ヤクコチュジャン焼きおにぎりとおにぎりのレシピと作り方 ー 甘いけど辛さがぐん~と来る韓国味

韓サモプレミアム教室のご案内

ヤクコチュジャン焼きおにぎりとおにぎりのレシピと作り方 ー 甘いけど辛さがぐん~と来る韓国味


  •  ご飯 -- 200g
  •  ヤクコチュジャン --50g








↓ ヤクコチュジャン入りおにぎり。

  • サラダ油 -- 小さじ1/2 
ヨンジョンレシピでよく使う調味料など

 ヤクコチュジャン焼きおにぎりについて 

このおにぎりは多分、錦部家しかなくて、
もしかしたら私の発明だと思っています(笑)

日本でも韓国でも外では食べたことがないものです。
まさに日本と韓国の料理が融合したものです。^-^

ヤクコチュジャンを作るたびにこのおにぎりを作って食べます。
週末は昼に公園にヤクコチュジャン入りおにぎりを
作って持って行ったり、
夜はお酒を飲んで最後に主人と焼きおにぎりを
食べてご馳走様をします。

焼きおにぎりって最初は上手に出来なくて
悩んだ時もありましたが
失敗しても作り続ければ上手になるものですね。^-^

今はお店で食べるように
おこげがしっかり付いて中をほかほかの
おにぎりを作れるようになったので紹介したいと思います。

皆さん私よりおにぎりはお上手ですよね。
すみません。許してください。

 ヤクコチュジャン焼きおにぎりの作り方 

まず、ヤクコチュジャンの作り方はこちらでご覧になれます。

1.温かいご飯にヤクコチュジャンを入れてよく混ぜます。

























2.三角おにぎりを握ります。

3.おにぎりを握って一回レンジに600Wで2分間チンします。
 水分を飛ばします。

4.すこし冷めたら形を整えるために一回握って
 手の裏にサラダ油をすこし塗ってもう一回握ってください。








5.魚を焼くグリルにアルミホイルを引いて焼いてください。










6.片面が写真のように焼けて来たらひっくり返してこんがり焼きましょう。









7.出来上がりです。
最初は甘い感じですが食べれば辛さがグンと来て2個あっという間に食べます。
皆さんとこの味一緒に楽しみたい気持ちです。

























★おにぎりでも最高です!
何個も平気で食べれます。
















★ ツナマヨネズのようにツナヤクコチュジャンおにぎりも
  美味しいです。

<追伸> 皆さんとより楽しく、美味しく出来る韓国料理を伝えたくて
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』を発行しています。
なんと、プレゼントもついています^^
present2.0

お申し込みはこちらからどうぞ (登録は無料です^^)

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理

コメント(6)| メニュー分類: 09 ご飯

「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. TAMAMI より:
    はじめまして。トッポギのレシピを探していてこちらにたどり着きました。

    私は今、中国の遼寧省の撫順というところに住んでいます。朝鮮族の高校で日本語を教えています。

    学生寮に住んでいるのでちゃんとしたキッチンがなくて作る気が起きないし、冬にはマイナス20度にもなるので買い物も億劫で…
    (ちなみに今年の1月に来ました。)

    いつも食堂か近所のお店で済ませてたんです。
    中国の物も韓国のものもあるし、こちらでは自炊するより外で食べる方が安くておいしいというのも理由の一つですね。

    そして何より仕事と生活になれるのに精一杯で食を楽しむ、生活を楽しむ余裕がなかったんです。
    でも着てからもうすぐ1年で生活にも慣れたし、もともと好きな“食べるる”ことをもっと楽しみたいなあと思うようになったんです。

    実は…食堂の味に飽きてしまったというのもあるんですが(笑)

    場所柄韓国系のスーパーのあって調味料などは手に入りやすいので
    キムさんのレシピでこれからいろいろ作ってみたいと思います。
    作ったらまたコメントさせてください。

    話が変わりますが、
    私はずっと中学生のころから海外で働きたいという夢がありました。
    それなのに高校の時も大学の時も留学のチャンスがあったのに
    いまひとつ踏み出せず、いろいろ理由をつけては延ばし延ばしにしてきました。

    今思うのは、「海外に出ることは意外と簡単にできる。そして意外となんとか暮らしていける」ということです。でもあくまで1年経って言えることなんですよね。自分で好きで来たから誰にも言わなかったけど、来て3日で帰りたいと思うようなこともありましたから(笑)
    だから同時に大学時代の留学生の友達の苦労を今になって知った気がしました。

    1年で本当にいろんなことがあって、でもそれを乗り越えて強くなって、
    「なんとかなる」と思える自分が作られていくのだなあと思います。

    キムさんは私よりずっと長く日本で生活されていますよね。
    いろいろご苦労があっただろうなあと自分のことのように想いを馳せてしまいました。でも素敵なご主人とお子さんたちに囲まれてうらやましいです!


