ソゴギコチュジャンチゲ(소고기매운찌게) -- 男性のハートをつかめる切れがいい辛さ~牛肉コチュジャンチゲ

韓サモプレミアム教室のご案内

ソゴギコチュジャンチゲ(소고기매운찌게) -- 男性のハートをつかめる切れがいい辛さ~牛肉コチュジャンチゲ


    3人前
  • 牛肉(切り落とし)
          --150g
  • じゃがいも -- 80g
  • 長ネギ -- 30g 
  • 玉ねぎ -- 60g
  • まいたけ -- 50g
  • マシュルーム
         --3個
  • 豆腐(もめん)
         --70g
  • にんじん -- 20g












↓ソゴギコチュジャンチゲクッパ(ご飯が見えないですが入ってます。)

     A。 肉とじゃがいもの味付け 
  • とんがらし -- 大さじ2/3
  • コチュジャン -- 大さじ1と1/2
  • 醤油 -- 小さじ2
  • 料理酒 -- 大さじ1
  • にんにくおろし -- 2片
     B。スープの味付け 
  • 塩 -- 小さじ1/2
  • だし汁(煮干しと昆布干しエビでとりました。)
     --700ml 
  • もしだし汁が用意できない場合は
     ダシダ(韓国の牛だし調味料) -- 小さじ2/3 
  • 胡椒 -- 少々

ソゴギコチュジャンチゲ について 

ソゴギ-- 牛肉
コチュジャンチゲ -- コチュジャン鍋という意味です。
気持ちいい辛さのチゲです。^-^

牛肉とじゃがいもがメインになるチゲで皆が囲んで食べる鍋ではなくスープとして定食に一人分ずつ出される一品です。

韓国人ならだれもが美味しく食べれる元気が出るスープですがどっちかというと男性に人気があります。

牛肉でも良いし、油がのっている豚肉でも合う料理でとにかく大きめに切って食べこたえがあるように作るチゲで男らしいチゲ!です。

最初は辛い~という印象が来ますが
食べればなぜかとても気持ちがいい辛さで気持ちいい汗をかけるチゲす。
昼の会社の食堂でもよく登場するメーニュで食べると
さ!午後も頑張ろうか!という気分になるチゲですね。

元気がなく疲れたご主人や彼氏のために、
夕ご飯のスープとしていかがですか ^-^

ソゴギコチュジャンチゲ 作り方 

1.牛肉を食べやすい大きさに切ります。









2.だし汁は煮干と昆布干しえびで濃い味に取りました。









3.じゃがいもは大きめに四角にカットします。









4.牛肉をさっと茹でて水気をとります。
❤お湯にさっと茹でることで雑菌効果と肉の臭みを取ってくれます。









5.じゃがいもと肉を「A.肉とじゃがいもの味付け」で味付けをして20分ほどおきます。
↓とんがらし大さじ2/3量です。(左)      ↓コチュジャン量です。大さじ1と1/2(右)

















6.野菜を写真のようにカットしておきます。
 玉ねぎは2センチほどの千切りでまいたけは芯を取れば良いです。
↓エリンギはなくてもいい。            ↓じゃがいもと同じサイズに四角にカット







↓マシュルームは4等分カット^-^








7.だし汁を700ml入れて味付けした牛肉とじゃがいもを入れて4分ほど煮立てます。
 じゃがいもに火が通って柔らかくなれば良いです。









8.塩を入れて味見をしてください。
❤塩加減はお好みであわせてください。

9.野菜を入れて2分ほどに立てます。

















10.出来上がりです。
最後に胡椒を少々かければさらに美味しくなります。
 玉ねぎの甘みがちょうどよく出てコクがある辛さが韓国人が好きな味です。^-^


























↓私はソゴギクッパとしてご飯を入れて食べました。
とにかく元気が出ま~~す。^-^



 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. i.t.n. より:
    こんばんわ。

    以前調味料について質問させていただき
    早速牛ダシダ、煮干ダシダ、カナリエキス、コチュジャンを揃え
    ヨンジョンさんのレシピを参考にさせていただき韓国料理を楽しんでいます♪

    特にユッケジャンスープはヨンジョンさんのレシピが私にはぴったりでとても美味しくいただきました(^0^)ノ
    子供がいるのでとんがらし量半分で作りましたが子供たちも辛いといいながらも喜んでいました。
    辛い物好きな私は今回自分のランチに、レシピどおりでソゴギコチュジャンチゲを作って頂きました♪
    辛いだけでなく旨みもあってとても美味しくいただきました(^0^)ノ


    韓国というと辛い料理のイメージが強いですが
    実際お子さんのいる韓国の家庭の辛さ事情ってどうなのですか?
    やっぱりヨンジョンさんのレシピの辛さでも韓国の子供達普通な感じで食べられるようなかんじなのかな?


