オイソベギ -- 簡単に作れる昔からのきゅうりキムチ(오이소배기)の作り方

韓サモプレミアム教室のご案内

オイソベギ -- 簡単に作れる昔からのきゅうりキムチ(오이소배기)の作り方
















    2人前
  • きゅうり -- 9本
  • 大根 -- 400g
  • にんじん -- 50g
  • ニラ -- 1束




     A。きゅうり塩漬けする時に
  • 塩 -- 30g  

    

     B。オイソベギ味付け
  • とんがらし -- 大さじ3と1/2
  • アミの塩辛 -- 大さじ1/2
  • カナリエキス -- 小さじ1
  • 砂糖 -- 小さじ2
  • 味の素 -- 小さじ1/2
  • にんにくおろし -- 5片
  • しょうが -- 5g
  • 塩 -- 小さじ1/2

 オイソベギについて 

小さい力でも皆で支えれば日本はもっと強い日本になる。
日本の野菜を食べよう!


最近は全体的に野菜が安くなっていること皆さん気づいてると思います。
きゅうりもその一つで、今日は4本に100円で結構太くて大きいきゅうりを買えました。

前ならやった!みたいに安く買えた事に嬉しくて得した気分ばかりでしたが、
今は寂しい気持ちって言うか、心配な気持ちになります。

こんなに安くなったら農家の人は大丈夫でしょうかって申し訳ない気持ちにもなりました。
自分で出来る小さいことでも日本のものを愛して日本のものを選ぶだけで
日本を支えていく力になると思います。


以前、皆さんにとても愛されるオイキムチを載せたことがあります。

簡単に作るものはオイキムチって言いますが、
今回はセンチェ(大根千切りキムチ付け)をきゅうりの中に詰めて
作る元祖きゅうりキムチ、「オイソベギ」を作ってみました。

オイソベギは春から夏にかけて作るキムチです。
日本には見かけられないものですが韓国は八百屋さんに行くと
大きなザルにきゅうりを50本、100本詰めてあるものを売ってます。

これはオイソベギを作るからです。

きゅうりの色もすごくうすい緑色で、
硬くてみずみずしいきゅうりは長い時間発酵してサクサクして歯ごたえ満点の
美味しさの秘密
です。

今日は皆さんが焼肉でよく頼むオイソベギを紹介します。
今回はとんがらしを沢山入れて辛く作りました。
皆さんこれからオリジナル自家製のオイソベギに挑戦してみませんか?^-^

 オイソベギの作り方 

1.きゅうりをキレイに洗って3等分にカットします。









2.写真のように十字に切れ目を入れます。
                   ↓下から2センチほど残して切れ目を入れます。








3.塩を切れ目を入れた奥まで満遍なく降って30分ほど漬けておきます。
❤乾燥したさらさらした塩を使ったほうが奥まで入りやすかったです。









4.30分の間にきゅうりに詰めるセンチェ(大根千切りキムチ付け)を作ります。
まず大根を千切りして塩を小さじ1/2を振って5分間つけておきます。
                  ↓このぐらい薄さにして細く千切りしてください。















5. 5分、経ったら大根を洗って水気を切ります。
❤韓国では大根をそのまま使うことが多いですが日本の大根が水が多くて、
発酵する前から水がすごく出て味がうすくなるので軽く塩漬けをしてます。

6.にんじんとニラは千切りをします。








7.大きなボールに大根とにんじん、ニラを入れて味付けを入れます。
❤アミの塩辛がない場合はカナリエキス大さじ1を入れてください。
                            ↓アミの塩辛の量です。















8.味付けを入れてよく混ぜてきゅうりに詰めるセンチェ(大根千切りキムチ付け)を
作ります。 ❤味見をしややしょっぱいなら良いと思います。


















9.きゅうりが30分経ったと思います。流水にキレイに洗ってザルに移して水気を
しっかり切ります。









10.写真のように十字の切り目を広げてセンチェ(大根千切りキムチ付け)を詰めてタッパに
キレイに並べます。 あまりいっぱい詰めなくてもいいです。


















11.出来上がりです。^-^
その日から食べてもおいしいですが一日置いて食べたほうがキムチの味が落ち着いて
もっと美味しくいただけると思います。
❤すぐに冷蔵庫に入れないで今の涼しさ(15℃くらい)なら一日は常温で保管してから
冷蔵庫に入れてください。
主人はオイソベギが好きなのでうちは発酵する前になくなる場合が多いですが、
すっぱいキムチが好きなら発酵してみてください。美味しいです。

❤発酵したすっぱいオイソベギは絶品です。(4日に間ぐらいかかりました。)
周りの近所のお母さん達からとてもいい評価を頂きました!!
日本で食べるオイキムチとは違うと思いますので是非作ってみてください。




























その他にもオイキムチのレシピがあります。

<追伸> ブログには書ききれない「細かいポイント」や「より美味しくなるコツ」を
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』でお話ししています^^
プレゼント「チヂミの作り方 裏技小冊子」もついています!
present2.0