    私も帰国する頃には26歳。。。。
    韓国料理をマスターして素敵な男性の胃袋をつかもうと思います。

    長々と話がそれてしまいましたねm(__)m
    これからも更新楽しみにしているので頑張ってください。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      TAMAMIさんへ。

      はじめまして。^-^
      TAMAMIさんのコメントを読みながら自分の24歳の時に戻る気持ちでした。
      私は24歳に初めて日本に来ました。
      日本語を学ぶことで大きな期待を持って来ましたが
      TAMAMIさんのように3日経つと
      何でここに来たんでしょう、、と後悔をして
      帰りたい気持ちが大きかったです。
      親と初めて離れて初めて自炊することと5人との共同に寮生活をすることが
      自信がなかったと思います。

      そうですね。
      いろいろありましたね、
      バイトもいろんなバイトをしてましたし、
      学費がなくて帰るしかないと思った時もあったし、
      美容の勉強をしながらこれで良いのか、
      という疑問で悩んだ時もたくさんあって先生と
      口喧嘩になった時もありました。(先生にはちゃんと謝りましたが、、)
      結婚をして完全に日本に来ることになってからは
      もう二度と韓国に帰れないという気持ちになって
      1ヶ月間は泣いた思い出もあります。

      出産をしてまたいろいろハプニングも多くて
      大きく成長した時期だ思います。
      日本の家族の大事さがもっと現実的に分かるようになって
      自分の命より大事なものも分かるようになって、
      主人の家族に支えていただきながら
      二人の子供を元気に育てられたと思います。

      本当にTAMAMIさんが言ったように
      他国で過ごした時間が自分にとってはとても大きな
      財産になっています。
      「何とかなる!」ということは痛いほど分かります。
      それが自分には今でも自信に繋がっています。

      韓国のことわざで空が崩れてきても逃げる穴はあるという言葉のように
      何とか乗り越えて来たことがたくさんありましたね、^-^

      TAMAMIさんにとっても中国の生活が
      大きな自信と財産になると思います。
      とても寒い所で一人の生活は寂しいですが
      体気をつけてください。
      他国生活で風邪を引くと本当に寂しくなりますので。

      トッポキは美味しくできれば良いですね。
      韓国料理と中華料理を制圧すれば
      ステキな男性の胃袋をつかむのが時間の問題でしょう!^-^


      これからも料理だけではなくても良いので
      また遊びに来て下さい。
      長い返事になってすみません。
      ありがとうございます。
  2. しま より:
    こんにちは。

    韓国料理のレシピを探していて偶然見つけました。

    私は眞味さんと反対で、韓国人の旦那様と結婚して韓国のソウルに住んでいます。結婚1年3ヶ月です。
    韓国生活も慣れないし、文化の違いやら習慣の違いやら、毎日大変です。
    まだ楽しむというよりストレスを受けることが多いです。

    いろいろあるストレスの中のひとつに韓国料理があります。
    旦那様が韓国人ですが、比較的何でも食べてくれるので最初は日本料理に
    コチュカルやキムチを入れたりして辛めにアレンジして作っていました。

    最近、韓国料理を覚えなければとネットで探しながら作っています。

    ヤクコチュジャン、なんだかとても美味しそうだったので、
    作ってみました!
    すっごい旦那に好評です。バクバク食べてます。
    そしてこれでおにぎりをつくってくれとリクエストされました!
    ちょうど作ろうと思ってたので、びっくり。
    このヤクコチュジャンの味でおにぎりを作れば絶対美味しいはずだと
    旦那が言ってます。

    他にもトッポッキも眞味さんのレシピで作ってみました。
    カレー味はめんつゆが無かったけど、美味しくできました。
    普通のトッポッキは野菜が多くて、旦那は懐かしいって。
    野菜が多いトッポッキは昔あったけど最近は屋台では見かけなくなった
    そうですね。私が辛いの駄目でコチュジャンを少なめにしたので
    味が薄かったようです。次回はコチュジャンをもう少し入れてみます。

    家庭料理って毎日作るとなると、本だけじゃ足りないんです。
    ちょっとしたスープとか、ミッパンチャンとか困ってました。

    他のもどんどん作って見ます。
    これで当分、ごはん何つくるか悩まなくて済みます。

    調味料ですが、日本のめんつゆがない場合は入れなくても良いんですか?
    みりんも手に入りにくいです。韓国のみりんらしいミヒャンを使えば
    いいですか?

