ヨンジョンオリジナル紅葉石焼きチャーハンのレシピ -- とびっこチャーハンの作り方

韓サモプレミアム教室のご案内

ヨンジョンオリジナル紅葉石焼きチャーハンのレシピ -- とびっこチャーハンの作り方



    (1人前)
  • とびっこ -- 20g
  • ご飯 -ー 200g 
  • 人参 -ー 30g 
  • 玉ねぎ -- 40g
  • 卵 -ー 1個 
  • えのき -- 40g
  • 銀杏 -- 8~10個
  • 刻みのり -ー 少々 

    •  

  • 塩 -- 少々
  • ダシダ -- 小さじ1
  • 料理酒 -- 小さじ2
  • 胡椒 -- 少々
  •    

ヨンジョンレシピでよく使う調味料など
 

紅葉石焼きチャーハン(단풍돌솥볶음밥) ついて 

・セチアル(새치알) --とびっこ
・ダンプン(단풍) --紅葉
・ドルソック(돌솥)ーー石焼き
・ボックンバップ(볶음밥)ーーチャーハン

とびっこを作った料理はは韓国では日本のレストランで寿司ロールに
よく登場するものです

家庭ではほとんど使わないですね。

最近はのり巻専門店でおむすびのメーニュがあってその中で
一番言い値段にするものがとびっこ入りのり巻と
おにぎりではないかと思います。

今回は友人達と一緒に行った、
日本の韓国食堂で食べたセチアル石焼きビビンバを
少しアレンジして、紹介したいと思います。

新作!と言いながら食卓に運ぶと主人が見た瞬間
お~~秋の紅葉のようだね~と

感想を言ってくれたので、「紅葉石焼きチャーハン」にしました。

子供も大人も楽しく食べる今の季節にぴったりなチャーハンです。

口の中でぷちぷちする食感も良くて、さっぱりした
塩味の仕上がり、ずっと熱いまま美味しく食べる石焼きではの
魅力的なチャハンです。

店のチャーハンだと油が多かったり、今の外食って甘く
感じるものが多いと思いませんか?

家でさっぱりしたちょっと変ったチャーハンを出すと、
家族とより楽しく食事ができるかもしれないですね。

主人がご飯べながら嬉しいことを言ってくれたので、
皆さんにもご紹介!^^

家のご飯が美味しい理由がある。
無理して美味しく作る必要が無いからだと思う。
つまり、
わざと美味しくするための調味料を使う必要が無い!

万人に美味しく作る必要が無く家族が美味しく食べれること
家族の舌にあわせるだけで良いですので、
飽きずに健康で自然の美味しさで食べれる


家でも秋の紅葉ご飯作ってみませんか?


紅葉石焼きチャーハン(단풍돌솥볶음밥)の作り方 


1.材料です。
❤私は家にある野菜でしましたが、カニ風かまぼこや干ししいたけ、
などを入れても良いですね。^^


2.玉ねぎと人参、えのきを細かく刻みます。


3.卵を薄焼きにして、人参のように細かく刻みます。
❤お好みで少し厚みがある卵焼きを作るのも良いです。


4.銀杏の硬い皮を剥いて、フライパンに油を少し引いて、炒めます。
❤炒める時によく銀杏を回すようにして、ください。(私はフライパンを回してます。)
❤薄い皮は銀杏に火が通ったら、簡単に向けます。
❤銀杏の色が透明感がある色になると良いです。


5.フライパンに油大さじ1を引いて玉ねぎ、人参、えのきを入れて、料理酒、ダシダ
入れて炒めます。
❤うちではオリーブオイルでやってます。


6.野菜を1分ほど炒めて、ご飯を入れます。
❤ご飯は固めのご飯が良いです。


❤ご飯がよく炒めてきたら、味見をして、お好みに塩加減の微調節をしてください。

❤最後には卵をいちょうの落ち葉のように降りがら入れて軽く混ぜて胡椒をかければ
チャハン出来上がりです。^^
❤この時にこま油をさっとかけても美味しいです。^^


7.石焼き鍋を出して、油を満遍なく引いてから、ご飯を壁にやや押す気味で
入れます。
❤土鍋でも十分美味しくできます。
★壁に貼る感じですが、ご飯をあまり押し付けないようにして下さい。
❤この油を入れて全体的に塗ります。


8.石焼きにご飯入れて、とびっこを真ん中に盛り付けておこげを作れるまで中火で5分ほど火を
かければ出来上がりです。
★石焼きの厚さで時間が変ります。厚いものなら5分~8分でおこげを作れます。

❤綺麗で食べる前から嬉しくなりました。

❤分からない時には何回もスープンを入れて、おこげの具合はチェックしてください。

❤ふ~ふ~冷ましながら、とびっこのぶちぶち感が楽みながら食べる
とびっこチャーハン!子供にも大人気でした。

❤石焼きの熱でとびっこもしっかり火が通って、子供が食べても安心ですね。
是非キムチものせても食べてみてください。
❤子供達が海苔もっとかけて!と注文したのでたっぷりかけました。



<追伸> 皆さんとより楽しく、美味しく出来る韓国料理を伝えたくて
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』を発行しています。
なんと、プレゼントもついています^^
present2.0

お申し込みはこちらからどうぞ (登録は無料です^^)

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. 関 智菊 より:
    おっ!こ、これはっ!!!

    ヨンジョン風になって、さらに美味しそうです!
    とびっ子は、日本人には馴染み深い食材なのではないでしょうか。
    生で食べることが多いので、チャーハンに入っているところが韓国風でしょうか?
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      関さん!

      こんにちわ。
      へへへへ。
      美味しいものや面白いものは全部真似して作るの。
      韓国料理だけではなくて、イタリア料理やフレンチも自分流だけど、
      盛り付けだけでも真似するだけでとても食卓が楽しくなるんだよね~~
      そうですね。
      韓国もとびっこは生で食べるのが普通ですね。
      ですけど、チャハンに入れたら美味しいかったので、うちでは
      よくあることかもしれないです。
      キムパプにもよく入れてますよ

      関さん!会いたいね。^^
  2. より:
    とびっこですかぁ~
    プチプチがいいですねっ!

    じゃがいもチヂミにとびっこが入っていたのを食したことがあるんですが、これも中々美味しかったですよ^^
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      みさん!
      子供が好きな味ですね。
      女性も楽しく頂けるご飯!
      意外と簡単に作れて豪華に見えるチャーハンですよ~
      是非!作ってみてください。
      あ~~~美味しそうですねすごいヒントをもらいました!!ありがとうございます!
      うちでもやってみます!!!うれしい!おつまみが一つ増えました。


コメントを投稿する


»
«