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理

コメント(12)| メニュー分類: 06 キムチ類

「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. sui より:
    アンニョンハシムニカ?
     はじめまして。suiといいます。年齢は・・同い年でしたw(S49生)
    韓国が好きで、6年前に韓国に語学留学に行ってましたw
    韓国料理が大好きで、留学中にお世話になった、ハスクのアジュマの料理を思い出しながら作ったりしています。
    こちらのブログに出会い、感動してます!これから料理の勉強に拝見させて頂きます。。また・・・ずうずうしいお願いではありますが、わからないことがあれば、質問とか・・させてくだい。。
    よろしくお願い致します。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      suiさんへ
      안녕하세요. 동갑이라니,,,,(こんにちは、 同じ年なんって、、)
      너무나 기뻐요 (すごく嬉しいです。)^-^
      韓国に留学していろんな素敵な思い出が多いと思いますが、その中に韓国料理が沢山あるようで嬉しいです。
      日本に来ても、ハスクのアジュマの味が出せるように一緒にやってみませんか?^-^
      ごちらこそS49年の友達が出来た気持ちでとても親近感を感じています。
      もし私でよければ何でも聞いてください。(ただ韓流の芸能人のことはよく分かりません。^-^)
      ブログに載ってない料理でも気になることや作ってみたいものは聞いていただければ私にも勉強になり、
      次に作る料理のヒントにもなりますのでよろしくお願いします。
      また遊びに来てくださいね。
  2. もこ&ソウル より:
    ヨンジョンさん
    こんにちは♪今日はオイソベギとケランチムに挑戦させてもらいました(^^)主人に懐かしいってとても喜んでもらえました!ありがとうございます。うちの主人はアミの塩辛が嫌いなので、カタクチイワシエキスで作ってみました。あと、味の素が苦手だったらしく・・・味の素が入って入る事に気がつき今度は入れないでねって(笑)ホントに野菜が今は安く農家の方に申し訳ないですが、たくさん買って作ったので実家にも届ける予定です!レパートリーが増やせて本当に感謝です★
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      もこ&ソウルさんへ。

      こんにちは。返事が遅くなってすみません。
      オイソベギやケランチムは韓国人にとってはお母さんの味で暖かい家庭味だと思います。
      韓国でもアミの塩辛が苦手な人はいます。実は私も20代まではキムチも魚のエッキスやアミの塩辛を入れると食べれない
      人でした。それが結婚して懐かしい韓国料理を求めるようになってからは自然にその美味しさって言いますが深さがようやく分かるようになり。
      今はよく使っています。むしろ少し魚エッキスの香りがする発酵してない気持ちが好きです。
      ケランチムはダシダ(韓国牛だし調味料)や濃く取った煮干や昆布のだし汁を使えば塩だけでも十分おいしさが出来ます。
      また主人が懐かしく思う料理一緒に作りましょうね。^-^
      暖かいコメントありがとうございます。
  3. 村田恵美 より:
    こんばんは、ヨンジョンさん!
    先日、手持ちのカナリエキスで小松菜キムチを作って、
    オイソベギにも挑戦したいと思っていました。
    キュウリは良いものが手に入るのですが大根が良いものがなく
    昨日やっといい大根が売っていたので買ってきて作りました。
    あみの塩辛は、日本のものですが近所のスーパーで売っているので
    それを使いました。
    今日、食べました(味見ていど)!美味しい!(これしか言葉ないです)
    発酵してから食べるのがとても楽しみです!

    コチュジャンじゃがいも煮込みも作りました。
    とても好みの味で定番の肉じゃがにとって代わるかも知れません。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      村田恵美さんへ。
      こんにちは。
      いつも暖かいコメントとても感謝しております。本当に皆さんの励ましのコメントが自分に力をくれるので
      いつも幸せな気持ちでコメントを読ませていただいています。
      オイソベギ今の季節なら丸一日は常温で置いてから冷蔵庫に入れてください。
      そうして3日ぐらいに経つと少し泡が出て来ると思います。そこが美味しい所です。
      発酵してずっぱくて冷たいオイソベギ普通の韓国料理の店では味わえない本場の家庭の味です。
      書きながらワクワクしてきました。^-^
      村田恵美さんが私が好きなオイソベギを食べれると思うといい仲間になったような、またオイソベギのことで語れる
      友達が出来て幸せです。
      夏にはそうめんと一緒に召し上がってみてください。幸せは近くにあることが分かります^-^
      コチュジャンじゃがいも気に入っていただいて嬉しいですね。
      自分から言うのもそうですが、、美味しいですよね ^-^
      またいろいろ一緒に作りましょうね。忙しい中いつもありがとうございます。
  4. i.t.n. より:
    ヨンジョンさん♪こんばんわ(^0^)ノ

    実家できゅうりがたくさん収穫できるようになったので早速作ってみたいと思います。
    カナリエキスはまだ残っていますが
    アミのしおからが手元にありません。

    オイソベ味付けの中に
    アミの塩辛 -- 大さじ1/2
    カナリエキス -- 小さじ1
    とありますが
    アミの塩辛がない場合は
    カナリエキスを大さじ1で良いイのでしょうか?

