アルガムジャチョリム(알감자조림) -- 新じゃがいも甘醤油煮込み

韓サモプレミアム教室のご案内

アルガムジャチョリム(알감자조림) -- 新じゃがいも甘醤油煮込み















    2人前
  • しゃがいも -- 600g  
  • ししとう -- 50g 
  • たまご -- 1パック 



  • 醤油 -- 120ml
  • 水 -- 250ml
  • 砂糖 -- 大さじ2
  • みりん -- 大さじ3
  • にんにく -- 3個
  • とんがらし(鷹の爪) --3個
  • オリゴ糖 -- 大さじ2
  • ❤オリゴ糖がない場合ははちみちや水あめでもいいです。

 アルガムジャチョリムについて 

・アルガムジャ-- 小粒じゃがいも(알감자)
・チョリム -- 煮込み(조림)

日本で結婚して一番寂しかったのは、そばに韓国の家族がいないことたっだですが
次は韓国料理だったと思います。

自分でもいろんな韓国料理が作れますが、、例えば、、トッポキとか、キムチチゲぐらいは、
やっぱりお母さんの素朴な田舎風のおかずが恋しくなって、余計に寂しくなったと思います。

例えばシンプルにじゃがいもと豆腐だけ大きい固まりで入れた濃い口のデンジャンチゲ(みぞチゲ)。
大根と干しえびをとんがらしと醤油で煮込んだおかず。

ズッキーニの葉っぱを煮てサンチュのようにご飯と味噌を入れて包んで食べたあの味。
大根の長い葉っぱを天干ししてから煮て作ってくれたシレギナムル。などなど

いろんな富川(地方の名前)の故郷の料理がいつも頭から離れなかったですね。

数えきれないほど食べたいものが多くて、毎日ベランダに出て空を見つめ自分が懐かしいです。^-^;

カムジャチョリム。
お母さんが小学校にお弁当を持って行く3年生から、常連お弁当おかずとして作ってくれたガムじゃぞリム。

新じゃがの中でも小さなピンポンの玉のような甘いじゃがいもを皮のまま、
甘しょっぱい醤油味に煮込だ一口サイズのじゃがいもチョリムを、小さいな子供の口から出したり入れたりしながらアツアツして食べた5姉妹のご馳走だったおかず。

じゃがいも5個食べれば、山盛りのご飯をあっという間に食べて満足げな顔になった自分の顔がなんとなく記憶にあります。^-^

10年前に日本でこのじゃがいもを発見した時にはつくり方も知らずにただ反射的に買いカゴに入れましたね。
今は春になるとピンポン玉のような新じゃがを当たり前に買って昔のお母さんのように作る自分がいます。

その時と違うのは子供より主人より私が一番食べてる所ですね。^-^
日本でもあるおかずかもしれないですが私にとっては故郷のおかあさんの味でいくら食べても飽きない
懐かしい笑顔になる味です。

昔と違ってうずら卵もいれたりししとうも入れたりして見た目も素敵になりましたが
小さい頃には大きな鍋にじゃがいもだけ100個ぐらい入ったと思います。それが美味しくて、、

旬の素材を使って地味ですが温かみがあるおかず作ってみませんが?^-^

 アルガムジャチョリムの作り方 

1.じゃがいもは新じゃがいもの小粒を用意します。










2.じゃがいもをキレイに洗って水気を切ります。








3.しし唐はしっぽを取って中の種を出してください。
❤種が入ると全体的に汚く見えます。








4.鍋にキレイに洗ったじゃがいもとゆずら卵を茹でます。
★注 -- 味付けをして煮込むので少し芯が残る程度に茹でてください。










5.5分ぐらい経ったらゆずら卵を先出して冷水に入れて剥いて置きます。
















6.じゃがいもの大きさによって湯で時間も違って来ますが今回は9分茹でました。

7.すぐに大きな鍋に茹でたじゃがいもとゆずら卵、とんがらし(鷹の爪)を入れて
オリゴ糖の以外の味付けをずべて入れて煮込みます。
蓋を閉めて中火で10分ほど煮込みます。
★注-とんがらし(鷹の爪)はピリ辛なので子供には辛いと思います。
 お好みでは入れなくてもいいと思います。

















8.10分経ったら一回じゃがいもやゆずら卵を軽く混ぜ回します。

9.写真のようにヤンニョム(味付け)が少なくなったらここでオリゴ糖大さじ2を
入れてください。 最後に入れることでつやがより出て良いです。
❤オリゴ糖は甘みが弱いため大さじ2を入れましたがはちみちとは水あめのほうが甘みがあると思いますので甘さはお好みで調節してください。
















