白菜入りナバッキムチのレシピ -- 韓国のお盆に作るピリ辛水キムチ(물김치) の作り方

韓サモプレミアム教室のご案内

白菜入りナバッキムチのレシピ -- 韓国のお盆に作るピリ辛水キムチ(물김치) の作り方














  • 大根 -- 450g 
  • 白菜 -- 1/4 カット
  • にんじん -- 100g
  • 小ネギ -- 1/2束
  • 赤とんがらし -- 1本




    A.もち米でつくるキムチの「のり」の材料
  • 水 -- 200ml
  • もち米粉 --大さじ2
     B.大根、人参、白菜の塩漬け 
  • 塩 -- 大さじ2
     C.水キムチの味付け 
  • とんがらし --  大さじ1
  • にんにく -- 3片
  • しょうが -- 7g
  • 塩 -- 大さじ1/2~微調節
  • ★ニューシューガは作り方の説明を参照してください。
  • ミネラルウェータ -- 2L

  • ヨンジョンレシピでよく使う調味料など

白菜入りナバッキムチ2について 


・ナバッキムチ(나박김치)--大根水キムチ

韓国は正月もお盆も自分の誕生日も陰暦でやることが
風習になっておりました。毎年正月やお盆、もちろん
自分の誕生日の日付が変わります。

正月とお盆にはお先祖にお礼をする事でいろんなご馳走を作り、
親戚も集まって一緒にチェサとうい行式を行いますが
正月は1年間健康で過ごせた事、また一年健康に過ごせますように
という気持ちを込めて挨拶を捧げます。

お盆は秋の米やいろんな農作物が豊かになった事のお礼をする
行式だそうですが、今は昔の風習を守る事で亡くなられたご先祖様に
秋の旬の御馳走を作って差し上げる日になってます。

お盆には正月には作らないものがあります。
一つはソンピョンです。
豆や栗のあんこ、ゴマ砂糖を入れた具が入ってる餅です。

家で作る家庭も多いですが、今は買う家庭もとても増えました。
ソンピョンは5姉妹の担当でお盆の前日からみんな遊び気持で作りました。

ソンピョンを可愛く作るといいところに嫁に行けるよ~という話を
昔から周りのおばあさんに聞いてってちょっと可愛く作った気がすると
お母さんにどう?どう?って5姉妹が競争するようにお母さんに
見せてました。

ちなみに2番目のお姉さんが一番きれいにもちを作ってました。
(今は学校で美術を教えています。勝てるわけないですよね、、^-^)

もう一つはトランッグです。
里芋入りの牛肉スープです。
昆布も大きめに入れて昆布を出さずに一緒に食べるのです。
お盆の体表的 ごちそうですね。

ぜんぜん白菜入りナバッキムチの話が出てこなくて
皆さん、白菜入りナバッキムチ忘れそうですね。^-^

白菜入りナバッキムチはどの家庭でも作ってるわけでは
ないですが作る家庭も多いと思います。
旬の甘い白菜で作る白菜入りナバッキムチはお母さんが大好きなキムチでした。

お盆の何日前に作って何回も汁の味の確認しながら
今年もいい味が出来てるって娘たちとお父さんに
自慢をしていました。

前回、紹介したナバクキムチと似てる味で
キムチの汁がとてもすっきりして、ちょうど良いすっぱさと辛さで
汁を飲めば納得するお腹に優しいものです。

韓国ではキムチサイダーって言われるほど ^-^ 
スッキりした味と消化にとてもいいと言われています。

私は小さい頃は里芋のスープがあまり好きではなくて
いつもこのナバッキムチを一皿もらって、白菜入りナバッキムチの中に
ご飯を入れて食べてました。
今も好きですけど、、^-^

夏にもナバクキムチがなくなると白菜入りナバッキムチも何回か作って
夏にもおいしくいただいたんですが、主人もこの白菜入りナバッキムチは
大のお気に入りでした。

白菜の新鮮な音と、ピリ辛のさっぱり味がどんどん癖になる 
水キムチです。

9月は白菜入りナバッキムチを冷蔵庫に入れてみませんか?^-^

 ナバクキムチの作り方 

1.最初に水キムチに欠かせない「A.もち米のキムチののり」を作ります。
★これがポイントです。こののりを入れないとスッキリした水キムチが出来ません!
水を入れて、少し沸いてきたらもち米を入れてよく溶かして沸騰したら
すぐにとろみが出来てきます。
❤完全に冷ましてください。








