クァリゴチュムチム(꽈리고추찜) -- 蒸しししとうのシャキッと和え物

韓サモプレミアム教室のご案内

クァリゴチュムチム(꽈리고추찜) -- 蒸しししとうのシャキッと和え物















    2~3人前
  • ししとう -- 100g(1箱半)
  •  (ししとう2箱でもいいです)
     
  • 小麦粉 -- 大さじ1



     
  • 醤油 -- 大さじ1
  • カナリエッキスorミョルチエッキス -- 小さじ1
  • みりん -- 大さじ1/2
  • 水あめ -- 大さじ1/2
  • とんがらし -- 小さじ1
  • にんにくおろし -- 1片
  • 水 -- 小さじ2
  • ゴマ -- 大さじ1
  • ヨンジョンレシピでよく使う調味料など
    

クァリゴチュムチム について 


・クァリゴチュ -- ししとう(꽈리고추)

クァリゴチュムチムは韓国家庭で良く食べるおかずです。
今頃はししとうが美味しい季節でししとうが食卓によく顔を出す時期です。

ししとうはムチム(和え物)かチョリム(煮物)にして食べることが多くて、
ムチムは蒸したししとうをとんがらし入りの醤油にさっとからめるおかずです。

チョリムは先日、紹介したじゃがいもなどを煮干と一緒に甘醤油ベースに
煮たものが主です。
アルガムジャチョリム(新じゃがいもの甘醤油煮込み)のレシピ
(新じゃがの季節になってきましたね^^)

このクァリゴチュムチムは韓国のお母さんが大好きなおかずで、
お母さんがししとうに小麦粉を付ける記憶が
鮮明に残っているおかずです。

小さい頃はまったく口にしなくて、
大人になってもあまり食べなかったおかずでした。

今回G/Wに韓国に行った時にお父さんが作ってくれて
「あ~お母さんが好きだったおかずだ」と思い食べてみると
これがししとうの味がしっかり生きてて辛しょっぱい味が
美味しくて主人もこれはいい味。旨い!
日本にはないって言いながら、日本でも作ってブログに紹介してみればと
アドバイスしてくれたので作ることになりました。

ししとうに小麦粉をつけて蒸すので小麦粉に辛醤油味が染みこんでししとうは少し硬めで
歯ごたえがあってご飯に合う!合う!おかずです。

自分で作るとは思わなかったおかずでしたが、作ってみるとくせになりそうな一品でした。
短時間で出来て味がしっかりしてししとうの味もすごく分かる韓国の味です。

この季節、皆さんの食卓を彩る一品になると思います。
一緒にいかがですか?

クァリゴチュムチムの作り方 

1.ししとうを用意します。ひとパックなら2人で食べ切れます。
❤写真のものの2パックを用意して良いと思います。(味付けは同じ量。)










2.味付けを作っておきます。
❤ししとうの蒸し時間が短いので早めに作っておきましょう。










3.ししとうのしっぽを取ってきれいに洗います。










4.洗ったししとうに小麦粉を大さじ1をまぶして満遍なく混ぜてください。
❤写真は少し少ないように見えますが、、真っ白になるぐらいがいいです。

















5.蒸し鍋に入れて蒸します。










6.小麦粉は透明になればいいのでお湯が沸いてから1分程度で出します。
❤ししとうもちょうどいい硬さになります。
↓これより小麦粉はもうちょっとついたほうがいいです。すみません、、










7.ししとうを出してヤンニョム(味付け)を入れてさっと混ぜます。




















8.出来上がりです。
❤10分もかからないのにくせになる韓国のおかずです。
いい辛さと甘醤油の味がご飯のおかずでもおつまみでもしっかりした一品だと思います
ご飯がすすむおかずになります。











↓これならししとうをよく食べれる気がします。


 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. 岩井 洋枝 より:
    はじめまして。
    私は韓国人の主人と結婚して、現在ソウルで生活しています。
    もうソウルに来て2年ほどが経ちますが、まだまだ韓国料理のレパートリーが少なく、実は前からこちらのブログを拝見しては、様々な料理を作ってました。
    シオモニがいないので、韓国料理を教えてもらうこともできず、すごく困っていたので、こちらのブログにいつも助けられています。ありがとうございます。
    それなのに今まで何もコメントせず、すみませんでした。
    いつもおいしく頂いてます♪

    今日、スーパーでししとうが安く売っていたので、このししとうの和えものを作って見たのですが・・・・・・。

    ししとうがあまりにも辛すぎて、私にはちょっと食べられませんでした。

    日本のししとうはそこまで辛くなかったと記憶しているんですが、日本と韓国のししとうは辛さが違うのでしょうか?
    (ししとうというより唐辛子のようで・・・・。)

    この料理を作る時にししとうの種を取り除かなかったのですが、取り除いた方が良かったのでしょうか?

