セリナムル -- ほんのり苦味がある春のナムル。

韓サモプレミアム教室のご案内

セリナムル -- ほんのり苦味がある春のナムル。

IMG_1847

IMG_1845
    (4人前)
  • 田セリ -- 180g


    •  




  • 醤油 -- 小さじ1  
  • つゆの素 -- 小さじ1 
  • えごま油(ごま油)-- 大さじ2/3 
  • にんにくおろし -- 小さじ1 
  • 塩 -- 適宜 
  • 炒りゴマ -- 少々 

  •  


セリナムル(미나리나물) について 



・セリ(미나리) -- ミナリ 

友人と築地に食材を見に行きました。
周りのスーパでは見つからない野菜が築地にはある時が
多くて、たまに築地に野菜や魚を探しに行ってます。

今回は、
友人のお陰で沖縄の野菜を知り、
もう一つは懐かしい田セリを見つけました!!思わず
手が伸びて母が好きだった田セリ!っととても嬉しかったです。

自分も大人になった、、と思った所の一つは
苦い、香りが強い山菜が益々好きになっていて恋しくなる気持ちです。
ビビンバをする時にもくせがある山菜ナムルを入れて
食べるとこれ!これ!っと体が喜んでる事がよく伝わります。

田セリ?っと思う方に^^、
普通に八百屋さんで売ってるのは田んぼの水の中で育つセリが
多いでしょう。(長くて茎の中が空いていて、柔らかい食感です。)

田セリは
短くて頭が赤くて^^茎もしっかりしていて
苦みがあって、カンコな歯応えですが、普段セリを召し上がる方でも
苦手な方ンも入ると思います。

苦い、香りが強い野菜はは体にいい!っと昔から言われ、韓国の食卓では
春になると苦みがあって香りがある山菜がよくナムルとして出ます。

田セリは成人病にもいいですがアトピーや皮膚のトラブルにもよくて
お風呂でも入れるらしいですよ!


えごま油の優しい香りと優しい味付けをして、田セリの
香りと最後の苦いみを楽しみながら母が何でこの味が好きだったのか
分かるようになって笑顔になれます。^^





セリナムル(미나리나물) の作り方 

1.田セリです。短かくて茎が硬いのが特徴です。
IMG_1824

2.何回も洗います。
❤痛んだ葉っぱを取ったり土を洗い流します。
IMG_1817

3.手入れをします。
❤根のところは硬いのでカットします。
IMG_1820
❤根の頭だけ取ります。
IMG_1821


4.沸いてきた水に20秒ほどゆでます。
❤ひっくり返して10秒ずつやりましょう
IMG_1826
❤ざるに取り上げて
IMG_1829
❤流水で温かみがなくなるまで洗います。
IMG_1830

5.しっかり搾って味付けします。
❤にんにくは入れなくてもいいです。
❤つゆの素は白だし醤油を使っても美味しい。
IMG_1834
❤えごま油がない時には、ごま油でもいいです。
❤えごま油は香りがある韓国産のえごま油で
IMG_1833

6.もみながら和えます。
❤味見をしながら味が薄く時には、塩で味を調えます。
IMG_1839

7.春の山菜ナムル田セリナムル出来上がり!
IMG_1849

❤冷たいマッコリと食べるのが好きです。
IMG_1852

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«