韓国の出し汁レシピ -- ヨンジョン式韓国出し汁。

韓サモプレミアム教室のご案内

韓国の出し汁レシピ -- ヨンジョン式韓国出し汁。

IMG_1116

20141128_152249
      
  • 昆布 -- 10g 
  • 煮干 -- 大7~8個
  • 玉ねぎ -- 100g 
  • 長ネギ青い部分 -- 50g 
  • 水 -- 1.5L 


    •  


ヨンジョンレシピでよく使う調味料など



ヨンジョン式韓国出し汁に ついて 


寒くなって来ると、チゲやスープを作る方が多くなりましたね。
最近は出し汁のお問い合わせやダシダを
使わなずに美味しくチゲを作りたい!とのメールやコメントが
多くなりました。

眞味のブログではチゲ料理を紹介するたびに、
出し汁のとり方を説明していますが、その中でも
不安を感じてる方が、まだいらっしゃるので、
出し汁のとり方だけを説明したほうがいいと思い、
今日は出し汁を皆さんと作りたいと思います。

韓国家庭料理教室「韓 サモhansamo」も3年になりました。
沢山の生徒さんに出会い、自分の方がたくさんの刺激や勉強を
させて頂いています。今も変らず教室で一番大切にしていることは
『ヨンジョン式韓国出し汁』の説明です。

教室では始まる前に出し汁の説明して、目で確認して、
出し汁の味見をする事から始まります。
この出し汁が
韓国料理の基本!この出し汁がないとチゲやスープが始まらないからです。

韓国は、戸建てよりはマンションが多くなり
夕方の料理の香りが外まで流れなことがないですが
小さい頃には夕方になると、どの家から煮干の香ばしい香りが
溢れてました。どの家庭も窓を開けて暮らしてたので隣の家の晩御飯の
匂いが、家に早く帰りたく気持ちにさせてくれました。

錦部家でも出し汁を朝、作ります。
朝は和風出汁のかつおと昆布の出汁を作り、主人と子供が起きて、
階段を降りたら、まず出し汁の香りで目を覚めるようにしています。
『いつもうちにはいい出し汁の香りがしてますね。」
っとたまには主人が感謝の気持ちを言ってくれるので
自分もいい朝を迎えるのです。

夕方には毎日ではないですが煮干の香りを出してます。
帰宅した主人が、一日を終えて、温かい家に
帰って来たというほっとした気分になるのが
玄関を開けた瞬間広がる香ばし煮干の韓国出し汁の香りです。

これからの季節チゲや、韓国のスープも作る機会が多いと思います。
もう一回出し汁を確認して、家中に出し汁の香りで染めてみませんか?^^


ヨンジョン式韓国出し汁の作り方


1.材料です。
❤人参や大根などの残りがありましたら入れましょう!
IMG_1060
❤煮干はこのぐらい大きなもの。
IMG_1061
❤普通の24センチほどの手です。
IMG_1062

2.鍋に1.5Lの水を入れて材料をすべて入れます。
IMG_1063

3.最初は強火でふっとさせます。
★蓋を閉めて火をかけます。
IMG_1065

4.煮立ったら、やや弱火にしてグツグツ火を通します。
❤写真のようにグツグツします。
IMG_1068

5.20分このままずっと煮立てると、玉ねぎが透明感が出てきて
色も茶色になってきます。
❤上の写真と比べると色が結構濃くなったのが分かりますか?^^
IMG_1095
❤玉ねぎが透き通ってます。
IMG_1098

6.完成です。
ブラウン色に染まると美味しい旨みが凝縮した出し汁になってます。
IMG_1100
❤眞味のチゲやスープ 日本の味噌汁にもとても美味しくなる
韓国の昔ながらの出し汁です。
IMG_1113

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

コメントを投稿する


»
«