    まだまだししとうが残っているので、これからどのような料理を作ったらいいのか悩んでしまいました。

    宜しくお願いします。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      岩井 洋枝さんへ。

      初めまして、「眞味」のキムヨンジョンと申します。
      たくさんの韓国料理ブログの中で気に入って頂いてありがとうございます。
      嬉しかったです。
      そして、
      いつも楽しく「眞味」を見て頂いてありがとうございます。

      韓国の生活2年目だとまだなれないことがたくさんあると思いますが
      いかがですか?
      楽しいこともあると思いますが、生活習慣がまだ、日本とは違うので、
      大変なこともあるのではと思います。

      ししとう。韓国のものも辛くないと思ってましたが、、
      確かに、その中には辛いものもありますね。
      日本のものより香りも強く辛さもあると思います。
      今回買ったししとうがより辛いものでは、、ないのでしょうか

      まず!主人に食べてもらいましょう!!
      それで平気だよ~っというときっと日本もししとうより辛さのレベルが
      高いことですね。^^

      ししとうは韓国では今回作った和え物が一般的で、一番よく作るおかずだと思います。
      あとは小さな煮干と一緒ににんにくおろしを少し入れて
      炒めることがよくおかずで作るものです。

      もう一品はオイスターソースが(牡蠣ソース)ありましたら、
      玉ねぎとさつま揚げ(オムック)ししとうを入れて、オイスターソースで味付けをして
      中華風に炒めて召し上がるのはいかがですか?
      美味しいですよ

      辛いものなら種を出してやったほうが断然辛さが加減されるとおもいます。
      これからも韓国料理一緒に頑張りましょうね!!!
      韓国で暮らしてる日本の皆さんからもコメントや質問をたくさんいただいて
      いますので、遠慮なく聞いて下さい。

      また遊びに来て下さい。
      • 岩井 洋枝 より:
        早速返信して下さり、ありがとうございます。

        韓国生活は、韓国語がまだまだ上達していない私にとって言葉の問題が一番大変ですね。
        またシアボジと同居もしているので、韓国料理を作ることもちょっと大変ですね。
        なので、実はほぼ毎日のようにブログを拝見しては、勉強させて頂いております^^


        後でシアボジにししとうについて聞いてみましたが、ししとうは結構辛いらしいです。

        また大きなスーパーに行ってみたら、私が買ったような細めのししとうと日本のような少し太さのあるししとうが売っていたので、私が買ったものが辛いものだったのかもしれません。

        野菜も日本と韓国ではちょっと違いがありますね。

        さつま揚げとししとうを一緒に炒める料理は美味しそうですね。

        今度は種を取って再チャレンジして見たいと思います!

        ありがとうございます。
        • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
          岩井 洋枝

          こんにちわ。
          再びコメントありがとうございます、嬉しかったです。^^

          そうですよね。
          私も15年経ってるのですが、それでも言葉のことで気持ちが重くなったりする時があります。
          もっと日本語が上手に出来ればなっと考えだけで、本も最近読まない自分に
          イライラする時も^^
          子供が小学校に入って、3年生になると漢字の勉強や学習をする時に
          自分の日本語に、もう壁を感じてるので、最近ニュースでも気をしき締めて、聞いています。
          言葉は永遠の宿題かも知れないですね。

          何より言葉は気持ちを伝える手段なので、少しずつ焦らずやって行くことが大事ですね。
          またまぁ~~いっか!!という気持ちも大事!^^

          だっていくらやっても日本人の発音にはならないことなので、
          たまには伝わらない時もあるけど、しょうがない!っト思って、動きで見せること^^
          もっと楽しく日本語と向き合うのが一番かなと思ってます。
          知らない言葉はどんどん聞く!ことですね。

          話が長くてすみません。
          ししとうはこれからは少し太さがあるものですれば食べやすいと思います。
          シオモニがいっらしゃればもっとたのしく韓国料理を教えて頂けたでしょうね。
          シアボジも料理が上手な方なら、良いですね。

          さつま揚げと、ししとうのおかずは夏にとても良いおかずになると思います。
          ぜひ作ってみてくださいね!!

          岩井さん!余計な話かもしれないですが、、
          あまり家の食卓を韓国の食文化を合わせなくて良いですよ~~
          たまには岩井さんが食べたい
          和食も作ってくださいね。もしくは日本で食べたおいしい洋食”!

          シアボジも和食の美味しさが分かると~嬉かもしれないですね。
          ずっと一緒に暮らすことですよね。
          私も自営業の奥さんですが、
          自分らしく!行くことを心かけまようね!

          韓国の生活これからも応援したいと思いますので!!
          何でも聞いてください。


コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«