10.もう少し弱火で煮込みながら最後にしし唐を入れて軽く混ぜれば出来上がりです。
❤熱いときには味が少しうすく感じるかもしれないですが少し置いといておくと
味がやさしく染みこんで来ます。









11.出来上がりです。
新じゃがいもの甘みがほのよかに出て柔らかくて美味しい春の季節を感じる一品です。
韓国では皮のまま食べるのでですがもし気になる方は剥いて調理してもいいと思いますが、、、、できれば皮のまま挑戦していただきたいです。
皮がうすいので少し神経質な主人も食べてます。^-^










 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. グリコ より:
    ヨンジョンさんおはようございます!

    ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
    お子さんが小さいと遊ばせるのが大変ですよね^_^;
    我が家は男の子3人が全員成人したので、今では懐かしいくらいです。

    私はとにかく彼らのお腹を満たす係りですから、日々の献立に苦労しています。

    おとといは牛肉入りのチャプチェを作りました。
    シグムチチャプチェも気に入ったのですが、男子はなんたって「肉!」なのですね~
    我ながらとっても上手にできて大好評でした!!

    昨日は小粒の新じゃがを見つけたので、「これだ!」と買い込み、アルガムジャトリムにしました。
    これは、いつも黙々と食べている主人が「これ美味しいよ」って言ってくれたんですよ
    「実はうずらの卵忘れたの・・・」というと残念がられました(^^ゞ
    新じゃがの時期は短いので、また作らなくては!!

    サンチュゴッチョリも作り、これもあっという間になくなりました。

    みんなで「ヨンジョンさんの味付けは我が家の口に合うねぇ」と言いながら美味しくいただきました。

    これからも新しい味を楽しみながら作っていきますね(*^_^*)
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      グリコさんへ。
      こんばんは。
      いつも忙しい中ほかほかコメントいつも感謝しながら読ませていただいています。
      錦部家は5月の3日から家族揃って韓国に行ってきました。
      お父さんの70歳の誕生日が重なったので(韓国は70歳の誕生日は日本の還暦のようにお祝いをします。)
      久しぶりに5姉妹の家族みんなとお祝い旅行に行くことになりまして、おかげさまでとてもいいお天気に恵まれて韓国の家族といっぱい飲んで食べて笑って写真もたくさん撮って来ました。
      子供達も5月5日は韓国のいとこ達と一緒にゲームをしたりサッカをしたりしてプレゼントももらってとても喜んだ子供の日でした。
      家族のパワーは本当に世の中で一つしかないもので大切にしていきたいとまた思いました。
      グリコさんは連休にも愛する家族のためにいろんな料理を考えたり買い物に行ったりしてましたね。
      大変なこともあると思いますがやっぱり家族がグリコさんのお料理に感想を言ってくれたり美味しく食べてくれてることは
      グリコさんが異国の料理にもが挑戦したいきかけになるでしょうね。
      幸せな家族だと思います。
      私もグリコさんのように二人の息子と主人が美味しく食べれる料理を韓国料理だけではなくていろんな料理を挑戦したいといつも思っています。

      錦部家も(特に主人が)どんな料理でも肉が入ってないと寂しがるのですごく分かります。
      本当に肉好きですよね~~ウィンナも ^-^
      肉は頑張れる原動力になるので欠かせません!肉は大事です!^-^

      アルガムジャチョリムも挑戦して頂いて嬉しいです。
      ブログの味より少し濃い味にして作っても良いと思いますが子供がまだ小さくて薄味になることも多いです。
      最後にはグリコさんの味になるように味付けの微調節をしても良いと思います。

      いつも褒めことを頂いて恐縮しています。連休に韓国でいい時間を過ごして帰って来てこれからは皆さんと楽しむ韓国家庭料理を作れるように心から思っていました。
      また遊びに来てください。
  2. 村田恵美 より:
    ヨンジョンさん、こんにちは。

    小粒の新じゃが手に入ったので作ってみました。
    我が家では新じゃがは素揚げにして、食べるのが好きです。

    煮物もにんにくが入っている以外はほぼ同じ材料で、関西なので
    ちょっと薄味で出汁がきいています。この甘醤油煮も好評でした。
    しし唐の代わりに絹サヤ・スナックエンドウ・サンド豆(インゲン豆)
    でも良いかもと思い、スナックエンドウを使いました。

