。

❤もやしはどんな具ともあって、最高です。

❤是非ご飯に沢山かけて混ぜて召し上がってみてください。お代わり!!

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. ともこ より:
    ヨンジョンさんへ

    こんばんは。
    これはこれはホントに美味しそうです^^。
    具だくさんだし、辛くて身体もお腹ももちろん心もほっかほかの大満足チゲですね。
    お腹が「きゅ〜っ」となりました。
    実はスンドゥブチゲを習ったとき、「あら、味噌を使わないんだ。。。」と思いました。コチュカル、ごま油、豚肉野菜の味、煮干しと昆布のだし、アミエビ、これらがスープの味を決定していると知ってびっくりしました。てっきり味噌にコチュカルを入れるとばかり思っていたので(^^;)
    それで、今日はこのレシピを見て「あっ、やっぱりスンドゥブ+味噌、アリなんだ^^」と嬉しくなりました。
    次回のスンドゥブチゲでもう少し塩味、っと思ったときにはアミではなくデンジャンを入れてみようと思います(^_^)v
    近頃、我が家のチゲはゆで卵を丸まま入れるのが人気です。日本のおでんネタのような扱いです、笑。最初から入れておくと味が染みてちょっとイケるんです。
    話しは変わりますが、タラのジョン。
    キムチ娘のお弁当に大人気です。リクエストが多いんです。
    これに椎茸のバター醤油炒めを添えて、ほうれん草と人参のナムルが入ります。
    どうです?彩りも良さそうでしょう^^10日に1回はこれを作ってるかも(^^;)

    また遊びに来まーす。
    ともこ
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ともこさん!!

      偶然作ったものはうちではヒットになったチゲで最近は
      友達が来たときにもよく作るようになりました。

      そうですね。
      スンドゥフチゲは基本的に味噌は入れないですが、入れても美味しい味になりますね。
      ともこさんならきっと、もっと美味しい味に変身させるでしょうね。
      もやしを沢山入れて作るこのデンジャンチゲはいろんな具も楽しめますが、
      子供にももやしを上げるとパクパク食べるので美味しさが倍になりました。
      食感がいいでしょうね。軽い味も子供には食べやすいのかなと
      思ってました。
      何よりデンジャンチゲは豆腐とじゃが芋が命ですが、
      このチゲのもやし!!負けてないメインになってるので、
      お勧めしたいチゲです。

      ゆで卵ですか!!
      卵を落として、半熟にされるのではなくて、茹でた卵を入れるのは
      また面白い発想ですね。
      入れてみたいですね。^^
      卵が好きな子供にもいいですね。

      タラジョン!うちも昨日やりました。
      最近肉を食べる日が多くて、優しい味を作りたくて
      またタラが1切り100円だったので、沢山作って、
      2日間食べました。
      冷めても美味しいですが、暖めても美味しい味で、
      子供も主人もご飯と食べるのではなくドンテジョンばかり食べてました。
      マッコリが飲みたくジョンです。

      人参ナムルも美味しいですよね
      お弁当箱が未来の箱ですね。
      私も久しぶりにみんなのお弁当作りたくなりました。^^
  2. 中沢 より:
    こんばんは
    中沢です
    毎日さむいですね
    昨日、食材や調味料をそろえてきました。
    今夜、もやしテンジャンチゲをつくりました。
    家族の皆には、好評で鍋がからっぽになりました
    初めて作って鍋がからっぽになったことは嬉しいことです
    家族がおいしものを食べてる時の笑顔はいいものです
    また、色々な料理にトライしてみます。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      中沢さんへ
      こんばんわ、中沢さん!!^^
      本当ですね。毎日寒くて、もう冬は良いかな~って感じです。
      寒いのは暑いより平気だと思っていましたが、今年は寒すぎて、
      暖かい季節が恋しくなりました。

      もやしデンジャンチゲ美味しくできましたね!!
      これから定番になりますね。^^
      春にもデンジャンチゲは美味しく感じる季節です。
      もやしがもっと!安くなったら(安いですが、たまにセールしますよね)
      どんどん作ってくださいね。
      ご飯が進みますからね。

      是非!!いろいろ挑戦してみて下さい。
      家でも韓国料理がすごく広がります。
      何か来になることがありましたら、いつでも
      言ってください。
      また遊びに来てくださいね。


コメントを投稿する


»
«