ブルナクジョンゴル(불낙전골)ーーブルゴキとナクチボックムの王様コンビネーション鍋

韓サモプレミアム教室のご案内

ブルナクジョンゴル(불낙전골)ーーブルゴキとナクチボックムの王様コンビネーション鍋


    3~4人前
  • ナクチ--1kg 
  • 牛肉--250g 
  • にんじん--60g 
  • せり--1束 
  • ニラ--1/2束 
  • しいたけ--6個 
  • えのき--1/2束 
  • 豆腐--100g 
  • 長ネギ--50g 
  • パプリカ(黄)
       --100g
  • ズッキニ--70g 
  • 玉ねぎ--70g 
  • だし汁--800ml 


     A。牛肉の味付け 
  • 醤油 -- 大さじ3 
  • 料理酒 -- 大さじ1 
  • みりん -- 大さじ2 
  • 砂糖 -- 大さじ1 
  • 刻んだネギ -- 大さじ1 
  • おろし玉ねぎ -- 大さじ1 
  • にんにくおろし -- 3片 
  • ごま油 -- 大さじ1 
     B。ナクチの味付け 
  • とんがらし -- 大さじ2 
  • コチュジャン -- 大さじ1と1/2 
  • 醤油 -- 大さじ1 
  • 料理酒 -- 大さじ1
  • にんにくおろし -- 3片 
  • しょうがおろし -- 5g 
  • ごま油 -- 小さじ2 
  • 塩 -- 小さじ1/2 
  • 胡椒 -- 少々 

ブルナクジョンゴルについて 

ブル -- ブルゴキ
ナク -- ナクチ(韓国のタコ)
ジョンゴル -- 鍋よりスープが少なくてすき焼きなような鍋

今のように寒い日はキムチ鍋もそうですが
贅沢なご馳走としてこのブルナクを作りたくなりました(挑戦したくなりました。)
韓国の人が好きなブルゴキとナクチを合わせた王様なコンビネーション鍋として
特別なメーニュです。
韓国でもブルナクが食卓に出ると逆にどうしたの?って主人に聞かれるかもしれません。^-^

正月や親戚が集まる日などおもてなしにぴったりな鍋です。
そのぐらい家でも年に一回ぐらいする鍋ではないかなと思いますが
私も今までお父さんが作ってくれたものを2回ほどで、店では1回しか食べたことはないです。
これはお父さんもお店も美味しかったですね。
まずいわけはないコンビネーションですもの^-^

今回は大阪に出張に行った主人がグンと疲れて帰って来ることを想像して
特別な一品を作ってみました。

ナクチはネットの韓国食品で注文して(いいナクチでしたよ~)、
初めて挑戦するブルナクは作る前から
いろいろ調べたり、お父さんに電話をして聞いたり、
今までの料理と違って少し緊張感がありました。

貴重な材料もそうですが主人のことを考えると絶対失敗は許せないと思って
、プレシャー10倍でしたね^-^

主人はブルナクジョンゴルを見て最初はもり沢山の野菜で 、、うわ!野菜すごい、、という
反応が来ましたが、大好きなナクチとブルゴキを見て少し興味がわいてきたそうで
まずスープを飲んで、、、うん!うまい!といい返事をもらいました。

「星はいくつ?」と聞くと、2つ半を頂いて、「足りない半分は何で」と聞くと、、
「もう少し深い味がでそう」という減点もありました。^-^
(実は、このときはテレビ取材の撮影がありました。
と言いましても韓国で放映するためのもので、しかもこれから韓国の放送局に売り込むそうです。
日本ではほぼ放送はされないと言っていました。
で、主人もそれを意識して、星3つとは言えなかった、とも言ってくれました^^ 
ちなみに内容は「異国でがんばる韓国人」だそうです。
私はすでにすっかり日本に馴染んでますので、あまり良い映像にはならなかったかもしれません^^)

ということで、美味しくないわけがないです!だってブルゴギとナクチですもの^-^

ブルナクジョンゴルの作り方 

1.ナクチを小麦粉を入れてよく~よく~~もみながら泥の臭みを取ります。
 1~2分、もんだら洗ってください。
★注)日本で売ってる赤いタコではありません。
 韓国食品ネット販売で購入しました。(冷凍で来ます。)1kgで850円でした。




2.頭の中にある内臓を出します。
 写真のように頭をひっくり返せして取れば簡単に取れます。
↓ひっくり返した時
美味しいものを食べるなら苦手なことも我慢、我慢!^-^









↓ こんなにキレイになります。









3.たこをさっと茹でて流水して足は3~4等分に切ります。
❤ 茹でることで炒める時に水が出なくなります。


















↓このぐらいの長さになります。









4.ナクチをボールに入れて「B。ナクチの味付け」をしておきます。









5.牛肉を一回さっとお湯にゆでます。
❤ゆでることで雑菌効果と肉の臭みを取ってくれます。

















6.牛肉に「A 牛肉の味付け」の味付けをしてよくよく手でもみながら
味をつけておきます。








7.だし汁を作ります。
煮干と昆布干しえびで取りました。(お水850mlに昆布カット6枚 煮干10個程度で)
今回はだし汁を沸かしながら準備が出来た鍋に熱いまま入れます。
❤熱いだし汁をそそぐことでナクチが引き締まって硬くならないです。
↓このぐらいの色が出るようにだしをとってほしいです。












8.野菜を食べやすい大きさに細長い感じで切ってください。
長さは4~5センチほどがいいと思います。
❤豆腐は四角にカットしてニラやセリは3等分してください。








9.深くない鍋にキレイに盛り付けます。
★お詫び -- 盛り付ける時に事情があって写真が取れなかったです。
本当にすみません。今度もう一回作る予定がありますのでその時に写真載せます。)


❤盛り付け方
最初に鍋の下の中央の所ににセリを半分以上引いてその上にナクチとブルゴキを
量の半分をセリの上に載せます。(これで盛り付けにボリューム感が出てきます。)
その上に材料の野菜をサイドにキレイに盛り付けて残りのナクチとブルゴキを写真のように
中央に載せればきれいに見えます。
ここで主人が帰るのを待ちます。





















10.ただいま!の二日ぶりの主人の声が聞こえたらアツアツのだし汁を入れます。


















11.煮込みながら味見をして塩で味加減をしてください。
ほかほかしてブルゴギ味の牛肉も美味しくて、柔らかくコリコリするナクチの食感がたまらないです。
スープも二つの王様の味に負けないぐらい力強いうまい出汁が出て
また贅沢な夕ご飯でした。 ご馳走様でした!
是非作ってみてください。
韓国料理のこんなものまで、、、と旦那さんの見る目が変わります。^-^

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«