海鮮チャンポンお粥レシピ -- 体がポカポカ해물죽

韓サモプレミアム教室のご案内

海鮮チャンポンお粥レシピ -- 体がポカポカ해물죽

9-1saged

9
  • 米 -- 1/2合
  • もやし -- 40g
  • ミックス海鮮(冷凍)-- 150g
  • 玉ねぎ -- 30g
  • 長ネギ -- 10g
  • だし汁(煮干と昆布) -- 600ml


    •  


     味付け
  • 唐辛子粉 -- 大さじ1
  • 醤油 ーー 大さじ1/2
  • オスタソース -- 小さじ1
  • 料理酒 --大さじ1
  • にんにくおろし -- 小さじ1(ごま油と最初炒め)
  • ごま油 -- 大さじ1(にんにくおろし炒める時に)


ヨンジョンレシピでよく使う調味料などはこちら




 

 海鮮チャンポンお粥(해물죽)に ついて


韓国でもお粥は辛くない優しい味のお粥が一般的ですが
以外と辛いおかゆも人気が高いです。

長く愛され続けている中華麺の辛い魚介スープ「韓国風チャンポン」の味
をお粥にアレンジしたチャンポンお粥は今は、、お粥専門店でも人気が高く、
なんと二日酔い解消料理として若い世代から支持を集めています。
さすが韓国ですね。

私は里帰りをするとおかゆは子供と一緒によく食べに行きます。
子供は辛くないあわびお粥や、かぼちゃおかゆが好きですが、
私は辛いこのチャンポンお粥を食べて元気をもらってます。

おかゆなのに、汗が出るほど辛くて、-8℃のソウルでも
チャンポンお粥を食べて出ると
あ~~~涼しく感じるほど、体がポカポカなりました。

帰って来て、主人に作った時には、
汗をかきながら食べてる主人が暑くなった!っと
厚いはんてんを抜いたので、やった!!って感じでした。
今は豆もやしを入れて作ったり、あわびお粥も辛くして
作ったり、真っ赤なおかゆが当たり前になった家です。^^

皆さん~~そろそろ辛いおかゆに挑戦してみませんか



 海鮮チャンポンお粥(해물죽)の作り方 

1.材料です。
1

2.タレの味付けを作っておきます。
❤ごま油とにんにくおろし後で炒めます
3

3.米は30~1時間ほど水に付けておきます。
2

4. 3番の米の水気を切り、ミキサーにかけて潰します。
❤忙しい時には、残ったご飯でもいいです。
4


5.鍋にごま油、にんにく、玉ねぎ、長ネギを入れて1分ほど炒め
米と海鮮を加えてさらに1分炒めます。
5

5-2

6.2番のヤンニョムを入れてさっと炒め、出汁を加えます。
❤出し汁がない時には『ダシダ小さじ1』を入れてください。
6-1

7-2

7.最初は強火にして煮立てたら中火よりやや弱火にし、15分ほど煮込みながら
時々かき混ぜます。
❤蓋を閉めて煮立てましょうね。
7-2

8.米がやわらかくなって水分がほとんどなくなり、粘り気のあるお粥になったら
もやしを入れて1分ほど弱火で煮込みます。
❤ニラやブロッコリを刻んで入れても美味しいです。
❤とろけるチーズを入れても濃厚な味で良い。
8-5

9.出来上がりです。
❤水キムチや醤油チャンチと一緒に召し上がるとより美味しいです。^^
9-1aa


※「韓サモ」hansamoの美味しいコツが学べる
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』を発行しています。
お申し込みはこちらからどうぞ (登録は無料です^^)

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

コメントを投稿する


»
«