    それと、
    ヨンジョンさんのレシピの中に時折
    粉煮干でだしをとっていらっしゃるのを見ますが
    その粉煮干は煮干ダシダですか?
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      i.t.n.さんへ。
      こんにちは。
      今も韓国ドラマ楽しく見ていますか?^-^
      すごいですね。
      カナリエキスも手に入れましたね。今度カナリエキスでキムチ作ってみましょう!
      ユッケジヤン気に入っていただいて嬉しいです。
      私が言う所ではないですが美味しいですよね~~主人も大好きな一品でこの冬には何回も作りました。
      そうですね。うちの子供が辛いものがまだダメなんですが
      韓国の5歳のおい、めい達は普通にユッケジャンも食べるし辛いキムチも普通に食べてました。
      韓国の保育園や幼稚園には毎日キムチ(辛さ控えめ)が出ますので自然に辛いものが慣れると思います。

      粉煮干はイトーヨーカードでいつも購入しています。
      煮干を粉にしたものでだしをとると出汁がすごくしっかり出てコクもいいので愛用しています。
      だしを作って時間を置けば粉煮干が沈むので上のきれいなだしだけ使ってます。
      一回これを使うと本当に美味しいだし汁が出て手放せなくなりました。^-^
      また気になる点がありましたら何でも気軽いに聞いてください。
  2. たえ より:
    こんにちは!!
    昨日、チゲ作りました〜。とーっても美味しかったです。
    旦那さんもあっという間に完食でした。
    ありがとうございます。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      たえさんへ。

      こんにちは!!!
      寒いですね。
      昨日は東京の初雪で子供とわいわいして写真もたくさん取りました。
      寒いけど、嬉しいですね。なかなか東京はなかなか雪見られないですからね。

      チゲ美味しかったですか?
      よかった~~~ご主人様も美味しく食べれたようで何より嬉しいです。
      私もそうですが、新しい料理を主人が美味しく食べてくれると倍嬉しいですよ。
      たえさんお料理上手ですよ~~
      いつもこちらこそ自信に繋がるコメントありがとうございます。
      よい週末を~
  3. ユミ より:
    ヨンジョンさん、こんばんは。

    11日、私の住む関西も3年ぶりに雪が積もりました~。
    そんな寒い日に、
    ソコギコチュチャンチゲ作りました〜。
    クッパにして、食べました。
    すごい美味しかったです。
    とんがらしを、多めに入れて、辛くて、おいしかった〜〜。
    ランチに作って、夜も食べられるかなと思ったのに、
    完食して、残らなかったです。

    カムジャとソコギの味付けは、写真のように手でやりました。
    韓国ドラマを見ていても、ビニール手袋を使って、手で味付けしていますよね。
    手袋がなかったので、素手で今回はしたけれど、買っておきます(^^)

    クッパは、ごはんとチゲが別々になって出てくるのを、
    韓国家庭料理屋さんで、知ってから、
    焼き肉屋さんなんかで、最初から一緒になっている、クッパが出てくると、
    ちがうちがう〜!!って思ってしまいます(笑)

    私と夫は、毎日、チゲとごはんだけでいいと思うのですが、
    9歳の息子が、そういうわけにもいかず・・・(笑)
    チゲを作る時は、息子だけ、別メニューです。

    息子の小学校の給食人気メニューの1位は、キムチ鍋なんですよ~。
    でも・・・
    息子は、極端に辛いものがダメなようで・・・
    こんなにおいしいのになぁ~~。

    そういえば、2年前にソウルに旅行したときに、
    食堂で、小さいお子さんに、キムチを食べさせていた韓国のご家族を見たとき、こんな小さい子でも、キムチ食べられるんだ!!と、
    びっくりしました。

    ヨンジョンさんのレシピで、チチミも先日作ったんです。
    両親にも好評でした。

    長々とすみません。

    ホットクも作ってみたいです~~。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ユミさんへ。^-^
      こんにちは。
      とても嬉しいコメントありがとうございます。
      返事が遅くなってすみません。

      東京も3年ぶりに真っ白な雪が積もりました。雪だるま朝から作りましたよ~^-^。
      おとといは早く寝て大きなつぶの雪が真っ白に降ってる風景を見られなくて
      すごく残念だったけど、真っ白になった町を見るとやっぱり笑顔になります。^-^
      子供達を早く起こしたりして朝からパチンパチン写真も撮りました。

      ソコギコチュチャンチゲ美味しくできて気に入ってもらったようで嬉しかったです。
      たぶん私と同じ味が出て同じ気持ちで食べた気がするので何よりです。
      辛いけど気持ちよくその辛さを楽しんでましたのでユミさんもきっとその気持ち召し上がったのかなと思うと
      気持ちがすごくわかるようになりました。
      今日また作ろうかな、、、と思いながら書きます。

      そうですね^-^
      チゲとご飯を別に出すものですよね。
      最初は好きなおかずでご飯を少し食べてそれからチゲやスープにご飯を入れて食べるのが普通かもしれないです。
      自分で食べれる量だけ入れて食べるのがもっと美味しく感じるのです。

