ジャンチグッス(잔치국수)  -- 昔からのわいわいして食べる庶民の温麺

韓サモプレミアム教室のご案内

ジャンチグッス(잔치국수)  -- 昔からのわいわいして食べる庶民の温麺















    4人前
  • 乾燥そうめん -- 400g 
  • ズッキーニ -- 1本
  • 干ししいたけ -- 6~7個
  • 卵 -- 2個
  • のり -- 1枚


     A。だし汁
  • 煮干 -- 大10個  
  • 大根 -- 150g   
  • 昆布 --4枚 
  • 干したら -- 少し 
  • 水 -- 1500ml 
    
     B。グッス醤油の味付け
  • 醤油 -- 大さじ8 
  • つゆの素 -- 大さじ3  
  • みりん -- 大さじ2  
  • とんがらし -- 大さじ1  
  • ごま油 -- 大さじ1  
  • ニラ -- 3個(1束から3個です。) 
  • ネギ -- 40g  
    
    C。干ししいたけの味付け
  • 醤油 --  大さじ1  
  • みりん -- 大さじ1
  • 料理酒 -- 大さじ1 
  • 砂糖 -- 小さじ1 
  • 干しシイタケのだし水 -- 大さじ1 
ヨンジョンレシピでよく使う調味料など    

 ジャンチグッス(잔치국수) について 

日本の笑顔を戻すことは小さな私たちの力かもしれません。
日本の野菜を食べよう!


・ジャンチ(잔치)-- お祝い、お祭り
・グッス(국수)--そうめん

先週の日曜日。雨が激しく降っていていろんな所から大雨警報が出されるほど、一日降っていました。

韓国は雨が降ると?「チヂミ!」そうですね。
次はこのグッス(温麺)を良く作って食べます。

今日は韓国でお祝いのとき。そして、日本のかけうどんのように
市場で気軽にも食べるジャチグッスを作りました。

今は変わりましたが20年前の結婚式には、
このジャンチグッスが出てました。
(1番目のお姉さん時もジャンチグッスでした。)
田舎なら今も結婚式には出てるかもしれません。

肉のそぼろと彩りの具を花嫁のようにキレイに盛り付けて、
みんなでお祝いしながら食べるグッスですが、
普段でも家庭でお母さんがよく作ってくれます

キムチだけを載せて食べたり、
ズッキーニをたっぷり入れて食べたりして、
家庭によって具は違いますが、
昔からみんなが大好きな庶民のジャンチグッスです。

市場に行くと今もジャンチグッス屋があります。

大きなおぼんに、茹でておいたそうめんを
一人前ずつ巻いておいて、注文すると大きな鍋のだし汁に
一回麺を温めて、そこにズッキーニとのりを少しのせてくれるのです。

テーブルの上にはヤンニョム醤油が置かれてあって、
お好みで入れてあっという間に食べるジャンチグッス。

なんと1人前100円です。もちろん今もそうです。

うちの主人もこのグッスを韓国で食べるのを
楽しみにしてるほどシンプルの味で、
煮干の出しの香りがまさに韓国を支えた味!って感じです。

今日はいつもお世話になってる、
うちの目の前のピアノ先生の家族の分まで作って届けて、
テーブルではなかったですが一緒に食べました。

ママ友達が集まる時にもよくジャンチグッスパーティをしてます。
みんなとわいわいして食べながら韓国の料理のことを言ったり、
子供の話やおしゃれ話など楽しい時間を過ごしています。

ジャンチグッスを食べるとなぜかみんな笑顔がやさしくなる気がします。^-^
是非一緒に食べてみたい一品ですね。

 ジャンチグッス(잔치국수) 作り方 

1. 「A。だし汁」で出汁を作ります。
だし汁を作るとだし汁の香りが家に充満して幸せです。
↓ 中火で出汁を作ります。  → だし汁の火を消して5分くらい置いてから具を出します。







↓❤こんなにキレイな色で美味しいだし汁が出来ました~^-^
(写真を撮りたくてボールに移しましたが、鍋にいれたままでいいです)










2.ヤンニョム 「B。グッス醤油の味付け」を全て入れてを作ります。
❤この醤油のソースは豆腐煮物、チヂミのタレ、魚煮物 韓国の黄金焼きのタレ、
ナムルなどのタレとして作ってもとてもいいです
多めに作っておいて瓶に入れて冷蔵庫で保管して使ってもいい万能醤油です。
時間がたてばとんがらしが溶けて、とろとろして本当にすばらしい調味料になります。^-^。