    韓国と日本は食材が違ったりします。
    そういうアドバイスも沢山コメントしてくださっているので
    とっても助かります。

    これからもよろしくお願いします。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      しまさんへ。

      おはようございます

      返事が遅くなってすみません。
      正月は韓国の富川で過ごして帰って来ては
      仕事が待ってましたのでブログを見るのが遅くなりました。
      私が日本で暮らすことより韓国で日本の方が暮らすことは
      いろいろ大変なことがあると思います。
      文化が違うことも人との付き合うマインドも違うので
      戸惑うことも沢山あるでしょう。

      1年が経ってもまだ慣れない事や分からないことも沢山あるでしょう。
      お友達が出来ましたか?
      韓国は家族をすごく大事にしてるので
      ご主人さんもそうだと思いますが
      それに対する考えの違いも大きい思います。

      だけど、、時間が過ぎれば韓国の習慣や文化、家族愛も
      自然に受け入れる時期が来ると思います。
      なるべくストレスたまらないように
      合わせることも大事ですが
      自分流でやっていくのがいいと思います。

      ご主人さん幸せですね。
      こんなに韓国料理を頑張ってくれる奥さんなかなかいないと思います。^-^
      拍手!!!

      つゆがなければ醤油でいいです。
      みりんがなければ似てるものでいいでしょう。
      砂糖でもいいですしね。
      一緒の留学した友達の話では
      今韓国もネットで日本の食材や調味料を売ってる
      所があるって聞きましたが、
      どうでしょうね。
      しまさんも懐くしい日本の料理もあるでしょう。
      しまさんのために日本の家庭料理も作ってそこでまたストレス発散してください。

      スープとかミンバンチャンは韓国の食卓には欠かせないものですよね。
      私もなるべく冬にはスープの数を載せたいと思いますが
      もしかしてしまさんのほうがもっと数を知ってる感じがします。

      何でもいいですので
      聞いてください。
      しまさんが少しでも韓国生活に慣れることなら
      私も一緒にやりたいです。
      また待ってますので
      遊びに来てください。
  3. kazumi watanabe より:
     初めまして。
     韓国海苔のレシピを探していて貴女のレシピに行き当たりました。おいしそうな沢山の料理が載っていてわくわくします。
     韓国海苔もそうですが、ニラキムチも早速作ってみようと思います。まずは簡単なところから。
     うん十年前に小学生の最後の夏休みに韓国にホームステイをしました。キムチも韓国海苔も家庭で手作りのお家でした。滞在最後のほうにキャンプがあり、お弁当を作ってくれましたが、三角おにぎりじゃなくて、俵状に作って揚げた混ぜご飯でした。とっても美味しくて沢山食べたのを覚えています。もう一度あの揚げご飯が食べたいなぁ。とときどき思い出しますが、具材はちっとも記憶にありません。あれって、韓国では一般的なお料理ですか?揚げ物のレシピはあまり見かけませんよね。
     私にとって韓国料理は生まれてはじめて唐辛子の辛い味を美味しく感じたお料理です。私の旦那様は、英国人ですが、彼もキムチは大好きです。ヨンジョンさんのレシピ参考にして我が家のレパートリーも広がるといいです。
     これからも楽しくて心温まるエピソード付きのブログを楽しみにしています。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      kazumi watanabeさんへ。

      初めまして、「眞味」のキムヨンジョンと申します。
      たくさんの韓国料理ブログの中で気に入って頂いてありがとうございます。
      嬉しいで雨s。^^
      唐辛子粉やコチュジャンぐらい揃えていただければ韓国の料理が
      けっこう広く作れると思います。
      韓国のりも家で作るともっと香ばしくておいしいと思います。
      うちは油が多いのがあまり好きではないので、
      油を少なめに塗って焼くので、子供がたくさん食べても来にならないです。
      塩の量も好みで変える事も良いですね。

      韓国で良い思い出があるのですね。
      素敵ですね。
      良い家族と出会って、韓国家庭料理を楽しめたことも
      暖かい雰囲気で過ごせたようで、とてもこことが暖かくなります。

      そうですね、、、
      俵状に作って揚げた混ぜご飯?なんでしょね。
      私もすごく来になります。
      韓国だとチャハンかのり巻のほうが多くて、ご飯を揚げる事が
      ほとんどないので、とても来になり明日。
      名前が分かれば良いですが、、浮かばせたくていろんなご飯料理を
      思い出しても揚げるご飯、、なんでしょう。

      偶然私も揚げるご飯ってこれのことかなっと思い出す日が
      来ると思います。

      ご主人さんと韓国料理を楽しめることはとても良いことじゃないですか!
      これからもどんどんチゲや炒め物も挑戦してみてください。
      お店ぐらいおいしいものが家でも食べれます。^^
      是非キムチもチャレンジ~してみてください。


コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«