ジョンギョンチェキムチ(정경채김치)のレシピ -- チンゲン菜キムチの作り方

韓サモプレミアム教室のご案内

ジョンギョンチェキムチ(정경채김치)のレシピ -- チンゲン菜キムチの作り方

aaa9206












a09



  • チンゲン菜 -- 5束(800g) 
  •  
     
       















  • 唐辛子粉 -- 大さじ4~5
  • キムチのり ーー 大さじ4
  • カナリエキス -- 大さじ3~4
  • 蜂蜜 -- 大さじ2
  • にんにくおろし -- 大さじ1
  • リンゴ下ろし ーー 80g
  • 玉ねぎおろし ーー 100g
  • 塩 ーー 小さじ1/2(お好みで調節)
  • すりゴマ ーー 大さじ1

ヨンジョンレシピでよく使う調味料など


ジョンギョンチェキムチ(정경채김치) について 


ジョンギョンチェ(정경채) -- チンゲン菜。

チンゲン菜は韓国より日本のほうが消費量が多いでしょう。
韓国の野菜消費量は日本と比べて何倍も多いですが
チンゲン菜だけは、日本のほうが上回ると思うほど、
韓国ではあまり食卓に上がらない食材です。

ジョンギョンチェキムチを初めて食べたのは
里帰りをして、アヒル肉を食べに行った時だと思います。

シャキシャキして、みずみずしくて、ゴッチョリのような
新鮮な食感でした。
ご飯のおかずよりは肉と一緒に挟んで食べるサラダのような
感覚なキムチ。
少し油っぽい肉料理にぴったりで止みつきのような
爽やかなキムチ。
何回もお代わりをして食べてました。

日本に戻ってすぐに作っては、うちではたまに顔を出す、
キムチになりました。
チンゲン菜が安くなった時に、時々作るおかずなようなキムチです。

八百屋さんで沢山入って、200円。
昨日仕入れて、今日特売になってるものを安く買って
漬けると2週間ほど美味しいチンゲン菜キムチが食べれる。^^

キムチのりを入れることで青臭さもなく、
くせになる軽くいけどしっかりとした味つけ。

皆さん!チンゲン菜安くなってませんか?


ジョンギョンチェキムチ(정경채김치)の作り方 


1.材料のチンゲン菜一つ一つが大きなものが良いですね。
IMG_9149









2.チンゲン菜を大きなものは1/4等分に小さいものなら1/2等分にカットして大さじ1
の塩で塩付けをします。(10分)
❤しんなりならなくても大丈夫です。
IMG_9151









❤水を切るために搾ったりしないでください。
自然に水気を切って、味見をして、そのまま食べてもいい優しい塩味が良いです。
IMG_9152









IMG_9158









3.キムチのりを作ります。
❤キムチのりは100ml水にもち米大さじ1を入れてとろみをつけます。


・こんな感じで


4.味付けを作ります。
最初にカナリエキスと唐辛子キムチのりを混ぜて置くことで
唐辛子粉が膨らんで、味見をする時に辛味が馴染んで分かりやすいです。
a54a59







最後にすべて混ぜて、味見をしてやや塩味のほうが強いのがが良いです。
IMG_9156









5.チンゲン菜を2~3個ずつ入れて味付けをします。
❤中も味付けが入るように塗りましょう。
IMG_9165









6.タッパに入れておきます。
❤芯と葉っぱが重なるように入れます。
❤満遍なく味がしみ込みます。
IMG_9167









❤最後にいりゴマも振っておきます。
IMG_9170









7.出来上がりです。
❤まず常温で1日ほどおきます。
❤水がある程度出て来るのが良いです。
a206











<追伸> ブログには書ききれない「細かいポイント」や「より美味しくなるコツ」を
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』でお話ししています^^
プレゼント「チヂミの作り方 裏技小冊子」もついています!
present2.0

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理

コメント(4)| メニュー分類: 06 キムチ類

「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. あめい より:
    ヨンジョン先生 こんばんは・・・
    この青梗菜キムチもさっそくつくりたくなりました。

    が、今日は水キムチをつくりました。

    発酵を待ってるところです。

    ニューシュガーっていうのを初めてしって、
    でもここアメリカもあるのかな?とか考えつつ やっと今日韓国食品のお店に行けました。

    ならおいてたのですが、日付が古くて・・・でも、ま、いいわって思って買いました。

    今日お店に行くまで 他の方の本で水キムチを見ていると、なかには砂糖を使ってる方も(韓国人のかたも)いました。
    私・・・???? え?いいのかなぁ?と思いながら、

    でもヨンジョン先生は失敗します、って言ってるので、砂糖を入れる勇気はないですが、以前にいれる気もあまりないです。(笑)

    何か、ほんとうにキムチって体によさそうですね。

    特に今は水キムチの汁をごくごくと飲んでみたい。

    来週は青梗菜を買いに行ってこのキムチを作ろうと思います。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      あめいさん!こんにちわ。

      水キムチ是非作ってみてください。
      もしアメリカでもパールスイートなどカロリオフのダイエット用の
      甘味料ってありますか?
      それがあればニューシュガーではなくても大丈夫です。
      ブログを見て作ってる方々の中ではオリゴ糖で作った方も居ました。
      砂糖は水がゼリー状に変る恐れがあります。
      そうすると水キムチではなくなりますので、砂糖がご遠慮してください。


      発酵するとまるで酢を入れた冷スープのようにさっぱりして、
      消化にとても良いので、是非作ってください。
      汁が甘くなるのがよくないので、味見をして、甘くなく塩気があれば良いです。

      また分からない事がありましたら、是非聞いてください。
  2. あめい より:
    ヨンジョン先生
    この青梗菜は塩漬けのとき、写真のように塩は小さじ1でいいのですか?
    それで、10分そのままおいといて洗わずに少し置いてから 味付けするのでしょうか?
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      あめいさん!
      こんにちわ。
      すみません!分かりにくく書きまして、
      写真は大さじ1です。
      そのままではずっと塩漬けになりますので、ちゃんと洗ってください。
      洗ってからザルに入れて、少し水を切りましょう。


コメントを投稿する


»
«