    オイソベキムチ発酵が楽しみなので
    以前作って美味しかったスライスオイキムチも一緒に作って先に楽しみたいと思います♪
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      i.t.n.さんへ
      おはようございます(^0^)ノ
      昨日は風も強くてあめもいきなり振ったりして荒いお天気だったですが今日の朝は
      とても爽やかな朝です。
      今日はお仕事休みで朝はゆっくりしたいのですが長男が学校なので早起きです。
      良いですね。いいものが収穫できたでしょうか?
      そうです。
      カナリエッキスを大さじ1を入れれば良いと思います。アミの塩辛を入れなくてもカナリエッキスだけで
      とてもいい味なると思いますので心配しないで楽しく挑戦してみてください。

      発酵するには4日間ぐらいかかると思いますが、一日ぐらいは常温で保管することを忘れないでください。
      オイソベギは周りの近所のおばさんやピアノ先生など一緒に食べましたがとてもみんなさん言い評価をくれました。
      (こんなキュウリキムチ初めて!!もっとない?)のコメントを頂きました。^-^
      発酵して食べるのを楽しみにしても良いと思います。

      そうだ。きゅうりを塩に漬ける時に奥まで塩が入るようにきゅうりの尻尾のほうを押せば切り目が広がるので
      しっかり奥までかけてくださいね。少ししんなりしたほうが良いです。
      あ~~私のほうがドキドキするのは何ででしょう
      i.t.n.さんと美味しいオイソベギを一緒に共感したい気持ちが強すぎます。また^-^
  5. i.t.n. より:
    こんばんわ♪

    早速2日の午前中に仕込みました。

    市場に出回るきゅうりは大体1本100g位ですが
    実家からもらったのは、出荷できない大きすぎるきゅうりで1本150gほどのものなので、
    6本(900g)で作りました。太いので切り込みも6分割で作り
    早く美味しくなって欲しいので常温で2日おきました。

    たった今
    ビール片手に味見してみたら・・・

    ヨンジョンさん!!大成功です!!

    まだ酸味はありませんが、味は良くなじみとっても美味しいです。発酵するまでに食べ終わってしまいそうです。

    これから食べきれないほどのきゅうりの季節がやってくるので
    良いレシピに出会えてとても嬉しいです♪
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      i.t.n.さんへ。
      こんにちは久しぶりです。
      すみません。返事がすごく遅くなりまして申し訳ないです。
      5月の3日から家族揃って韓国に行ってきました。
      お父さんの70歳の誕生日が重なったので久しぶりに5姉妹の家族みんなと
      お祝い旅行に行くことになりまして、おかげさまでとてもいいお天気に恵まれて韓国の家族といっぱい飲んで、食べて、笑って、写真もたくさん撮って来ました。

      今日帰って来て早速コメントを読ませていただきました。
      いつも嬉しいご報告ありがとうございます。感謝、、の気持ちで、、、本当に嬉しいです。^-^
      私もそのきゅうりほしいです!
      絶対いいオイソベギになったと思います。硬くて大きいきゅうりはみずみずしくて甘みもありますよね
      私も150gのきゅうりほしいですね~~~~~^-^
      よかったと思います。常温で2日間でも優しく発酵されると思います。(注!!ただし真夏がよくないです。きゅうりが急に元気がなくなって、サクサク感がなくただずっぱくなります。)
      わたしも、、食べたいぐらいとてもi.t.n.さんのオイソベギの味が伝わって来ました。
      これからは家で作って食べれますね!カクテキやオイソベギ白菜キムチは日本でも本場の味が作れるので
      これから一緒に韓国の漬物楽しみましょうね。^-^
      嬉しいコメントいつも楽しく読ませていただいてます。
      本当にありがとうございます。
  6. 村田恵美 より:
    ヨンジョンさん、こんにちは!
    ご家族で韓国旅行されたのですね。
    お父様の誕生日を御姉妹でお祝出来て良かったですね。
    いつも以上に笑顔いっぱいのヨンジョンさんが目にうかびましたよ~!

    4月23日に作ったオイソベギ、美味しく完食しました。
    これからキュウリの旬、夏にいっぱい作りたいと思います。
    そして、そうめんのお供にします!
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      村田恵美さんへ。
      こんにちは。
      忙しい中いつもありがとうございます。
      今回の韓国はずっと5姉妹が一緒に居られて嬉しかったです。
      またいろいろ自分のことを頑張ってまた会える時に笑顔で家族と会いたいです。

      オイソベギよかったですね。
      本当ですね。これからは夏、白菜キムチは向かない季節です。
      これからは水キムチやきゅうりキムチカクテキなどで韓国の夏キムチを食べます。
      そうめんと食べると本当にどんどん食べちゃうので気をつけてください。^-^
      またよろしくお願いします。


コメントを投稿する


»
«