チーズダッカルビ作り方 -- 家でも本場の美味しい味!失敗しない味!に

YouTubeチャンネルヨンジョンの本格韓国料理のご案内 人気料理教室の美味しいコツが学べる登録無料のメルマガ

チーズダッカルビ作り方 -- 家でも本場の美味しい味!失敗しない味!に


    4人前
  • 鶏肉モモ --350~400g
  • キャベツ -- 150~200g
  • 玉ねぎ -- 80g
  • トッポキ -- 150g
  • さつま芋又はじゃが芋 --100g
  • とろけるチーズ -- 適宜
  • 輪切り小ねぎ -- 適宜


いいね!チャンネル登録^^よろしくお願いいたします


A。ダッガルビ味付け
  • コチュジャン -- 大さじ4
  • 醤油 -- 大さじ4
  • みりん-- 大さじ4
  • 砂糖 -- 大さじ4
  • おろしにんにく -- 大さじ1
  • 唐辛子粉 -- 大さじ0~1
  • いりごま -- 適宜
  • 胡椒 -- 適宜

B。さつま芋ムス材料と味付け
  • さつま芋 -- 150g
  • 砂糖 -- 大さじ1
  • 牛乳-- 大さじ3
ヨンジョンレシピでよく使う調味料などはこちら

 チーズダッカルビに ついて

チーズダッカルビは 皆が喜ぶ一品肉料理で鍋料理
家族や友人が笑いながら話しながらパーティ気分になる 幸せを呼ぶ料理です🥳


冬のソナタで有名な春川(チュンチョン)ですが、
その前にダッガルビで有名になった春川です。✨
週末になると 春川はデートするカップルでいっぱいになる
今も人気が高い名所です。

今はソウルでも韓国全国にチェイン店があるほど
韓国では万人の恋人鉄板料理です。

ダッガルビは外で食べる料理でしょう
味付けはダッガルビソース買うでしょう、、と思う方が多いですね
新大久保で買い物をする時に、
ダッガルビソースを買う方が居て思わず
買うな!と心から叫びそうになった事があります。😆

ダッガルビパスワード教えるから!!!
醤油みりん砂糖コチュジャン1+1+1+1だから!


店も美味しいし、店の雰囲気は良くて行きたいけど、
行けない時には!家でもチーズダッカルビ本場の味出来ますよ~😉


 チーズダッガルビの作り方

1.肉は3㎝ほどの小さな一口でカットします。

2.野菜を大きめにカットします。



3.味付けを作って置きます。
多めに作って冷蔵保存するとより深みがあります。


4.肉と野菜味付けを混ぜて10分ほどおきます


5.フライパンに炒めます。
◆先に炒めた方が食べながら水分が多くならずに、美味しく食べれます!!!

◆さつま芋が火が通るまで炒めます。
蓋を閉めて中火で炒めます。

6.さつま芋ムスを作ります。
◆さつま芋ムスは入れなくても大丈夫!
◆ダッガルビだけでも美味しいです!

◆さつま芋をレンジで600W2分加熱して火が通ったら
◆潰して牛乳と砂糖を入れてムス完成

ビニール袋に入れてスタンバイ👍


4.ダッガルビが出来上がったら
◆チーズ入りアルミボウルに鍋の真ん中に置いて、完成したダッガルビを入れる
◆チーズがダッガルビの汁に混ざらないので
最後まで風味が良いチーズの味が楽しめる!
◆すき焼き鍋が便利です。

◆子供や男性が大好きな!甘いZone
◆さつま芋ムス&トッポキ&チーズ
◆さつま芋ムス&肉&チーズ最高!!!

◆そのまま本来のチーズダッガルビも安心!

◆もちろん!!大人Zoneのネギダッガルビをそのままチーズin!
◆弱火で温め食べると家族でゆっくり食べても焦げずに食べるたびに初めての味!


世界とこでも見られる!ヨンジョンの『本場の白菜キムチ・ポッサム・トックの作り方 レシピ講習」始まりました。
→ https://www.udemy.com/bvktdwbi/?couponCode=KIMCHI02
(このページでは割引が適用されています)

<追伸> ブログには書ききれない「細かいポイント」や「より美味しくなるコツ」を
メールマガジン『ヨンジョンの韓国料理のコツのコツ』でお話ししています^^
プレゼント「チヂミの作り方 裏技小冊子」もついています!xxxxx
present2.0
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

ヨンジョンの本格韓国料理 YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネルヨンジョンの本格韓国料理のご案内

最新動画! 人気の動画

 ヨンジョンの「食卓丸ごと」韓国料理でごちそうレシピ 絶賛発売中! 

食卓丸ごと韓国料理で
ごちそうレシピ
うん!まずは
白菜キムチ作ろう
韓国料理

»
«


トラックバック & コメント

Trackback URL for this post:

コメントを投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


»
«