      韓国では保育園でもキムチが出ますので食べれる子供は本当に辛いキムチも平気で食べます。
      その中には辛いものが苦手な子供もいますよ。ちなみにうちの子供はまだキムチは食べれません。
      食べさせたいですけどね、、

      チヂミ美味しく出来て良かったですね。^-^
      また、チヂミは作れば作るほど焼き方も上手になる気がするので
      雨が降って家で退屈する日がありましたらまた作ってみてください。

      長くなってすみません。
      また、遊びに来てください。
  4. けい より:
    ヨンジョンさん、こんばんは^^
    ソコギコチュジャンチゲを自分のために作って、一人で食べてしまいましたが、、、
    ほんとにさっぱりしていて、切り落としでも牛肉のおいしさが分かりました!お豆腐・じゃがいも・まいたけの味もちゃんと活きていて、カクテギと一緒に食べたら、とてもよく合って食べすぎてしまいました~TT

    先日カナリエキスを買ったのですが、隣にミョルチ?エキスがあって、どちらを買ったらいいか迷ってしまいました。たしかヨンジョンさんのレシピではカナリエキスと書いてあったはず!と思って購入しましたが、ミョルチエキスとはどう違うのでしょうか?
    急ぎませんので、お時間のあるときに教えてください^^
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      けいさんへ。
      こんばんは、
      ソコギコチュジャンチゲ美味しかったようで何より嬉しいです。
      カクテキと合いますね~^韓国人より韓国人っぽいです。^-^
      自分のために料理をすることはすごく素晴らしいことですよね。
      子供が出来て母親になるとなかなか自分が食べたいものや自分のための料理が出来なくなったりします。
      だけど、私も最近なんですが自分のために料理をすることがあります。
      だいたいチゲですけどね。
      デンジャンチゲや干したらスープ、オジンゴチゲ(イカ辛口チゲ)とかは朝ごはんの時に食欲が出るので
      デンジャンの匂いとか気にせず作ったりします。

      そうですね。
      カナリエキスもミョルチエキスどちらでもいいです。
      本当にこれは人の好みですが、私はカナリエキスのほうがなま臭さが少なくてさっぱりした味で好きです。
      ミョルチエキスは煮干の魚のことで日本ではいわしエキスと販売されていますね
      カナリは日本語で探してみましたが出なくて説明を読んでみると煮干よりもうちょっと大きな魚で
      煮干と同じ種類だそうです。
      あまりいい答えになれなくてすみません。
      キムチを作る時にはとっちでも良いと思います。
      また遊びに来てください。
      • けい より:
        ヨンジョンさん、お返事ありがとうございます!
        カナリエキスのパッケージを見てみたら、「イカナゴ」と書いてありました☆お正月のおせちによく入っている、堅く甘く煮た小さい魚が「イカナゴ」でした~
        ミョルチエキスとは好みで使えばいいんですね^^

        自分でも調べましたが、両方を料理に使って、味の違いを知っている方に聞いてみたかったのです。


        母親になったら自分のためにごはんを作らなくなるとは、考えたこともありませんでした・・・人生の先輩からのお言葉、ありがとうございます!
        今は思う存分、自分の好きなもの、食べたいものを作ります~^^
        朝からチゲ!いいですね~
        私は走って出かけるくらいなので、熱々のスープなんてやけどしてしまいますが・・・元気出そうですね^^
        気合を入れる日に、やってみたいと思います!

        また遊びにきますね~
        • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
          けいさんへ。^-^
          こんにちは。
          すみません。教えていただいてありがとうございます。
          いつも魚エキスは韓国で買ってきて、、そうですよね。日本で購入すれば後ろに書いてありますよね。
          イカナゴですね。うん~
          そうですね。韓国でもこの料理はミョルチエキスを入れてこれはカナリエキスねというあまり線がない物で、
          もう少しさっぱりしたキムチが良ければカナリエキスの方を勧めされたりはしました。

          いいえ、いいえ。
          母親になることが暗くなるのが困るので、、母親になって得る物もたくさんありますよ
          幸せもあって、誰かが自分の事を100%信じて私だけを頼る、そんな家族が出来ることも素晴らしいことです。
          愛する家族の母親として誇りも大きいです。
          家族がいるこそ人の大切さもすごく分かってくる気がしました、、(偉そうでしたら許してください。)
          母親になっても家族が好きなものが自分の好きな物にもなりますので、^-^
          うちは韓国と日本の国際結婚なので普通の家庭よりは少しは気を使うかも知れます。
          存分にこれからも母親になっても好きな料理を楽しんでいただきたいです。
          あさチゲ良いですよ~^-^
          本当に元気が出るあさチゲ毎日食べたいけど、、、子供と旦那の朝ご飯に一緒にチゲはちょっと、、無理があるので
          たまに自分のために!!あさチゲします!!
          気合入れる日に是非あつあつ「あさチゲ」で勝負かけてみてください!
          まだまだ仕事頑張ります。
          いつもありがとうございます。


コメントを投稿する


»
«