変幻自在 ピリ辛チョレギサラダの作り方

韓サモプレミアム教室のご案内

変幻自在 ピリ辛チョレギサラダの作り方


















     
  • サニレタース -- 4枚 
  • 玉ねぎ -- 中1/5個 
  • 人参 -- 20g  
  • きゅうり -- 1/2本 
  • トマト -- 1/2個 
  • わかめ -- 少し 
  • とうふ -- 1/4丁
  • ズッキーニ -- 1/5個 
  • 刻みのり -- 少し 
  • サラダの材料で好きな物を
    入れるのもいいと思います。

  • コチュジャン ---  大さじ1/2
  • つゆの素 -- 大さじ2
  • お酢  -- 大さじ1と1/2
  • ゴマ油 -- 大さじ1 
  • いりゴマ  -- 小さじ1
  • 刻みネギ -- 小さじ1
  • 胡椒 -- 少し 
  • お水  -- 大さじ1

 ピリ辛チョレギサラダについて 

日本の食卓文化はサラダは欠かせないと思いますが
そうですか? 

韓国では家で毎日サラダが食卓に上がるのは
あまり見られないと思います。

それはキムチの種類が多いことと
ナムルやスープの中でいろんな野菜を入れて
食べるからだと勝手ながら思ってます。

チョレギサラダは、、
実は、、
韓国ではない言葉です。韓国では通じないサラダですね。

採りたての青い葉っぱの野菜を
キムチの味付けをして少し甘みを入れて
発酵せずに食べるサクサクとみずみずしい食感を楽しめながら
食べるキムチがゴッチョリっていいますが
そこから来た日本で出来た言葉という話しが出ていました。

なるほど、、って私も納得しました。
チョレギサラダは醤油のベースにコチュジャンのとろみを加えて
最初は酢醤油のさっぱり感、そして後から来る辛さでおいしく食べれる
面白いサラダだと思ってます。

おうちで、たまに違う味のピリ辛チョレギサラダは
いかがですか。

 ピリ辛チョレギサラダ作り方 

1 チョレギサラダのたれを作っておきます









2 レタスととうふ、トマトはをきれいに洗って食べやすい大きさにちぎったり切ったりします。

3 人参ときゅうりは斜め切りをします。

4 玉ねぎは千切りをして塩を少しふっておきます。

5 ズッキーニは縦に半分に切ってからスライスしてトスートオーブンで3分ほど焼いてください。

6 乾燥わかめは水で戻して食べやすい大きさに切ります。

7 お皿に野菜を盛りつけて最後に刻みのりをふります。









8 出来上がりです。コチュジャンの風味が口の中に広がっておいしいと思います。





 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. SHIZUKO より:
    こんばんは、はじめまして。

    チヂミを検索してたどり着きました。
    そして、全国焼肉チェーン店(○角)で食べたチョレギサラダのレシピも発見いたしました。

    チョレギは和製言葉なのですね!!知りませんでした。

    ここに掲載されているレシピ、本格的で全部作りたくなります。
    ありがとうございます!!!

    また、作ったらご報告しますね。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      SHIZUKOさんへ。
      こんにちは、初めましてSHIZUKOさん^-^
      韓国家庭料理「眞味」のキムヨンジョンと申します。
      たくさんの韓国料理ブログの中で気に入って頂いて
      ありがとうございます。
      とても嬉しい気持ちです。

      チヂミ。家でも美味しく出来ますのでぜひ作ってみてください。
      作れば作るほどサクサクするコツも出来ると思いますので、
      SHIZUKOさん流のオリジナルチヂミ楽しみです。
      そして、一緒に楽しく韓国料理を作って行きたいですね。

      チョレギサラダは私も大好きで焼肉に行くとよく頼みます。
      とにかく野菜をたくさん食べないと気がすまない体質なようで、、^-^
      家ではサラダの野菜の種類を変えながら作る楽しみがありますので
      挑戦してみてくださいね。

      「眞味」の料理が美味しく見えたことがやっぱりすごく嬉しくて、
      見えるだけではなくて、SHIZUKOさんのお口に合う一品一品に
      なればいいなと思いました。

      もし時間がある時に韓国料理が食べたい時に一つずつ作ってみてください。
      その時に気にある点がありましたらいつでもなんでも聞いてください。
      なるべく返事を早くするように心はかけたいですが、、
      また「SHIZUKOさんの韓国料理物語」楽しみにしております。

      これからも末永くよろしくお願いします。


コメントを投稿する


»
«