2.材料です。赤とんがらしは切って冷凍して使っています。
❤韓国産の赤とんがらしがない場合は赤ピーマンでもいいし、
入れなくても味の差はあまりありません。


3.大根とにんじん、白菜を写真のように薄い四角に切ります。
❤切り方はいろいろあります。薄いいちょう切りをする家庭もいます。




4.大根とにんじん白菜を「B.大根、人参、白菜の塩漬け」をして20分間漬けます。
塩を入れてよく混ぜます。


❤20分ぐらいで経ったら流水で洗い、水をしっかり切ります。


5.にんにくとしょうがはスライスをして入れます。
赤とんがらしがあるならスライスして一緒に準備します。
❤キムチはおろして入れるのが普通ですが水キムチは汚く見えますので
スライスします^-^
❤しょうがです。                     ❤ にんにくです。



6.水を切った大根とにんじん、白菜をタッパに入れてネギと赤とんがらしと
「C.水キムチの味付け」ともち米ののりを入れます。
パルスイートの代わりに砂糖は入れないでください。
発酵する時ににゼリー状になっる場合があります。不思議ですよね~~~


❤もち米のりも入れます。                


7.キムチを「C.水キムチの味付け」を入れてよく混ぜてください。
よく混ぜてから小ねぎを入れてもう一回良く混ぜて下さい。
  

9.水を2L入れてよく混ぜてください。
★なるべくミネラルウァータを入れて下さい。
  





10.出来上がりです。
今頃なら涼しくなっておりますので一日ほど外で置いて少し小ささ泡が回りに
出てきたら冷蔵庫に入れて1日置いてから召し上がってください。
ほんのりすっぱいのが食べごろです。







<追伸> ブログには書ききれない「細かいポイント」や「より美味しくなるコツ」を
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』でお話ししています^^
プレゼント「チヂミの作り方 裏技小冊子」もついています!
present2.0

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理

コメント(16)| メニュー分類: 06 キムチ類

「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. ゆりか より:
     韓国にもお盆があって、ご先祖供養をするんですね。
    初めて知りました。レシピだけじゃなくて文化も知ることができて大変楽しく読ませていただいてます。

     前回のナバクキムチ。とても美味しかったです。
    3回自宅で作って、お盆に帰省した際に実家でも作りました。
    1週間程経過して、発酵が進んできた頃
    弟夫婦も実家にやってきてナバクキムチを気に入り
    冷蔵庫の大きなパックから自分たち用のタッパに詰め替えて持ちかえってました(笑)
     
     以前キムチ屋さんで赤い水キムチが売られていて「はて?ヨンジョンさんのご紹介のキムチと水の色が違う、不思議だな?」と思っていましたが、今日解決しました!きっとこちらの白菜ヴァージョンが売られていたんですね。
     折角、ニューシュガーを購入したのだから(高価な調味料ではありませんが、、)白菜バージョンも作ってみます!


     
    冬に立派な白菜がでまわる頃には
    冬の白菜キムチのレシピもまってます★
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ゆりかさんへ。
      こんにちは。
      今日は暑いですね。また夏が戻ってきましたね。
      土曜日なので長男の公開修業があって、学校に行って来ました。
      連れて行った次男が汗でシャワーを浴びた感じです。^-^

      お久しぶりです。お元気でしたか?
      ナバクキムチはもうゆりかさんの物になってますね。^-^
      嬉しいです。家族にも評価が高かったことは美味しくできましたね。
      体にいい水キムチなので夏にはこれからも定着して頂きたいです。

      多分キムチ屋さんで売ってるものだと思います。
      家で作ると申し訳ないですが、店の物が食べれなくなると思います。
      韓国もそうですがお店のみずキムチは甘口に感じてしまうのです。

      さっぱりして白菜がサクサクとても新鮮に感じるので
      ゆりかさんの第2単のお盆の水キムチ是非マスタして欲しいです。
      ^-^
      そうですね!!冬に美味しいキムチ一緒に作りましょう
      いつもほほ笑みがでるコメントありがとうございます。
  2. みさみさ より:
    おはようございます。
    先日は、メールありがとうございます。
    もっと早くにお礼を言うべきだったのですが、
    PCを開く時間すらありませんでした・・・。
    遅れましたが、本当に助かりました!!

