澄んでる体にやさしいスープ -- 豆腐スープ。

韓サモプレミアム教室のご案内

澄んでる体にやさしいスープ -- 豆腐スープ。



  • 絹豆腐 -- 150g
  • ズッキーニ -- 50g
  • ニラ -- 15g
  • 卵 -- 1個

    •  


平成24年9月の韓国料理教室「韓  hansamo」の告知です。
お申し込みは7月17日(火)21時です。


8月の韓国家庭料理教室「韓 サモhansamo」は韓国で研修のため
お休みにさせて頂きます。
9月「韓 サモhansamo」のお申込みは7月の17日(火)21時に
開始いたしますのでよろしくお願いします。

 




  • 昆布と煮干のだし汁-- 700ml
  • アミの塩辛 -- 小さじ2(好みで調節).
 

 豆腐スープに ついて 


今日の朝は、風邪を引いている長男と
韓国に出張に行って来て、やや疲れ気味の主人のために
優しい味の豆腐スープを作りました。

韓国家庭でも季節に関係なく、作るスープとして、
癒し系のスープだと思います。

特に風邪の治りかけで、体力がない時に、やさしく飲める
スープとしてお勧めです。^^

子供にも大人にも朝飲むと、体が優しくなる感じの
スープです。

皆さんもぜひ朝、温かい豆腐スープを作って家族の
朝に元気を出してみてください。^^


豆腐スープの 作り方 


1.昆布と煮干を入れて出汁を取ります。
❤カット昆布を3枚と煮干5~6個を入れて、10分ほど中火で煮立てました。


2.材料は写真のようにカットします。
❤ズッキーニはいちょう切りにして、薄く切るのも良いです。^^
❤ニラの代わりに長ネギもいいです。
❤大人用で青唐辛子を少しスライスして入れると辛くておいしい^^


3.だし汁が出来たら、昆布と煮干を取り出して、豆腐とズッキーニを入れます。

❤ズッキーニを先に入れて後で、豆腐を入れても良いです。


4.アミの塩辛からで塩加減を調節します。
❤アミの塩辛はそのまま入れても刻んで入れても良いです。
❤アミの塩辛がない場合はダシダ(韓国の牛肉調味料)と塩で味付けをしてください。


5.5分ほど煮立てて、ズッキーニが柔らかくなったら、卵を入れて、ニラを入れます。

❤ニラを入れてから火を消してください。


6.出来上がりです。
❤二日酔いにもとても良いスープです。

❤疲れがある時にも風邪が引いた時にも体がほっとするスープです。

❤卵と豆腐ががふわふわで子供にも良いですね。

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

コメントを投稿する


»
«