ブゴ グイ(북어구이) -- 丸ごと干したらコチュジャン焼き

韓サモプレミアム教室のご案内

ブゴ グイ(북어구이) -- 丸ごと干したらコチュジャン焼き

IMG_9689










IMG_9695



    (4人前)
  • 丸干したら -- 1匹

    •  















     A。最初に焼きの味付け
  • ごま油 -- 大さじ1  
  • 醤油 -- 大さじ1/2


     B。コチュジャンタレの味付け
  • コチュジャン -- 大さじ1
  • 唐辛子粉 -- 大さじ1/2
  • みりん -- 大さじ1
  • 蜂蜜 -- 大さじ1/2
  • 醤油 -- 大さじ1/2
  • 刻み長ネギ -- 大さじ1
  • にんにくおろし -- 小さじ1
  • ごま油 -- 小さじ1~2
  • 胡椒 -- 少々
  • しょうがおろし -- 少々
  • いりゴマ -- 少々1



ブゴ グイ(북어구이)について 

ブゴ(북어) ーー  干したら
グイ(구이)ーー 焼き

正月とお盆には先祖様にご馳走作って挨拶を捧げる
『ゼサ』と言う風習があります。
墓参りをしてもご馳走が沢山持って行くことが日本と違う
所です。

子供にとっては美味しい伝統お菓子も、果物も
お肉も食べれるお盆と正月は前から指で数えるほど
楽しみに待ってる日です。

ブゴは先祖様には味付けをしないでそのままのせますが、
『ゼサ」が終ると細かく割いて、タラスープを作ったり、
コチュジャン和え物をして、常備食として食べたりし
てます。

今日紹介するものは丸ごとをそのまま使うものなので
贅沢!贅沢!^^
大事なお客様がいらっしゃった時に、母が
御もてなしで作ったものです。

うちの家庭だけではなくどこの家でもご馳走の一品です。

なかなか5姉妹の所には残りが来ないですが、
義理息子達が出来てからは一番大切なお客さん(?)の義理息子さんの
ために週末も作るようになったもの!

庭で炭火で焼くと何枚焼いてもあっという間になくなる
人気なメーニュでした。

お酒が飲めない方々には申し訳ないですが、、、
おつまみで最高です!!冷たい氷が浮かんでるマッコリと
一緒に食べれば知らない人もすぐに親しくなるほど~~
盛り上がる一品です。
週末の昼、主人と焼いて、窓を全部開けて、ラジオを聞きながら
一杯してます!!^^


ブゴ グイ(북어구이)の作り方 


1.材料です。
❤日本でも売ってます。
❤韓国では5枚入りなど売ってます。質も本場のもののほうが良いです。
❤もし韓国で買える方は「ファンテ」を選んで下さい。^^
IMG_9641









2.頭を切って、水を全体にかけてから手入れをします。
❤背びれなど取ります。
❤切った頭はスープを作る時に出汁を使えばとても良いです。
❤背中のほうに隠し包丁を入れておきます。(縮まないように)
IMG_9646IMG_9652
IMG_9648IMG_9649

3.ぬれた布に手入れした干しタラを包んで5分ほど置いてからキッチンペーパで
水気を取ります。
IMG_9653IMG_9657

4.食べやすく切ります。
IMG_9659










5.最初塗って焼く、『A。最初に焼きの味付け』を作ってタラに満遍なく塗って
5分ほど味をしみ込ませます。。
IMG_9663IMG_9660

6.その間にB。コチュジャンタレの味付け作っておきます。
IMG_9654IMG_9655

7.フライパンに油を引かずに中火で干しタラを焼きます。
写真のようにしっかりり焼きます。香ばしい香りがしてきます^^
❤この段階でしっかり焼いてコチュジャン味はさっと焼くことで焦げずに
美味しい干したら焼きが出来ます。