    水キムチ、ヨンジョンさんのブログで初めて
    知ったのですが、作ってみたいです。
    ニューシュガーでないと作れないのですね。
    不思議・・・。砂糖じゃダメなんですね~。。
    まずはニューシュガーを手に入れなくてはですね^^
    ソンピョンもおいしそう。
    綺麗に作るといいところにお嫁にいけるのですね!!
    エピソードをみてまたほのぼのしてしまいました^^


    今日は実家に帰ります。
    高速で4時間ちょっと運転してきます。。。
    頑張ってきますね^^
    ヨンジョンさんも今日1日頑張ってくださいね。
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      みさみささんへ。
      こんにちは。
      今日は長男の公開授業だったので行って来て
      工場に来てます。
      暑いですね。。また真夏が帰って来たような天気です。

      ちょっと見てすぐに帰ってきましたが、、次男が汗でシャワーを
      浴びてる感じです。^-^

      いいえ、いいえ、
      あまり役にたつ内容ではないので送りながらも
      これで良いのかどうが、気になってました。
      本当にちょっとでも気になる点がありましたら
      何でも聞いてください。
      おしゃべりな私なので、、^-^

      そうなんです。砂糖が失敗の元になりますので
      入れちゃだめです。(こんなに強く言うのもおかしいですけどね。)
      冷蔵庫に入ってる水キムチを見ると心が豊かになります。
      自分がお母さんに似て行くことと、すこしずつ自然にお母さんになって行くこと。
      子供たちにキムチを食べさせる楽しみなどなど、、
      少しずつ変わって行く自分がたまには不思議になる時があります。

      今週はカクテキもオイソベギも作ります。
      キムチがいろいろないとやっぱり寂しいので。・

      実家良いですね。
      車で4時間だと結構遠いですね。車で疲れも
      来ると思いますが、休みながら気を付けていってらっしゃい!^-^
      ご両親がとても楽しみながら待ってらっしゃるでしょうね。^-^
      少し体も心も休める里帰りになると良いですね。

      また遊びに来て下さい。
  3. TANUKI より:
    はじめまして
    以前のナバクキムチもとても美味しかったです!
    何回も作りましたよ!
    発酵するのが面白くて!


    家に近所のキムチ屋さんで買った
    粗引きの辛くないトウガラシと
    粉のとても辛いトウガラシがあるのですが・・・
    両方とも韓国のものだそうです.

    今回の白菜入りナバッキムチのトウガラシは
    どちらの方が良いと思いますか?
    混ぜた方がいいのかな・・・?
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      TANUKIさんへ。
      初めまして
      韓国家庭料理「眞味」のキムヨンジョンと申します。
      たくさんの韓国料理ブログの中で気に入って
      頂いてありがとうございます。
      やっぱり嬉しいです。^-^

      ナバクキムチ気に入って頂いて私もとても嬉しいです。
      さっぱりした味で体にもよくて、夏にはぴったりなキムチですよね。
      それ美味しさが分かるTANUKIさんはさすがです。^-^

      早速質問のことですが、
      辛くないとんがらしと辛いとんがらしを少しずつ混ぜたほうが良いと思います。
      スープも飲むので辛く作るのは良くないです。
      だけどピリ辛がほしいので混ぜて作ったほうが良いと思います。

      私普通に辛いとんがらしを入れてますが入る量が少ないので
      ピリ辛で美味しかったです。
      もし味見をして大丈夫なら辛いとんがらしでもいいかもしれないです。

      とんがらしってブランドによっても家庭によっても辛さが違うので
      はっきりいえなくて申し訳ないですが、
      味見をしてピリ辛ぐらいがちょうどいい味になると思いますので
      一回作ってみてください。

      白菜味がとても美味しいです^-^
      また気になる点がありましたらいつでもご連絡ください
  4. TANUKI より:
    ヨンジョンさん,ありがとうございます!!