    主人の母が「ジャガイモとサンド豆は出会いもので相性がいい」と
    結婚した時に教えてくれたので思いつきました。

    ウズラ玉子の代わりに鶏卵でボリュームを付けました。
    芋よりも大きいので存在感ありました。
    この料理にはやっぱり小粒を使うのがいいですね~。
    旬(出回ってる)のうちにまた、作りたいです。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      村田恵美さんへ。^-^
      こんにちは。
      今日は家に居ます。長男が軽い風邪で私も家でゆっくり過ごしたいと思いましたが
      服の入れ替えやふどんカバー洗濯に忙しい日を送っています。^-^
      たまに平日のお休みを頂くことは出来なかった家事が出来るのですごく助かります。
      そうだ、、そうです、長男が熱がありますが、小学生になると抱っことかも言わないし、逆にずっと大人しく横になってくれて
      変な言い方ですが楽です。

      アルガムジャチョリムを作りましたね。
      スナックエンドウ良いですね。緑が入るともっと季節感が伝わるので良いですよね。
      私にもいい勉強になりました。今度はスナックエンドウを入れて作ってみたいです。
      想像するだけでも相性がよさそうでウキウキしてきます。
      あ~料理って疲れる時もありますがやっぱり楽しいです。^-^
      卵でも良いでしょうね。
      私も卵でする時もあって、子供がうずら卵が好きなのでついに甘やかしています。

      普段子供はあまりじゃがいもを食べてくれないですがアルガムジャチョリムをすると
      フォックで刺して食べるのにすごく達成感を感じてるようで食べてくれるんです。
      ししとうは大人には良いですが子供は食べないのでこんどこそスナックエンドウを入れてみたいと思います。
      じゃがいもより刺すのが難しいのでもしかしてもっと楽しく食べてくれるかもしれないですね。^-^
      いつも暖かいコメント感謝しております。
      またアドバイスや少しチャレンジした料理も教えて下さい。
      また、よろしくお願いします。
  3. 村田恵美 より:
    お子さん、お加減如何ですか?
    小学生でおとなしく寝てくれるのは、助かりますね。
    季節の変わり目の風邪は長引くことが多いですから
    くれぐれもお大事になさってくださいね!

    小さい子どもは煮物、なかなか食べてくれませんね、、。
    だから、手抜きと言われようと新じゃが、素揚げにしてたんですよ。
    それなら食べてくれますからね。
    今では煮物がうれしい!と言ってくれます。(成長しました!)
    作った料理を「おいしい!」って食べてもらえるのは本当にうれしいです。
  4. ペナムカジ より:
    初めまして。いつも楽しく拝見しています。
    韓国人の夫と結婚して1年半ですが、
    子どもが生まれたことで韓国の文化や食べ物ももっと
    家庭に取り入れたい!と思ってヨンジョン先生の
    レシピを見よう見まねで一生懸命作っています。

    アルカムジャチョリムはコクがあって本当においしかったです。
    日本の人にも喜ばれる味だと思います。

    主人がヤムニョンチキンが一番の好物なので
    作ってあげたらとても喜んで食べてくれました。

    まだまだ勉強中ですが、少しずつ自分の味が出せるように
    頑張りたいと思います。更新を楽しみにしています。

    今は広島に住んでいて赤ちゃんがいるので難しいですが、
    いつかぜひぜひ先生の料理教室にも参加したいです!!!
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ペナムカジさんへ。

      始めまして。
      キムヨンジョンと申します。

      初めてのコメントはとても意味深くてとても恐縮する
      大切にしたいものです。

      眞味のことを楽しく見て頂いてありがとうございます。
      そして、コメントまで送ってくださって嬉しいです。

      ご主人さんは韓国人ですね。
      日本でくらしても韓国料理を作ろうとする奥さんが居る事。
      ご主人さん幸せですね。

      子供さんにも韓国の食文化を自然に取り込もうとする
      ペナムカジさんに感心しています。
      すごいことだと思います。

      ガムチョリムもヤンニョムチキンも作れるペナムカジさんなら
      もう大丈夫ではないでしょうか^-^

      キムチもペナムカジさんが漬けるようになり、チゲやいろんな韓国のおかずも出来るように
      きっとなると思います。

      これからも気になることがありましたら
      何でも聞いてください。
      知ってる限りお答えたいと思いますので
      また遊びに来てください。

      生まれた子供にも優しい韓国のお粥も作ってあげてください。^-^


コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«