IMG_9672









IMG_9666









8.焼いた干しタラを取り出して、コチュジャンの味付けを満遍なく塗って5分ほどおきます。
IMG_9674IMG_9677


9.フライパンにサラダ油を少し引いてから中火で焼きます。
❤両面1分ほど焼けば良いです。
❤焦げないように気をつけましょうね
IMG_9683









❤最後にはハサミで半分ずつ切って食べやすい大きさにします。
IMG_9687










10.完成です。
最後には刻みねぎを少し飾ったりごまをかけます。
IMG_9690









宮廷料理でも欠かせない丸干し焼き。特別の日にいかがですか?
IMG_9698









刻んだねぎと味付けがとても合います。
変った味として上にとろけるチーズをのせてもう一回焼いてみてください!
楽しみが増えます。
IMG_9697

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. 津田 純子 より:
    ヨンジョンさんお久しぶりです。今 ブコ グイの写真を見ながら
    う~~~ん ビールが飲みたい!!と思ってます。本当に美味しそう。
    ご主人さまと一杯飲まれている昼のシーン 素敵ですよ!! 
    さて、韓国で買うならファンテに・・・とありますが ???ですか?
    おしえてください ヨンジョンさん。 
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      津田 純子さん!
      こんにちわ。
      お久しぶりです。熱くなって来ましたね。
      津田さんの元気は熱さも逃げる気がしますがとうですか?^^

      ビール好きですね!!私も大好きです。
      夏はビールが美味しくなる季節でこれだけは楽しみです。

      ありがとうございます!
      主人とお酒が好きなところはぴったりでよかったな!と
      思うときが多いですね。
      喧嘩をしてもお酒のお陰で、仲直りも早いですし^^
      そうだ!!

      質問!忘れてました。^^
      ファンテって干したらですが、
      皆さんが知ってるブゴとファンテは乾燥方法が違います。
      ブゴはある程度の風邪と日差しで乾燥させる分、
      ファンテは 風邪、日差し 低気温、、、寒波でとにかく
      寒い風を与え続けながら乾燥することで
      身が黄色の事で黄(ファン)テーー황태という名前です。
      身がとても柔らかくて香ばしさがすごいです。

      なので焼くことではファンテが美味しいと言われてます。
      是非韓国に行ったらスーパにも売ってますのでファンテ買って見てください。

      それじゃ!また!!
      • 津田 純子 より:
        ヨンジョンさん 丁寧でわかりやすいファンテの説明ありがとうございました。  
        ファンテ・・・ 私が知らないだけのメーカーの名前なのかな?と思ったりしてましたが 解らないことはヨンジョンさんに聞くのが一番!!
        やっぱりヨンジョンさんだあ~~~ ファンテ焼いて見たいです。
        • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
          津田 純子さんへ
          津田さん!いつでも気になる事は私でよければ聞いてください。
          嬉しいですよ!
          自分はわかっていても、それを説明するようになると
          自分にも勉強になります。
          私も津田さんのお陰で皆さんにブゴの話になる時には。
          ファンテもちゃんと説明します!!
          文書から明るい津田さんの人柄が感じられ読みながらも心地よさを
          感じました。

          また遊びに来て下さい。
  2. 山本佳澄 より:
    ヨンジョンさん
    こんばんは!

    レシピを又見ていたら
    美味しそうなプゴグイの
    ページに来ました。

    韓国へ行ったとき
    友達に市場へ連れてもらう予定です…(*^^*)

    ファンテ
    買ってきます(*^^*)
    そして、帰ってきたら
    また
    ヨンジョンさんレシピを見て作りたいです
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      山本さん!
      おはようございます。
      ますます楽しい事が増える山本さんで
      元気が伝わりますね。
      嬉しくなりました。

      韓国料理、和食とおなじく魅力があると思います。
      (おやばかですよね。)
      異国の料理を楽しめることは本当に暮らしに活気を
      もらうことではと思います。

      韓国旅行で沢山歩き回って良いものも見つけ、
      美味しい店も探し出して、経験してください。
      私も里帰りではなく、かんこくの隅々を回りたいです。
      話楽しみにしてますね。


コメントを投稿する


»
«