平成24年3月27回目の韓国料理教室「韓 사모」のご報告です。

韓サモプレミアム教室のご案内

平成24年3月27回目の韓国料理教室「韓 사모」のご報告です。





日付 : 2012年 3月8 日(木曜日)
時間 : 11時~14時 (3時間)
場所 : ヨンジョンの自宅

 韓国料理教室「韓 사모」の準備まで 

一回目が終わり,の教室でしたが、一回目が
楽しく出来ると2回目はもっと楽しめる教室です。 

今日は妹のような方が来る日です。
初回からずっとニコニコ毎月いっらしゃってくれる方。
今月もすごく早く会いたかったので、とても元気が出てました。

いつも静かに応援してくださる方々もお会う日です。^-^

新しい方もいっらしゃる日です。
どんな方なのか、、きっと辛いものは平気でしょう。
ドラマが好きな方?
料理が大好きな方?韓国料理教室「韓 サモ」に
いっらしゃっる方の中には旅行が好きな方も多いので、
旅行の話が聞けるのかな、、と
2回目はさらに楽しみが増える「韓サモ」で
早く四ツ木駅に迎えに行きたい日でした。


 韓国料理教室「韓 사모」の様子 



小松菜キムチ作り。
❤早速小松菜塩漬けに入りました。

❤小松菜の青い色を見ると春が来そうです。

❤みなさん!3等分するの?2等分に切るの?

❤いい感じで小松菜な美味しく塩漬けになりました。

❤味付けが楽しみで仕方ない野村さんです。^-^

❤初めてご参加になった三好さん!とても真剣に作ってってなんでも教えたくなります!

❤辛いけど、止まらない小松菜キムチがそろそろ完成です。菊池さんのものですね。

❤美味しそうな小松菜キムチこれから自家製!大丈夫ですね。^-^


ブチンゲ作り。
❤今度はズッキーニ一番楽に千切りするには、、どっち?

❤若くてもさすが主婦!!とても綺麗な千切りでしたね。三好さん!

❤一つも逃さない!しっかりメモ!! ❤焼くのは私が上手かも^-^野村さん!

❤薄く延ばして皆さん本当に上手に出来ましたね。

❤菊池さんは美味しくできた料理は早速ご主人さんに作る可愛い奥さんです。

❤花粉の季節で辛いにも関わらず熱心に料理をしてました。 上田さん。

❤皆さん美味しい!!っと何回も言ってくださって嬉しかったです。

❤上田さん通ですね。てでちぎってそのままお口に美味しいそうな
食べ方で私もしたくなりました。^-^



キムチチゲの作りです。
❤美味しい豚肉たくさんと酸っぱくなったキムチもたっぷり^-^

❤これがポイント!!

❤しっかり写真も取ってご主人さんにも送りましたね。菊池さん!
❤野村さんもしっかり記録を残します。

❤キムチチゲはとにかくよく煮立てながら、キムチを柔らかくしました。

❤美味しいキムチチゲ完成です。


試食です。
2回目の皆さんは本当に美味しく頂いてくださってとても楽しく嬉しくなりました。

ブチンゲも完食!キムチチゲも完食!見事にクリアでした。^-^ありがとうございます!



笑顔がとても気持ちいい!菊池さん。今のようにずっと明るくいきたいですね^-^
いつもおしゃれですが、今回はとても可愛いらしい春先取りの花柄のズボンが
私が一目ぼれしました。
韓国料理の熱心の気持ちがいつも変わらず、家でもしっかり自分のものにする
菊池さんすごいと思います。!

上田さん!2ヶ月ぶりでしたね。
相変わらず静かに応援してくださって、韓国料理や文化にも興味が高く、
いろいろ試していただいて、またよく聞いてくださって、楽しい教室を過ごして
いただきました。洗い物をしながらまたいろんな話が出来てとても近く感じて
心の中が嬉しさでいっぱいでした!上田さんとまたお会い出来ること楽しみです。

可愛い野村さん!まずわかめスープご馳走様でした。
今まで食べたわかめスープの中で一番だと思います。
本当に美味しかった!皆さんと分けて美味しいうスープをいただけて
もっと嬉しかったです。
韓国料理が大好きな野村さんのパワーがストレートに伝わってくるので、
もっと頑張りたくなります。

初めてのご参加で緊張もあったと思いますが、真剣に一つ一つ
三好さんの料理にしていく姿がとても素敵でした。
穏やかな方でしたね。
もっともっと韓サモでお会いしたいなと思いました。
カナリエキス手に入ったら胡瓜キムチも挑戦してみてくださいね!!


一緒に出来て幸せでした。

写真を見るだけでの幸せになる一枚ですね。

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理

コメント(0)| メニュー分類: 19 韓国料理教室

「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«