    トウガラシを加減してみますね.
    それでは今から作ります!!
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      TANUKIさんへ。
      おはようございます。
      今日はとても気持ちがいい秋の空で自然に笑顔になりますね。
      TANUKIさん!忙しい中再びコメントを送ってくださってありがとうございます。

      「眞味」錦部遊びに来てくださる皆さん本当に暖かい方ばかりで
      韓国料理が好きな方は心が温かいのかなと思ってしまいます。^-^

      とんがらし入りの水キムチこの夏にとても合います。
      またTANUKIさんのお口にもぴったり合うキムチになれば何よりですね。

      今日は3連休の最後の日ですね。
      楽しくいっぱい笑う一日になりますように。
      私もそうするように心かけます。
  5. YAMA より:
    はじめまして!
    現在韓国に住んでいて、最近こちらのHPを知り、
    よくのぞかせてもらっています。
    ところで、ニューシュガーなんですが、
    サッカリンの人口甘味料なので、
    出来れば使いたくないのですが
    これ以外で代用できるものはないのでしょうか、、、?
    このニューシュガーが登場する以前は
    何が使われてたんでしょうか、、、?
    ナバッキムチ、作ってみたいです~!
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      YAMAさんへ。
      初めまして、「眞味」のキムヨンジョンと申します。
      韓国でお住まいですね。^-^
      韓国に行って来ましたが韓国のとても寒いですね。
      自分が20年以上住んでるところでも慣れなくて、人って
      本当に環境にはすぐ慣れれるなと思いました。

      早速質問ですが、
      そうですね。
      砂糖はゼリーのように固まってくるので
      韓国ではニューシュガーは必ず入れるといっても過言ではないです。
      代用できるものは、、きっとあると思いますが、
      自分も当たり前に水キムチはニューシュガーを少し入れたので、、、
      ほんの少し入れるだけだったので気にしなかったですが、
      もし韓国の知識サイトのneverで調べるのはいかがですか?

      あまり役に立たなくてすみません。
  6. YAMA より:
    ヨンジョンさん
    ご返信どうもありがとうございます。質問した後、そういえば義母が25年位前の分厚い韓国料理本を持ってたのを思い出し、さっそく材料を調べてみました(義母は料理をほとんどしないので分からず^^)。
    水キムチもたくさんの種類が載ってたのですが、どれも甘味のようなものは使っておらず、塩のみでした。
    おもしろいですね。時代によって味もほんの少しずつ変化してるんでしょうね。
    近いうちに、とりあえず甘味を加えないで試しに作ってみようと思います。
    では、またレシピ楽しみにしています。

    日本でも暖かい土地のほうが好きな私には、韓国は本当に本当に寒すぎます~!
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      YAMAさんへ。
      おはようございます。YAMAさん。。
      いいえ、役に立たずに申し訳ないと思います。
      水キムチはほんの少しの甘みがほしいですが、、
      塩味だけしてみるのもいいかもしれないです。
      韓国のドンチミは塩味でするので、美味しいと思います。

      そうですね。
      日本に帰って来るとほっとするのはわが家に帰って来た
      こともありますが、やっぱり激寒くないことが落ち着きます。^-^

      YAMAさんも今年は韓国の料理がもっと上達して、楽しくなる一年に
      なるように心から祈ります。
      ありがとうございました。
  7. ともこ より:
    ヨンジョンさんへ

    おはようございます。
    なんだかとってもお久しぶりですね。
    お元気ですか?

    今日は台風が近づいているとか。。。嫌な雲行きです。

    さて、ナパクキムチ。
    我が家の常備キムチになりつつあります(^_^)v
    キムチ娘も夫も気に入りました。
    肉皇子はいらないそうですが(^^;)
    もちろん義妹夫婦も気に入ってくれて、作っては運んでいます。
    オイキムチとナパクキムチ、ゴッチョリがいつもある状態で
    大きなステンレスタッパーが冷蔵庫を占拠しています(>_<)
    これから梅ジュースが出来上がるのにどうしましょう。
    ワインセラーに梅ジュースは入れるしかないか、、、っと
    現在ワインセラーを整理中です。整理、つまり飲むってこと(笑)

    ニューシュガーですが、人工甘味料がポイントならほかのものでもいけるかも、、、っと色々試すことにしました。
    現在、ゼロカロリーのコーヒーシュガーを試しています。
    また結果が出たらお知らせしますね。

    それではまた!

