ヨモギデンジャンスープレシピ -- 春の格味スッデンジャングッ

韓サモプレミアム教室のご案内

ヨモギデンジャンスープレシピ -- 春の格味スッデンジャングッ

IMG_2335

IMG_2349
    3~4人前

  • ヨモギ -- 60g
  • 豆腐 --  100g
  • 小ネギ -- 20g
  • 赤唐辛子(飾り)ーー 少々




    • だし汁(昆布、煮干) -- 800~1000ml
    • デンジャン -- 大さじ2
    • 塩 -- つまむ程度(好みで調節)
    • 青唐辛子 -- 1/2~1本(辛くする場合)
    • おろしにんにく -- 1片
    • 胡椒 -- 少々


     スッデンジャングッ(쑥된장국) について

    春になると家の後ろにある山に行くのは週末の行事でした。
    お母さんはヨモギ(スック)が大好きな人。

    娘たちとビニール袋を持ってヨモギや山菜を採りに行くのが
    いつも楽しみで朝から準備で慌ただしい様子です。

    沢山のヨモギを発見すると
    興奮して、素早く範囲を分けて5姉妹に分担させて
    採ってました。
    娘たちもお母さんの期待に応えるために必死に手が
    赤くなるのも気づかず、素手でちぎりながら採ってました。
    今、考えると手袋ぐらいは準備してくれてもいいのに、、、
    そんなのも贅沢だったでしょうね。

    採りながら自分が取ったヨモギの香りの方が良いと
    お姉さん達と言い争ったり、お母さんに判断してもらったりする幸せな時。

    採りたてのヨモギのデンジャンスープは味だけではなく
    ヨモギの香りでふわふわ幸せな家の雰囲気に包ませてくれました。
    食べるのも個性的で 
    一番お姉さんんはまずヨモギはさっと採って食べる派。
    ほかのお姉さんはスープと一緒にヨモギを飲む派。
    私とお母さんはご飯を入れてグッパにして食べる派。^^

    ヨモギデンジャンチゲ作りながら必ず作るのが
    5姉妹が大大好きな!ヨモギ餅!!
    小麦粉と塩味だけで作ってくれるお母さんのヨモギ餅(ゲットック)は
    今でも一番おいしいと思ってます。

    ヨモギをちぎって入れて餅の表面が荒い感じで
    小麦粉はつなぎ役のようにしたヨモギだらけの餅です。

    市販では見られないもので私は今も
    市販のヨモギ餅はあまり好きではないです。
    綺麗に粉になって滑らかなヨモギの香りがする餅ではなく
    ヨモギが絡まってあるあのヨモギ餅が5姉妹では本物の餅。

    ブログにもぜひ!紹介させてください!
    今日は友人がビニール袋いっぱい持って来てくれて
    本当に久しぶりにヨモギデンジャンチゲを楽しんでます。

     スッデンジャングッ(쑥된장국) の作り方

    1.材料です。
    ❤ヨモギの香りとても良いですね。
    IMG_2301
    ❤豆腐は木綿でも絹でもいいです。長ネギでもいい。
    IMG_2304
    ❤豆腐は小さめにカット。小ねぎは6センチ長さにカット。
    IMG_2306

    2.青唐辛子を入れることで後味がピリ辛で韓国人が好きな味!
    ❤辛くしなくてもおいしいです。
    IMG_2307

    3.900mlの水に昆布と煮干、干しエビを入れてだし汁を作ります。
    ❤干しエビを入れるのがポイント!!です。
    IMG_2298
    ❤10分ほど中火よりやや弱火でゴトゴト煮込みます。
    IMG_2303
    ❤10分ほど煮込むことで綺麗な出し汁色になります。昆布と煮干しだけ取ります。
    IMG_2309IMG_2311
    ❤干しエビは身がやわらかくておいしいです。
    IMG_2312

    4.デンジャンを溶かしてから青唐辛子を入れます。
    IMG_2313
    ❤青唐辛子食べないように^^
    IMG_2316

    5.綺麗にデンジャンが溶けたら煮立ちながらヨモギと小ネギを入れます。
    IMG_2322
    ❤長ネギを入れるのもいい。
    IMG_2326

    6.味見をしながら塩を少し加えて胡椒をかけて味を決めます。
    IMG_2328

    7.出来上がりです。
    ❤韓国人なら微笑む味ですね!
    IMG_2337
    ❤ほんのりするヨモギの香りがとても幸せ。
    IMG_2341
    ❤ヨモギだけを先に食べるのもいいかも。
    春の味ですよ~~
    IMG_2355

    ❤スープと一緒にヨモギを食べると春が口の中です。
    IMG_2352


    ※「韓サモ」hansamoの美味しいコツが学べる
    メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』を発行しています。
    お申し込みはこちらからどうぞ (登録は無料です^^)

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. ともぴ より:
    韓国人の夫のために、ご紹介頂いているレシピをいつも作っています。
    スッデンジャングッは本当に美味しくて、「美味しい!オンマの味がするぅ!なんでこの料理知ってたの?すごいね。ともぴ(私)は韓国人になったね」と、大喜びでした。
    素朴で、味わい深い韓国のオンマのレシピに感謝です。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ともぴさん!
      こんにちは。

      読みながらとても笑顔になりました。
      暖かいコメントありがとうございます。

      韓国人ならほっとする、心が暖かくなる香り、味
      色だと思います。
      私もキッチンになって煮干しの出し汁の香りやデンジャンの香りをかくと
      心がほっとして、優しくなってる自分を感じてます。

      ご主人さん本当にうれしくて感激したでしょうね。
      日本人の妻だけど、誰より美味しく作った深い韓国の味。暖かいお袋の韓国の味ですもの。

      私は逆に煮物や、味噌サバ煮、お吸い物を作ると、
      主人もヨンジョンも日本人になったな、、言われたりします。心からうれしいです!!

      ともぴさんと私は似てる環境で違う立場ですが、
      ご主人のために笑顔がある食卓のために料理を楽しんでることで
      通じ合ってますね。

      これからもどうぞよろしくお願いします。
      また!遊びに来てくださいね。


コメントを投稿する


»
«