バジラク カルグッス (바지락칼국수)-- 昔からの韓国のきしめんの温麺

韓サモプレミアム教室のご案内

バジラク カルグッス (바지락칼국수)-- 昔からの韓国のきしめんの温麺



















    2人前
  • 干しきしめん--200g
  • あさり--200g 
  • ズッキーニ--50g 
  • 玉ねぎ--50g 
  • しいたけ--3個
  • 人参--20g
  • きざみのり--少し





  • 煮干しと昆布のだし汁 --700ml
  • おろしにんにく--少し
  • 塩 –小さじ1(少なめ)
  • 塩はお好みで調節してください。
ヨンジョンレシピでよく使う調味料など

バジラク カルグッスについて 

バジラク(바지락) —-あさり
カルグッス( 칼국수) —- きしめん
という意味です。

韓国で良く見かけるきしめんの温麺です。
中ではいろんな海の幸が入ってる
海鮮カルグッスも人気があります。

一人前に400~500円程度で結構量が多くて
あさりと野菜がたっぷり入っていて
季節と関係なくフードコナーでは人気メーニュです。

花より団子ではないですが
カルグッスの店はカルグッスより
漬け立てのキムチ(ゴッチョリ)に力を入れてます。

カルグッス店=キムチがうまい!
ということでそれも酸っぱいキムチではなく
ほんのり甘くてとんがらしの旨みが生きている
漬け立てのゴッチョリが命ですね。
ゴッチョリが食べたくて行く人も少なくないぐらいです。

カルグッスは韓国のお母さんの
大好物で私は小学校6年生ごろから
自分でカルグッスを作って
良く風邪で熱を出してたお母さんに作っていました。

学校から帰って来てお母さんが横になっていると
何も言われなくても台所に行って作ってました。

お母さんがカルグッスを食べると
起きてくれて微笑んでくれるからでしたね。
それが治ったことだと思い込んで、、
自分が考えても面白い、、、、、

あさりの出しが効いていて
野菜の甘みも優しくスープに溶けてあって
とにかくスープが旨い!
満足できるカルグッスです。
いかがですか?^-^

バジラク カルグッスの作り方 

1.煮干と昆布のだし汁を用意します。
 もしだし汁がなければダシダ(韓国の牛だしの調味料)を小さじ1用意します。
 煮干ダシダがあればそれもいいです。











2.材料を用意して野菜を写真のように切ります。









3.だし汁にアサリを入れて火をかけてアクが出たら取ります。







4.その時と同時にきしめんを硬めにゆでます。
例)4分ゆでなら2分ほどゆでます。









5.アサリが開いて来たらアサリを再び取り出します。









6.きしめんが硬めに茹で上がったら流水に洗っておきます。









7.野菜、おろしにんにく、きしめんをだし汁に入れて3分ほど煮立てます。







8.野菜が柔らかくなったら アサリを戻します。









9.塩を入れて味を完成させます。
お皿に盛り付けてのりを振ると出来上がりです。
(韓国のりをのせても美味しいです。)
スープがすごく美味しいカルグッスです。


















↓やっぱりカルグッスはキムチと一緒に食べないと。^-^









<追伸> 皆さんとより楽しく、美味しく出来る韓国料理を伝えたくて
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』を発行しています。
なんと、プレゼントもついています^^
present2.0

お申し込みはこちらからどうぞ (登録は無料です^^)

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理
「韓国料理店に負けないレシピ」スポンサーリンク

トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. ノリオ より:
    ヨンジョンさんへ

    今日は雨で寒い一日ですね。
    ちょうど娘が昼寝中で遊びに来ました。

    昨晩はまさかのお米切れ(>_<)
    ご飯が足りないので準備していたポッサムに加え、アサリがあったのでパジラクカルグクスも作ったんです~。

    生の太ーい麺しかなかったので麺づくりにも挑戦。
    娘は粉だらけでビヨーンとのばし楽しんでいました(*^^*)
    適当で心配でしたが、ヨンジョンさんのスープレシピのお陰で、カルググスらしく美味しくできました。