    ともこ
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ともこさんへ。

      お久しぶりです。
      ともこさんのコメントがすごく嬉しい日です。
      なんとなく、うん、大丈夫かなという気持ちですね。^^

      ありがとうございます!!忙しい中、
      元気なコメントを送ってくださって、本当に嬉しい。

      昨日は料理教室で、
      少し6月も落ち着いて来ました。あとは月末だけを残しておりまして、
      またあっという間に6月の水キムチが終わろうとしています。(さびちい。)

      日本の「パルスイート」でも可能だそうです。
      私もこれから水キムチがなくなる次第に、「パルスイート」と作ってみたいと思います。
      まるべく家族が飲むものなので、自然なものに代えっていきたいですね。

      私も、ともこさんのキムチ作りの話を聞くたびに、冷蔵庫がもう一個ないと無理ではないのか、、と思ってました。

      ワインセラーですね。^^
      梅ジュースには一番快適な場所かもしれないですね。
      ただし、、蓋をしっかり閉めてくださいね。
      私も一回入れたことがありますが、少したれてたようで、
      ワインを汚してことがあって、、、禁止令が出されています。
      納得です。^^;

      ワインが好きなご夫婦ですね。^^
      素敵ですね。
      夏にはまたスパクリンが美味しくなりますね。
      毎晩シュワ~ジュワ~を飲むのが夢ですね。^^

      ともこさんも、もうそろそろキムチ冷蔵庫でしょうか??^^

      また遊びに来てくださいね。
      • ともこ より:
        ヨンジョンさんへ

        本当に^^
        キムチ冷蔵庫が欲しいです^^
        梅ジュースもそこへ入れておけますね。
        そうですか、ワインセラーは危険ですね(^^;)
        あの濃い糖分が庫内に流れ出た事、想像するだけで悲劇ですわ(>_<)

        気にかけて下さってありがとうございます。
        義妹、元気です。今はかなり元に戻ってきました。
        愛情いっぱいヨンヨンキムチ(ナパクキムチ、オイキムチ、ゴッチョリ、オイソベギ)を作ってはせっせと差し入れています。
        夕飯にメイン(肉や魚を焼く)、スープを作る、キムチ、これだけで充分形になるので夫の夕飯作りも楽だと、とても喜んでくれています。

        韓国料理はお野菜をたっくさんそれも色んな種類を摂れて
        身体にとってもヘルシーですね。
        いつも良いレシピを教えて下さって有り難いです。
        これからも末永〜くよろしくお願いします。
        また来ます。

        ともこ
        • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
          ともこさんへ。

          キムチ冷蔵庫ともこさんなら買ってもフル活用でしょうね。
          いつかぜひ買ってください。
          本当に優れたものです。
          魚屋肉を入れておくと冷蔵庫より何日間でも綺麗な色で新鮮に
          保存も出来ますしね。

          キムチも酸っぱくならなくて、ゆっくり食べれるので、
          多めに作っておくことも出来るし、
          ともこさんの所はほぼ10人ぐらいの方々が、ともこさんのキムチを待ってるので、
          良いと思います。

          いつか、良いチャンスが来たらぜひ手に入れてください!!

          ともこさんがワイン好きということで、もっと近くなった感じです。^^
          ぜひ下のお店も行ってみてください。
          スカイツーリが見える押上ですが、下町の中に入っていて、
          人込みもない街です。
          残念ながら、子供たちと一緒に行けないのが、、
          痛いですね。

          ただし要約必です。

          「遠藤利三郎商」
          http://endo-risaburou.com/


          こちらこそこれからもともこさんの知恵を分けてくださいね。
          よろしくお願いします。


コメントを投稿する


»
«