❤韓国の青とんがらしや赤とんがらしを入れると最高です。










2.ズッキーニを千切りしてフライパンに炒めてください。
❤油を少したらして炒めてもいいですが、さっぱりした味を出すために素炒めしました。








3.少しズッキーニが柔らかくなったら、だし汁を大さじ3を入れて蓋を閉めて蒸してください。










4.水に戻した干ししいたけを千切りして「C。干ししいたけの味付け」をして
炒める感じで煮てください。
❤干しシイタケがなければ普通のしいたけでも良いです。










5.卵は溶いて薄く焼いて千切りしてください。
❤黄卵と卵白を別に焼いて千切りしてもきれいです。^-^








6.彩の具が材料が揃いました。^-^










7.そうめんをゆでて流水に洗って一人前ずつ巻いて置きます。










❤韓国の市場ではこれが10個以上並べてあります。^-^










8.食べる前にだし汁を弱火で温めて、鍋に麺を暖かくします。










9.器にキレイに盛り付けてだし汁をそっと入れて具をキレイに載せれば出来上がりです。
↓❤撮影したチャンチグッス    ↓❤お腹ぺこぺこ待ってるピアノ先生家族に
                         急いで載せて、、、














❤ピアノ先生は醤油の味付け教えて!が最初の感想でした。










❤やっぱりジャンチグッスにキムチは糸と針の関係です。










❤ご馳走様でした!美味しかったです。懐かしくなります。










雨の日にはこれ!と言われるもう一つの韓国料理
雨の日に韓国で愛されるバジラクガルグッスも体がほっとする一品です。


<追伸> 皆さんとより楽しく、美味しく出来る韓国料理を伝えたくて
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』を発行しています。
なんと、プレゼントもついています^^
present2.0

お申し込みはこちらからどうぞ (登録は無料です^^)

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. Rune より:
    おはよう御座います!
    足跡を残してくださってありがとうございます★

    わたしと夫は大がつくぐらい
    韓国料理が好きです!
    よく、キムチやカクトギ
    焼肉のタレ、チゲ、チヂミ、などなど
    手作りで作ります。

    こちらは韓国ストアがあるので韓国の材料が手に入るので
    これから、もっと韓国料理を知りたいので
    宜しくお願い致します★^^
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      Runeさんへ。
      こんにちは.忙しい中遊びに来てくださってありがとうございます。
      Runeさんも辛いものは大丈夫ですか?
      夫婦一緒に楽しめる料理があるのはとてもいいことだと思います。
      そこにお酒があれば完璧ですね。^-^
      近くに韓国ストアがあるのこともいいですね。(うらやましいです。)
      堀切にはないのでいつもネットで頼んでいます。
      韓国料理できになることがありましたらいつでも声掛けてください。^-^
      また遊びに行かせていただきます。
  2. 안정호 より:
    안영하새요?

    せっかくの春のサクラも雨ばかりで残念でした

    その上冬に逆戻りしたような寒さ

    そんな日にぴったりの잔치국수ですね(笑)

    次の休みの日に温麺が大好きな奥さんに作ります

    美味しく出来ると良いなぁ

    僕は냉면が好きなので、トンカツビビン냉면にします

    この前のコンナムルのサラダ美味しかったですよ!

    シャキシャキ歯ごたえが良くて、娘たちも一袋ずつペロリです

    芥子の利いた酢醤油味がぴったりで定番になりそうです!

    いつもいつも、ありがとう!

    ところで。この「眞味」のカウンターも9、188、508

    あと少しで1000万アクセスです!

    楽しみですね!화이팅!(┌^o^)
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      안아저씨!お~안아저씨!
      この部屋で久しぶりに会うとなんか、照れます~~
      嬉しくてドキドキします。

      本当ですね。
      今年は日本に来た以来初めて花見ができませんでした。
      (子供も野球の事もありましたが、)

      チャンチグッスおいしかったですよ~~
      煮干しの香りが立てキッチンが煮干しの香りがいっぱいでした。、鼻が踊ってましたよ。^^
      煮干しの出し汁を作りながら、側でキムチを漬けてました。
      キッチンの窓から聞こえてくる雨の音を、なんだか自分が母の姿、気持ちに重なってる時でした。

      雨が降る日は大きな鍋で立派な煮干しを浮かばせて長い時間
      ゴトゴト煮込で、ジャンチグッスの準備をするお母さん。
      その煮干しの香りが家中に充満すると余計にお腹が空いて、
      母に早く作るように何回もまだ?まだ?聞く姉妹達でした。

      日本の東京の下町で煮干しの香りを外に流しながら作るジャンチグッス
      幸せな昼時でした。
      母がとても恋しくなってもう一度だけでもいいので母が作るジャンチグッス
      を食べたい、母が作る後ろ姿を一度だけでもいいので、ぼけてる風景でもいいので
      見たい気持ちで胸がいっぱいになった昼でした。

      一人で食べるジャンチグッスだけど、そうめんを注ぐ音が気持ちよくて、
      寂しくない楽しい食事をしましたよ。

      ぜひ!ぜひ!奥様に一皿!暖かいジャンチグッスを作ってください。


      こんなに안아저씨と同じ韓国料理その時の風景で共感出来ることが
      とても幸せです。

      韓国の食文化の背景や気持ちはとても暖かい何かがありますよね。
      家族の愛、頑張れる力、また!泣ける感動。大切に包みたい宝映像が満載です。^^

      これからも안아저씨のご家族の愛の韓国料理応援し続けますので、
      一緒に笑って、泣いてまた!頑張りましょうね。


コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«