    仁寺洞にあるパジラクカルグクスの店が好きで、先日もソウルに行く友だちに勧めながら羨ましく思っていました。
    まさにその味が家で味わえるなんて~♪

    有名な明洞カルグクスや鶏だしベースとはまた違って、アサリの旨みたっぷりの淡泊だけどコクのあるスープ‼私あれが好きだったんです。
    風邪のときに娘が作ってくれたらホント元気が出そう。
    優しいヨンジョンさんのようにうちの子もなったらいいなぁ。
    お母さんも嬉しかったでしょうね…

    昨日はそんな訳で予定外にも、懐かしく賑やかで幸せな食卓になりました。
    娘は手伝ったカルグクスにまず美味しい~♡
    葉っぱにポッサム、ヨンジョンさんの味噌、センチェを包んで口にポンと入れてあげると、更に声大きく親指をたてながらサイコー‼と叫んでいました。
    今回シナモン入りだったせいか「ドーナツの匂いがする~」としきりに言っていたのが面白かったです。

    帰宅が遅かった主人も、ポッサムはゴッチョリと食べるのも美味しい~!カルグクスのスープは何のだしなの⁈と言うほど気に入ってくれましたo(^▽^)o

    いつも幸せレシピありがとうございます♪♪
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      ノリオさんへ。

      おはようございます。
      今日はゆっくり休める日ですね。
      昨日も主人と白菜を7個も買って来ました。
      とても大きなもので車の中が白菜だらけで
      初めて一緒に行ってくれた主人もちょっとびっくりして、
      こんなに大きくて重いの?っと言ってくれて
      ちょっぴり偉そうにそうだよ~~っと言う自分でした。^-^

      カルグッスいいですね~~
      懐かしいです。
      私もよく自分で伸ばして食べたので買ったものと違って太さもばらばらでしたが
      美味しかった思いがあります。

      今考えると小学生の私の力だと捏ねることもあまくて、
      麺が美味しくなかったかもしれないと思いますが、
      お母さんは本当にお代わりもして美味しく食べてくれて
      調子が悪い日は
      ヨンジョン!カルグッス作ってほしいっと言ってくれましたね。

      ノリオさん大変だったでしょう!
      麺も作って、、、
      美味しく家族で食べたのが何より嬉しいですが。
      あまり体を使いすぎではないでしょうか?
      ダメですよ~~

      明洞カルグクスやインサドンのカルグッスはお母さんとよく行ってましたね
      お母さんはカルグクスが大好きで、
      どこ行っても外食になるとカルグクス食べよう!とすぐ言って
      また!ってみんなに怒られることがありました。
      それが今になると好きなものだし、いっぱい付き合えばよかった
      という後悔になりますが、

      ノリオさん!ボッサム飽きないですか?(ハハハ)
      本当に好きですね!!
      主人も今月は家にボッサムの匂いがするので
      あまり食べたがらなかったですが、
      夕ご飯の時にボッサムの残りを一人で包んで食べると
      一個包んでって言われ、口に入れてあげると
      うん、旨いボッサムは美味しいねって言って
      拒否した割りにはすぐにうまい!っと言ったものなので
      笑ってました。

      いいえ、こちらこそいつも元気が出る笑顔になる
      手紙ありがとうございます!!
      感謝しています。
  2. mirushela より:
    ヨンジョンさ〜ん。

    おはようございます。
    最近、朝晩寒くなりましたねー。
    久々に作りました。
    アサリと昆布の出汁が最高ですね!

    スープまでゴクゴクで朝からあったまりました。

    暑〜い!
    • ヨンジョン@韓国料理店に負けないレシピ より:
      mirushelaさん!
      おはようございます!
      寒くなりましたね。今朝は寒くて暖房をつけたくなりました。
      我慢しましたが、、、^^
      スープが美味しくなった季節ですね。
      作りながらも楽しいですもの。
      みんなが起きてから、食卓に座ると熱々の出し汁の香りが
      広がるスープを出せると女は幸せになりますね。

      mirushelaさんもきっといい出汁出てるでしょうね~

      いい奥さん!


コメントを投稿する


»
«